タグ: たそがれ

ここがキングオブたそがれスポット!Coccoの名曲も生まれた場所「ジュゴンの見える丘」で読書してきた! 

Th IMG 7721

沖縄たそがれ一人旅の続きです。
十分に美しい海、誰もいない感でのんびりできていますが、まだまだ。

今回は看板も何もない超上級者コースをご紹介します。

1.今帰仁村の知る人ぞ知るビーチ

今帰仁の海の美しさは別格です。人もほとんどおらずだだっ広い草原とまっすぐのびる道。THE沖縄〜という雰囲気が随所にあります。

ここは同じ宿の方に教えて頂きました。地元民しかしらない通な場所なんだそうです。

とにかくスーパーでごはんを調達して、美しい海で食事をしたくてたどり着くまでに1時間半(ストレートに行けば30分で到着)かかりました。わかりにくさ300%です。

ナビは北山荘というキャンプ場に設定して、そこから南に1本入った謎の道を入り込めばそのビーチにつきます。名前もなんにもないのでカンでそれを見つけるしかありません。


大きな地図で見る

Uターンできるの?崖に突っ込むんじゃないの?と不安になりそうな道ですが、ちゃんと方向転換できますし駐車もできます。
2

ようやくたどり着いたビーチにはすでに1組人がいました。でも岩を挟んで2つに分断されているビーチなので余裕です。全く人のいないビーチでスーパーで得たタコライスを食しました。
3

海の美しさとスタートから相当時間が経ったこともあって食欲と安堵で写真を撮るのを忘れました。長時間いつづけるためには、湿った砂浜に対応できるよう「スーパーのレジ袋」をゴザ代わりにして、岩の日陰でのんびりしていました。服を汚さぬ工夫です。

なんやかんやの2時間滞在。気づけば3組くらい人が来てましたが、することないのでみんなはさっさと去って行きました。そのくらいたそがれる条件が揃った素晴らしいビーチです。

2.キングオブたそがれスポット!「ジュゴンの見える丘」

たそがれ旅は貪欲に続きます。午後からは明らかな上級スポットになるので、現地の友人にナビを頼んで案内してもらいました。今帰仁から車で1時間、名護市まで行ってみました。

ここはCoccoさんの同名の曲があるように、実際にいらっしゃって曲を作ったとかなんとか。
どんなけクリエイティブ魂ゆさぶられる場所なんだ。

ちなみに看板もなにもないうえに、謎の山道を15分入らないと到着出来ません。
ナビは名護市嘉陽小学校に設定。

Th IMG 7717

そこからさらに奥へ2キロすすめて「リサイクルセンター」の看板が入り口です。

車では途中までしか行けないので、歩くしかありません。
1

地元のタクシー運転手さんのブログがわかりやすいですよ。

こんな道を「ホントにつくんかい」と思いながら進むこと15分。
Th IMG 7754

大パノラマ!!!!! 丘から見渡せる海に感動します。
Th IMG 7731

座って見るとこんな感じ。
Th IMG 7719

高台から見下ろす海。最高です。
Th IMG 7721

ガチでたそがれました。Coccoさんを真似して裸足で芝生を歩きまわります。
というか、勝手に靴を脱ぎたくなる場所なんです。
Th IMG 7727

おのおので1時間ほどたそがれました。要するに無言で自分の時間を好き勝手に過ごすわけです。
私は念願の読書をしました。

中身はクリステンセンの『イノベーション・オブ・ライフ』
Th IMG 7740

人生にビジネス理論を応用してより充実した人生を送るにはということが書かれた本です。

読書会の課題図書で知りましたが、じっくりたそがれながら読み込んでみたいと思って今回の旅のお供の1冊に選びました。

分厚い本ですがKindleさんにいれておけば安心。持ち運びも余裕ですし、なにより読みやすい。たそがれ読書にKindleさんを欠かせないことがわかりました。

なんて贅沢な読書。幸せすぎてホントに倒れそうな1時間でした。明日死ぬことがわかったらここに来て1日じゅう一人で読書させてくれと申し出たいくらいの場所です。

ちなみにホントに人がいないのですが、山の中というロケーション柄女性一人では何かあった時危ないと思いますので晴れた昼間に行くとか(雨の日は足場が死ぬほど悪いと思う)、誰かにココに行くと告げておくとか、できれば誰か一緒に来てもらうとかの安全確保をおくことをオススメします。

まとめ

高台から海をみてたそがれるが最強

まず暑すぎない。緑もあって気持ちい。海風がやたら気持ちがいい。
上から見下ろすパノラマビューに感動する。

日差しがきつ過ぎないので、読書もできました。
浜辺もいいですが、高台の海というロケーションが個人的には一番たそがれが気持ちよかったです。

このせいというわけではありませんが、かなり気持ちも考えもリフレッシュできました。
たそがれ一人旅、煮詰まっている人におすすめです。
場所は沖縄でなくとも何か好きな場所でできるだけ遠くでやってみるのがいいと思います。

本気でたそがれてみたい!沖縄の海で映画『めがね』を再現してみた<その1>

みなさんは映画『めがね』をご存知でしょうか。
都会の女性がなんにもない島にきて、ただ「たそがれ」て、落ち着きを取り戻していく物語です。

この映画が大好きで、できることならキレイな海を見ながら日がなたそがれたい。
なんなら、Kindle持ってって読書したい!

