タグ: ロハコ

水78円、柔軟剤198円。一人暮らし女子の日用品まとめ買いを救ってくれた”LOHACO”が便利すぎた

7

こんにちは。@machikomaki33 です。

東京にいるときには感じたことのない不便の一つに平日は20時までに帰らないとスーパーとドラッグストアに行けないというものがありました。

名古屋に住んで居るにもかかわらず、近所に24時間スーパーがなかったんです。
土日も予定がある場合、私は日用品を買うことができませんでした。
名古屋って店じまいが早いんです。特に私の住んでいた街は・・・

東京にいた時どれだけ駅前の24時間スーパーに支えられていたのかを痛感しました。
簡単な日用品はコンビニで買えますが、好きなものが売ってないのでそこを妥協したくない。

その時に超助かったのがLOHACO。ASKULが運営する通販で、ドラッグストアとかと同じようなお安い価格帯でしかも2000円以上で送料無料。しかも即日もしくは翌日配送してくれるという早さも魅力。

でかいトイレットペーパーを買っても運んでくれるから、いちいち買いに行かなくてもいい!!
日用品難民の私にとってこんな超絶便利なものはないと思って毎月まとめ買いしてました。

売ってるもの

売っているものは食品、水などから文房具、無印良品の一部商品まで幅広くあります。
無印良品の一部商品も扱っていたりかなりバラエティは豊富です。

2

一番の魅力は価格です。柔軟剤が198円はドラッグストアと同等価格。
水も2リットルのペットボトルが1本あたり78円と安いものも。

1

例えば柔軟剤の種類も豊富。検索すると85種類もありました。
4

毎週水曜前後のセールが狙い目

セール2時間前くらいにメルマガでお知らせが来ます。その時には水などの価格をチェックして特価品の内容と通常商品と比べてから購入しました。たまにいいものがあるので一応チェックしてます。

3

実際買ってみた

その時買ったものはトイレットペーパー、柔軟剤、洗濯洗剤、シャンプー、リンス、メイク落とし、アイスコーヒー、水。これら1ヶ月消費する分を購入しました。だいたい4000円くらいになりました。

時間指定した時間にとりあえず家に入れば、普通に買ったらメッチャ重たい日用品たちを運んでくれます。
で、来ました。ASKUL箱。

5

梱包も1個ずつ丁寧にされていましたよ。
6

一人でこれだけ買い物して持ってくる手間と辛さ。女一人暮らしにとって1ヶ月分のまとめ買いはほぼ不可能に近いので助かります。しかも予算内で安く買えました。

その昔、コメ5キロを自転車に積んで帰る時に「水も欲しかったのにカゴに入らないし、買い物メンドクサイわーー」とつぶやいていたことが懐かしいです。

買い物が苦にならなかったり、20時までにスーパーに行けたり、土日は家事に費やせる人は別ですがそれらすべてが出来ない人にはぴったりです。