タグ: 戦国時代

ヤラセなし! いつのまにか家も仕事場も戦国グッズ飾りすぎていた

1

史跡巡りにいくとちょこちょこいろいろなものを買ってしまったり、過去の食玩で歴史系のものがあると置いておいたりしますよね(私だけ?)。

その結果、家も職場も戦国グッズを飾っていたことに気づきました。ちなみに私は本来モノを増やすのが好きではないので、この分量でも多いのです。普通の人が見たら少なっとなると思いますがw

地味なコレクションをどうぞ御覧ください。 続きを読む

浅井長政と柴田勝家がイケメンなってる!マイナー武将に光を当てる新星出版社の「徹底図解」シリーズがすごい

1

最近小さく歴史ブームが広がってきていますね。

かくいう私もにわか歴史ファンなので、知識不要の超絶簡単レベルの歴史イベントをやっていますが、さすがに多少は知っておかなかればならないこともでてきます。

そんな時便利なのが新星出版社の「徹底図解」の「戦国時代」。
時系列での解説がわかりやすい上、項目が非常にコンパクトなのでリファレンスがしやすい構成です。

最大の特徴はすべての武将がイケメンに描かれていること。
もちろん、柴田勝家や浅井長政もイケメンになっていますよ! 続きを読む

草はむしるものじゃない!食べるものだ!! 雑草先生に習って雑草料理を作ってみました!ークッキング編ー

DSC00712th

こんにちは。@machikomaki33 です。

戦国時代の味、雑草を現代で食すべく、雑草研究家さんに習って、公園とか田んぼで雑草を採取してきました。その様子はコチラを御覧ください。採取編

今回はその草でさまざまな調理を行いました!
基本的に「泥を落として、ゆでて、塩をかけて食べる」でいけるらしいのですが、なんかいろいろレシピも聞いてみました。

まずは下処理。泥を落として茹でる!!

採ってきた雑草から、枯れた葉っぱやゴミなどをより分けて、泥を落とします。
DSC00669th

わかりやすく種類ごとにわけます。これ、私一人でやりました!やればできる。(だれでもできる)
DSC00680th

基本的に茹でればOKなんだそうです。簡単…
1

こんなかんじでもりつけて、オリーブオイルと塩などでシンプルに頂くのがおすすめだそうです。
DSC00726th

きっと戦国時代はこんなかんじでゆでておひたしにしていたのでしょう。
そのままでも、普通に「青物」という感じで美味しいです。

しかし現代だからレシピも聞いてみた

■ハコベのオムレツ(2人分)

DSC00695th

<材料>
ハコベ 適量
卵 3個
サラダ油 適量
塩 適量

1.ハコベの泥を落としてキレイに洗ってゆでます。
2.ゆでたハコベに塩を入れて卵をまぜます。
DSC00690th
3.あとは焼くだけ
DSC00693th

■カラスノエンドウの炒めもの

DSC00689th

豚肉
カラスノエンドウ
好きな味付けのタレ(醤油とかでOK)

DSC00670th

ただこれらを炒めるだけです。

■シロツメクサのサラダ

DSC00688th

水菜
シロツメクサ
もずく酢

DSC00678th

水菜は食べやすい大きさに切って、シロツメクサをゆでて、もずく酢をのせればできあがり。

■スベリヒユとカブの漬物
3

スベリヒユ
カブの漬物

カブの漬物ののっけただけ。
アンチエイジングにいいというスベリヒユをモリモリ食べれます。

たんぽぽの葉っぱはサバを炒めた後の油で炒めるといい感じでした。
また、味噌汁にはオオバコなどの雑草をツマにしていただきました。

こんなかんじでオール雑草料理。
すごい!! 無味無臭ですが、なんか「身体にいいものを食べてる」感がすばらしい食卓に。

雑草って普通に食べれるんですねー〜
そりゃ、軍場でも食べられるのもわかります。

野菜が高騰したときとかに、いい採取場所を知っておくと良さそうな感じ。
ちなみに栄養価的には「わかってない」そうですが、スベリヒユだけは栄養価がわかっていて
オメガ脂肪酸が豊富に含まれてるんだとか。

雑草キッシュ、すみれのゼリーなどの雑草料理は先生のブログにてたくさん掲載されていますよ。

そんなこんなで戦国の食卓再現の雑草バージョン。
かなり面白かったです!!

草はむしるものじゃない!食べるものだ!!

合戦情報から大名配置図まで!戦国情報てんこもりの『戦国手帳2014』

Th IMG 9958

来年の手帳はもう決めましたか?
まだという方にオススメなのが『戦国手帳2014』です。

なんといっても魅力は合戦から勢力図、ひいては城についてまでありとあらゆる戦国情報がてんこもりなこと!

読むだけでも知識がつきますが、「あ、清州城を建てた信長のおじさんって誰だっけ」などとど忘れした時には、家系図をみれば一目瞭然だったり、歴史情報を紐解くならGoogleよりずっと便利でまとまっていてつかえますよ。

歴史散策のリファレンスに便利

「空前絶後の内容で送る戦国ファン専用帳」というコピーに完全に持っていかれて即買しました。

昨年も大好評で、2014年版は家系図など情報を大増量したんだそうですよ。
読み応えたっぷりです。色は黒、赤、ピンク、キャメル、水色、アイボリーの6色。私は赤にしました。

サイズは175mm×95mmと薄く、持ち歩きに便利!歴史散策のお供にもじゃまになりません。
4

マンスリーには武将の名言が。トップバッターは北条早雲。「上下万民に対して、一言半句にても虚事を申すべからず」。民からの支持率は戦国でもトップクラスの早雲さん。身分関係なく嘘はつくなという倫理観が素敵です。
1

清須会議の影響でしょうね。勝家さんも載ってました!!
最後に北之庄で切腹するときの言葉だと思います。切腹は腹を十字に斬るのが正しい方法だったらしいですが、勝家さんはちゃんとそれを守ったんだとか。ちなみにちゃんと守る人は少なかったようですよ。
2

メモ欄には家紋がプリント。左は毛利輝元、右は石田三成です。
Th IMG 9965

豪華な巻末情報は鼻血モノ

テンションあがったのはやっぱり巻末情報です。
年表などの時系列整理はもちろん、甲冑の名称や戦の陣形の基本形や槍や火縄銃の各部名称など、戦国をより詳細にリアルに楽しめる情報が満載なんです!!

もう楽しくて集中してしまうので仕事中は読めませんw。

基本の年表。めまぐるしく変わる年号を整理するには便利。
Th IMG 9966

城好きの皆さんには城情報も満載。
Th IMG 9972

個人的に一押しは家系図。これは有名武将の背景に置いて家系図は重要な事実なので、いつでも持ち歩きたいですよね!
5

これもよかった「大名配置図」。収めた領地はすぐに変わってしまいますが、おおまかにこんな感じだったとざっくり理解するにはピッタリです。
6

合戦情報も本当につかえます。合戦が多すぎてよくわからん!!という方にも安心です。
7

とにかく楽しすぎるし、新たな知識も得られる戦国手帳。
作っているのはなぜか名古屋市の会社でしたw どうりで戦国愛が深いと思ったら。

来年の大河ドラマは黒田官兵衛なので、勘兵衛情報を調べるにも十分役立ちます。
この手帳だけで応仁の乱から江戸幕府を迎えるまでの約150年の歴史スペクタクルを楽しめますよーー!