映画のロケ地は与論島ですが、沖縄北部も海が美しいと聞いたので、
映画でみたようなたそがれを再現しに一人旅してきました。

聞き込みにより4つの場所でたそがれて来ましたよ。
今回はその2つ水納島と古宇利島をご紹介します。

1・クロワッサン型の島「水納島」

なんやかんやで沖縄は5回目になります。1回は友人と奥間に、2回は社員旅行で中部〜北部のリゾートホテルに、もう1回は地域再生の旅行で伊江島と、北部に旅することが多かったです。やっぱり北部がなんか好きなんですよね。

Th minnajima07

水納島はクロワッサンみたいな形をしているのが特徴の小さな島。
人は住んでませんが、ダイビングや海水浴などを楽しむ島です。

本部町の船乗りばから1日2本出ている船に乗って水納島に渡ります。


大きな地図で見る

船に乗って約20分でつきます。
Th IMG 7623

この日は快晴。海の青さがたまらないですねーー!!
楽しげなカップル、ファミリーであふれていますが、気にせずたそがれポイントを探してボケーッとしてみました。

青い海、青い空。見てるだけで幸せなんですが、いかんせん日差しがいたすぎる。
ついでに目も痛くなってきたのでたそがれタイム1時間以内で終了。帽子かぶってタオルを巻いて見ても熱い。これは普通に熱射病になるので水分補給は必須です。

Th IMG 7620

仕方ないので島内をお散歩。石垣もなんか趣がありますね。
Th IMG 7616

超余談ですがこの日、なんだかよくわからない関係でたった一人でシュノーケリングをしてきました。現地のインストラクター(まさかのイケメン)に水上バイクに乗せてもらって、海遊びの楽しさを知ってしまいました。ヤバイです。BBAにちょっとしたご褒美でしょうか。普通に心で喜びました。たそがれもいいけど普通に海に入るのもいいなって思いました。

一人旅はシナリオが読めなくて毎回楽しいです。

2・古宇利島

那覇空港に美しい青さの島の写真があるのをご存知でしょうか。これが古宇利島です。今帰仁村まで行って橋をわたって、車でくるっと1周できる観光地。

夕暮れも美しく、昼間と夕暮れの間のマジックアワーを目指して古宇利島を走るイベントマジックアワーRUNなるものもあるそうです。

もうこの古宇利大橋から「わーーー!!!」と叫びました。絶景の海を車で飛ばせる幸せ。
海の上を2キロほど走れるんです。これはたまりません。


大きな地図で見る

ナビの設定間違いですんごい山に入り込んでしまいましたが、かなり『めがね』の世界観にあふれる南国の風景がありました。ハイビスカスと石垣、おばあちゃん、遠くには海。素敵すぎます。

ここはビーチが3ヵ所あり一番大きなビーチは直売所やブルーシールアイスクリームが売っていたりします。ハート型の貝やVサインをした貝を拾うと幸せになれるとかで、島のコンセプトは「恋の島」なんだそうです。そんなような看板がいくつかありました。ただの船に乗る案内看板も「恋の水先案内人 〇〇」と担当者さんの名前が書いてあって、ぬかりない「恋アピール」と感心しながらアイス食べてました。
Th IMG 7630

でもたそがれるなら、そんなワチャワチャしたものはちょっと違いそう。そのため端っこの方「トケイ浜」が静かだとアイス売り場のおばちゃんに教えてもらって行ってみました。

2

特に看板がないので、「うどん屋」の看板を探してぐるぐると道を下って行くとビーチに入る入り口があります。無料の駐車場があるのでそこに止めました。シーズンは駐車にも料金がかかるみたいです。

浜に下って行くと、海!!しかも人いない!!
Th IMG 7633

日差しも落ち着いていいかんじ。
Th IMG 7637

がっつりたそがれてみました。ここはホントに落ち着いて楽しかったです。
Th IMG 7632

まとめ

想像以上に暑い
海は美しいです。海を見ながらお茶を飲むと幸せです。しかし沖縄は想像以上に暑かった。炎天下のたそがれはほとんど自殺行為であることがわかりました。

かならず帽子、日傘、ちょっと湿ったタオル、水をお持ちいただくことをオススメします。
あればサングラスもあれば目がいたいなんてことはないかもしれません。

浜辺は目がいたすぎて本が読めなかったのが残念でしたが
翌日、超絶景の場所に行き念願のKindleよんでたそがれるを実現できました。
かなり上級者コースなのでまた後日書きたいと思います!

でも美しい海をほんの少しでも、砂浜に座って眺められる。
これだけでなんだか十分幸せを感じられました。 たそがれオススメです。