名古屋歴史ナイトについて

IMG_0008th_

カツイエ.com北村と小林による共同主宰で、初心者向けの歴史イベントを3ヶ月に1回開催しています。事件をベースにして、その背景や関わった人にクローズアップしています。テーマにあったゲストをお迎えしてお話を伺ったり、陣中飯を食べたり、参加者がテーマにあったプレゼンを行うなど、体験型、参加型の歴史好き同士で学び、交流するイベントです。このイベントは新聞紙カブトをかぶるのがこのイベントの特徴。定期開催のイベントのほか、市町村とのタイアップで街歩き企画などを行っております。

情報はメールマガジンFacebookでも配信中。

名古屋歴史ナイトのような、歴史イベントの企画・コンテンツの制作なども行っております。お気軽にお問い合わせください。

toiawase

名古屋歴史ナイトの活動


第1回「賤ヶ岳ナイト」(2013年5月)
603861 508652409199401 1769868915 n
この時は北村一人で小さくはじめました。

第2回 「本能寺ナイト」(2014年6月)
2th
あま市の小林優太くんが運営に参加。2人体制での歴史ナイトスタート。参加者24名。

第3回 「姉川ナイト」(2014年9月)
1
陣中飯の振る舞いを初めて行いました。参加者22名。

第4回 「清州会議→賤ヶ岳の戦いナイト」(2014年12月)
IMG 0138th
参加者によるライトニングトークの時間が入りました。参加者30名超え。初めてチケットが完売しました。

「finger borad」というアプリを活用した歴史説明もここから開始。協力会社様のFacebook紹介。

【歴史ナイト×Semiosis】 今日はちょっと前に開かれた「歴史ナイト」とFinger boardのコラボのご報告です。ちょっと前って3月(>ω<)マエスギ! 歴史ナイトは,中部地区を中心に歴史好きから絶大なる支持を得ているゆる…

Posted by Finger Board 〜フィンガーボード〜 on 2015年5月1日




第5回 「小牧・長久手の戦いナイト」(2015年3月)

91008aa125f337604562270fb29157b1.jpg


最大人数40名での開始。
お抹茶の振る舞いを「Teaプロジェクト」さんのご協力でやっていただきました。


◆スピンオフ企画1
スピンオフ企画「蜂須賀小六を巡るフィールドワーク」(2015年4月)

cde39516dfd02e579b03c345ae1dfc97.JPG


一緒に歴史散策したいという声を実現。参加者17名。
あま市にて蜂須賀小六と二十五菩薩来迎会の見学に行きました。

第6回 「桶狭間ナイト」(2015年6月)

okehazama
参加者30名

第7回 「関ヶ原ナイト」(2015年9月)

sekigahara
最大規模の参加者47名
初めてのゲスト制を導入。1回めのゲストは関ヶ原ウォーランドの館長の西村さん。
場所をプログレスバー「スポルティーバ」で行いました。

第8回 「大坂の陣ナイト」(2015年12月)

oosaka
第2回めのゲストは中村区豊国神社の近藤宮司。
参加30名。

第9回 「長篠ナイト」(2016年3月)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
第3回めのゲストは新城市長篠城址史跡保存館の前館長の山内さん。
参加者31名。

◆スピンオフ企画2
豊明市のプログラムの1つとして開催「桶狭間街歩き 2つの古戦場を巡る」(2016年3月)
PENTAX DIGITAL CAMERA
豊明市のボランディアガイドさん、名古屋市のボランディアガイドさんにお世話になり、解説いただきました。
地元の夕方のニュースにもチラリと映りました。
参加者15名。

第10回 「名古屋城ナイト」(2016年6月)
nagoya
第4回めのゲストであり、案内人は江南市の郷土歴史研究会所属の内田さん。
参加者31名。


第11回「加藤清正ナイト」(2016年9月)

熊本城を応援すべく、加藤清正をテーマにした会を開催。参加者15名。
ゲストは豊臣秀吉をはじめ、加藤清正や熊本城にも詳しい豊国神社の近藤宮司。

第12回「東西地元愛推し合戦!地元の歴史を語らナイト」(2017年1月)

参加者22名。
地元の歴史になると熱く語りたくなる!そんな思いを参加車兼登壇者8名が東西に分かれて地元の歴史を推しまくりました!
東西戦なので、大将もそれぞれ立てました。勝敗は参加者投票で決定。西軍が勝ちました。

第13回「津島の信長・信秀ナイト」(2017年4月)

参加者17名。
信長をテーマにしたイベント。やはり信長の台所であり、織田家の軍事力を支えた津島湊をテーマに街歩きと交流会を行いました。
津島の格式高い神社仏閣、信長が天王寺祭りを見学したという場所など織田家の歴史が感じられる場所をめぐりました。

第14回「歴史ナイト@徳川美術館」(2017年7月)

徳川美術館「天下人の城」展の応援企画として、千田嘉博先生をゲストに迎えて、展覧会の見学と参加者によるライトニングトーク、先生の講演会と盛りだくさんのすごい会を行いました。この時参加者は88名と過去最高人数でした。

第15回福島正則ナイト(2018年4月)

主催の産休明け最初の歴史ナイト。4月に福島正則像が堀川沿いにできたことを記念して、堀川と福島正則の街歩きと交流会を行いました。福島正則にちなみ、たくさんお酒を持ち寄りみんなでワイワイと過ごしました。
参加者15名。

第16回「西美濃西郷どんナイト」(2018年6月)

歴史ナイト初の岐阜開催、そして幕末テーマ、バスツアーを行いました。薩摩藩の苦労で水害の難を乗り越えた歴史を学ぶ「治水神社」をめぐり、鹿児島とのゆかりをテーマにしたレストラン「郷亭」で、鹿児島から大河ドラマなど日本の甲冑のほとんどを手がける丸武産業さんの平林さんに西郷どんと、甲冑の着付けを解説付きで実演する戦国ワークショップを開催。
参加者32名。


メディア掲載


2014年 読売新聞 中部版「ぴーぷる愛知」


読売新聞の中部版にカツイエ.comの北村として取り上げていただきました。名古屋歴史ナイトの活動についても掲載いただきました。

読売新聞 ぴーぷる愛知 北村美桂1.jpg


こちらはWebの記事。

「名古屋歴史ナイト」を主宰 北村美桂さん36(名古屋市) : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)





2014年 サカエ経済新聞様

歴史ナイトを毎回取り上げて頂いています!

栄のカフェで戦国時代を語り合うイベント-「清須会議」「賤ヶ岳の戦い」テーマに – サカエ経済新聞



栄のカフェで「名古屋歴史ナイト」-「姉川の戦い」テーマに – サカエ経済新聞



栄で名古屋の歴史トークイベント-「本能寺の変」テーマに – サカエ経済新聞