タグ: 戦国手帳

合戦情報から大名配置図まで!戦国情報てんこもりの『戦国手帳2014』

Th IMG 9958

来年の手帳はもう決めましたか?
まだという方にオススメなのが『戦国手帳2014』です。

なんといっても魅力は合戦から勢力図、ひいては城についてまでありとあらゆる戦国情報がてんこもりなこと!

読むだけでも知識がつきますが、「あ、清州城を建てた信長のおじさんって誰だっけ」などとど忘れした時には、家系図をみれば一目瞭然だったり、歴史情報を紐解くならGoogleよりずっと便利でまとまっていてつかえますよ。

歴史散策のリファレンスに便利

「空前絶後の内容で送る戦国ファン専用帳」というコピーに完全に持っていかれて即買しました。

昨年も大好評で、2014年版は家系図など情報を大増量したんだそうですよ。
読み応えたっぷりです。色は黒、赤、ピンク、キャメル、水色、アイボリーの6色。私は赤にしました。

サイズは175mm×95mmと薄く、持ち歩きに便利!歴史散策のお供にもじゃまになりません。
4

マンスリーには武将の名言が。トップバッターは北条早雲。「上下万民に対して、一言半句にても虚事を申すべからず」。民からの支持率は戦国でもトップクラスの早雲さん。身分関係なく嘘はつくなという倫理観が素敵です。
1

清須会議の影響でしょうね。勝家さんも載ってました!!
最後に北之庄で切腹するときの言葉だと思います。切腹は腹を十字に斬るのが正しい方法だったらしいですが、勝家さんはちゃんとそれを守ったんだとか。ちなみにちゃんと守る人は少なかったようですよ。
2

メモ欄には家紋がプリント。左は毛利輝元、右は石田三成です。
Th IMG 9965

豪華な巻末情報は鼻血モノ

テンションあがったのはやっぱり巻末情報です。
年表などの時系列整理はもちろん、甲冑の名称や戦の陣形の基本形や槍や火縄銃の各部名称など、戦国をより詳細にリアルに楽しめる情報が満載なんです!!

もう楽しくて集中してしまうので仕事中は読めませんw。

基本の年表。めまぐるしく変わる年号を整理するには便利。
Th IMG 9966

城好きの皆さんには城情報も満載。
Th IMG 9972

個人的に一押しは家系図。これは有名武将の背景に置いて家系図は重要な事実なので、いつでも持ち歩きたいですよね!
5

これもよかった「大名配置図」。収めた領地はすぐに変わってしまいますが、おおまかにこんな感じだったとざっくり理解するにはピッタリです。
6

合戦情報も本当につかえます。合戦が多すぎてよくわからん!!という方にも安心です。
7

とにかく楽しすぎるし、新たな知識も得られる戦国手帳。
作っているのはなぜか名古屋市の会社でしたw どうりで戦国愛が深いと思ったら。

来年の大河ドラマは黒田官兵衛なので、勘兵衛情報を調べるにも十分役立ちます。
この手帳だけで応仁の乱から江戸幕府を迎えるまでの約150年の歴史スペクタクルを楽しめますよーー!