タグ: おみくじ

実録! 救いのない内容のおみくじを引いたらどうする? 

2

昨年、初詣で引いたおみくじで今年の行動指針を決めようとかいう記事を書きました。
今年も早速初詣に行ってきまして、引いたところ、小吉ながら、とんでもなく厳しい内容で読むことができないという切なさ。

神様は「怠けずもっともっともーーーっと努力しろ」と仰ってるのでしょうか。
おみくじで悪い結果が出た場合、みんなどうしてるの?ということを探してみました。

そういえばおみくじって当たるの? 昨年と今年のおみくじ結果で指針をきめてみた | カツイエ

続きを読む

そういえばおみくじって当たるの? 昨年と今年のおみくじ結果で指針をきめてみた

5

神社仏閣巡りが大好き。@machikomaki33 です。

初詣にいくと必ず引くおみくじですが、書いてあることは当たるものなのでしょうか?

昨年と今年の結果を勝手に振り返っておみくじ発信で今年の行動指針を決めてみました!
ま、非科学極まりない行動指針なんで、ゆるーくいきましょう!!

そもそもおみくじって当たる当たらないで判定するもの?

おみくじは御神籤と書くように、信仰の一種だったそうです。
すると、「未来を教えて!!」なんていう浅ましいことは聞かないほうがいいんでしょうか。

下記のサイトによると

「そもそも占いとは、物事の始めにあたって、まず御神慮を仰ぎ、これに基づいて懸命に事を遂行しようとする、ある種の信仰の表れともいえます。

例えば、小正月などにその年の作柄や天候を占う粥占神事(かゆうらしんじ)や、神社の祭事に奉仕する頭屋(とうや)などの神役を選ぶ際に御神慮に適う者が選ばれるよう「くじ」を引いて決めることなど、古くから続けられてきました。

「おみくじ」もこうした占いの一つといえます。」
神社本庁

神社本庁 | 神道のいろは | お参りのいろは | おみくじについて

人の意志の限界ってやつが起源なんですかね。「人が決めると思惑を想像させるから、運とか天とか根拠の無い決定」が必要になる場面、ありますよね。場を丸く収めて先へ進ませるときとか。

でもまあ、「占い」と思っていいみたいですね。

とはいえ、結果を実際の行動に落とすための(根拠なき)指針にしましょうということなので、今年の個人の目標に影響させるのも良さそうです。

昨年と今年のおみくじ結果から行動指針をたてた!

2013年は三重県の二見興玉神社での結果を。

2

大吉ですよ。めちゃめちゃいいことが書いてある。春になって花が咲き乱れて鳥が歌うみたいな、どえらい和歌でした。

願い事は叶い、待ち人(未来の伴侶出てきてほしい人のことらしい)が来るとかすごかった。
1

そういえば願い事ってなんだっけ・・・

というそもそもの問題がありましたが、叶ったといえば「もう一回フリーランスになりたい。今度は地元で」という昔からの願いは叶ったっていうんですかねー。

叶ったっていうか、流れ…?

待ち人ですが、残念ながら来ませんでした。
きっと電車に乗り遅れたんでしょうね!(前向き)

でも1977年生まれは八方ふさがりという超絶最悪な年でもありました。(神社の立て看板に八方ふさがりの年は書いてあります)

というわけで、なかなかハードな1年でもあったわけです。
うーむ。それはこのハッピー三昧な和歌からは想像しがたいですね。

この教訓は「いい結果に浮かれず地に足をつけて頑張ろう」というそもそもが欠落してたってことなのかもしれません。

行動指針は「いつもの行動をプチ改善する」

で、今年。「吉」でした。伊奈波神社にて。
大吉じゃないじゃんーと思いましたが、良く見ると結構いいことが書いてありました。

願い事は信じれば叶うし、商売も今やればあとで実るとか、恋愛においては出会いがあるとか。
とりあえず、仕事においてメデタイ感じのメッセージが嬉しかったりする現状。
3

行動指針ですが、とりあえず「そのうちイイことあるからガンバ!粛々とやるべきことやっとこ!」という内容というふうに解釈しました。
4

今年の行動指針は
「とりあえず、今のTODOとかをちゃんとクリアする」
「いつもの行動をプチ改善する」
にしました。

日々粛々と頑張るというのは、7つの習慣などでお馴染みの「意識を変えようとする前に行動を変えろ」っていうアレなのかなと思って実践することに。

まずはコンビニに行き過ぎない、コーヒー飲み過ぎない、すぐお菓子食べないとかを実践中です。
こんなチリツモな努力を今年は楽しんでみます。

そんなこんなで、たかがおみくじですが、非科学的な根拠から行動指針をたてるというアプローチもなかなか面白いですよ!