タグ: シェアハウス

他人と家族みたいになる、つながりができるは幻想か。シェアハウスのホントのところ

Medium 15015798

photo credit: libraryman via photopin cc

こんにちは。@machikomaki33 です。

興味7割、実益2割、ノリ1割でシェアハウスに住んでみました。
なんやかんやで2ヶ月半そこそこ楽しく過ごしました。

なんでシェア?とよく言われますが、引越しの初期費用が安いからです。
目的は電車に乗らずに会社に行くこと。

実家は隣県ですがそこまで遠くはないのでそこまでガッツリ一人で住む必要はありません。なので通勤のためだけの部屋として家具家電が揃っているシェアは最適でした。しかも会社まで自転車で15分。出社30分前まで余裕で寝れます。

しかもリノベーションされていて、生活する感じがちゃんと出ているので居心地がいい。
ウィークリーマンションとは違う生活感を味わえるので、ちゃんと落ち着きます。

あとは「どんなものなのか」気になってしかたないという興味です。
そんな短いシェア歴でシェアハウスのホントのところをご紹介します。

実利面

家具家電が付いているというのはかなり大きいです。しかもインテリアコーディネーターさんをいれているとかで、イケアとか無印の一般的なシンプル家具で揃えられていてオシャレでした。

3DKのお部屋が居住スペースで、さらに別部屋にあるリビングが共有スペースと2部屋を事由に使えました。3DKのお部屋は3人のシェアメイトと使用します。与えられたのは6−8畳くらいの部屋1室でした。

気になる家賃。こちらは5万円プラス光熱費費1万円の計6万円。プラス礼金で5万円払いました。

私は名古屋市内のシェアハウスに住んでいたのですが、相場よりは少々お高めでみんなビックリされました。シェア=安い というイメージのようですので。

でもまあ、短期間かつ道具を揃える必要のない人にとってはこのくらいで十分です。炊飯器などもあったので、ほんとに電化製品は必要ありませんでした。お皿やフライパンなんかもありました。(私は持ち込んでましたが)

共同生活ってどんななの?(リビング編)

週末になると誰かが音頭をとって焼肉パーティーをしたり、やきそばパーティーしたりお食事会したりちょこまかイベントがありました。

1

3回ほど参加しましたが、昼間からお酒飲んで人とご飯を食べるのはスゴく楽しかったです。眠くなったら自室に帰って昼寝なんていう自由なことも許されます。

共有のリビングでご飯を作って食べると、多めに作った人がご飯を分けてくれたり、一緒に作ったりお料理のコラボレーションはよくあったそうです。

また誰かがゲーム機を持ち込んで、みんなでゲームをしたり、地味な所ではトランプをしたり、朝の公園をランニングしたり、それぞれ思い思いの楽しい生活を過ごしていたそうです。

特にみんな「会社以外のつながりが出来る」「毎日が修学旅行みたい」とホントに楽しそうでしたね。

共同生活ってどんななの?(自室編)

自室は女子3人で住んでいました。もちろん男子が混じっていても問題ありませんが、私の部屋は偶然女性ばかりでした。最初は同世代のシェアメイトと2人ぐらしで1ヶ月半を過ごしたので彼女との時間は濃かったです。

私は朝早く夜遅くなるので、ほとんど家にいません。週末も他の友だちと遊んだりすることも多いので、シェアの醍醐味はあまり味わわなかった方です。そんな「留守がち」な私でも、彼女とは毎朝と夜のどちらかかならず今日あったことを話すとか、世間話をするようにしてました。

やってみると数分でも人とお話すると疲れがとれたり、癒されたりするものです。コーヒー飲みながら、時にはビール飲みながら海外ドラマのような感じで台所で話すどーでもいい話、ほんとに楽しかったです。

3

途中3人めの入居者が決まって、その子が妹みたいな感じで3人でおしゃべりしたりして、それもおもしろかったですね。お料理上手なのでよくいろんなものをおすそわけしてもらいました。

シェアハウスで恋とか生まれるのか

私のところはなかったです。みんなメイトという感じでしたし、女の子が多くてサークルみたいな感じでした。

他のシェアハウスでは恋に落ちてお付き合いされた方もいらっしゃるそうです。
が、恋は生もうと思えば生めるのでしょうけど、生活してるとそういう気持ちは薄れる気がしますね。

どちらかというと恋愛はよそでして「恋バナ」大会するほうが楽しそうな環境でした。

↓↓こういうのはドラマの世界・・・なんでしょうね。

マイナスポイント

・留守がちな人にはつまらないかもしれない
私は留守がち度がシェアメイトの中でもナンバー1.2を争うほどで、ほとんと居なかったです。そのためシェアメイト同士の交流に積極的に参加ができませんでした。

人が何名か集まれば人間関係の面倒なことも発生する
人間なので合う、合わないはやっぱりありました。でも大人力でそこはスルーできるのでそこまで大変ではないと思います。

孤独好きは向かないかも
自分のことをさみしがりやだと思っていましたが、わりと孤独好きであるという自分の特性を知りました。私は留守がちなのもありますが、イベント参加率は少ない方でした。シェアなのでみんなで何かすることが自然に受け入れられる人が一番向いてると思います。

仕事が落ち着いたのでもう出ましたが、今でも仲が良かった人とは連絡を取り合っています。

シェアハウスを出る日の朝、妹みたいな子から手紙をもらいました。

「machikomakiさんとお話する夜の時間は大切な時間でした」

泣けることを言ってくれるじゃないですか。
こんな他人を寄せ付けないダメな大人に対して。。。
写真も手紙もすぐにスキャンして削除できるタチですが、この手紙は永久保存です。

家族のようにはならなかったかもしれませんが、友だちとも違う、濃い人間関係を形成することができるところだと思います。

一味違った人間関係を味わってみたい方にはおすすめです。