東京からUターンして3年目。一番苦労した「地元の友だちの作り直し」

Medium 3979709087

photo credit: kogu via photopin cc

こんにちは。@machikomaki33 です。

東京で10年ほど暮らしてから、地元に帰って約3年目となりました。思い続けて10年、念願のUターンでしたがそんなに甘くないのが現実でした。特に辛かったのは「友達の作り直し」。この現実と、それをどう乗り切ったかをご紹介します。

Uターン者特有の悩み「地元に友達がいない」孤独をどうするか

Uターンは苦行の始まりでした。
地元は優しいなんていうのは幻想。

私の場合、地元ブランクが約10年なので完全なる「浦島太郎」状態でした。
地元なのにアウェイ(かなり難易度高い)であることを受け入れることから始まります。

ちなみにこまめに地元の友だちとコミュニケーションをとっている方は
そうでもないかもしれませんが、私の場合はそんなにマメでもなく
わりと適当でした。これがダメだったんですよね。

イチから地元で友達を作らないといけなかった
地元で新しく友達を作ろうたってどうすれば。。。地元のガッチリしたコミュニティに今更参入するなんて無謀にも程があります。東京に比べて人も少ない。あまりにも友達ができなさすぎて1年くらいはしょっちゅう東京に行って、当時の友達と遊んでました。

まあ、東京への交通費を考えるそんなに頻繁には行けないので、地元で友人を作る術を考えてやってみるわけなのですが、なんやかんやで1年〜2年はかかりました。3年目の今でようやく居心地のいいコミュニティなどができたことを考えると、Uターンする前にはコミュニティの確保の方法だったり手がかりを考えておく必要があると思います。

解決法は「直近の友達と近い人がいそうな場所を推測」すること

とった方法は「自分の友だちに多い感じの人がいそうな場所を推測」することです。東京では同業者の友達が多かったので、IT業界の人と仕事をきかっけに交流を広げることにしました。

仕事がらみで人を探すという点で、一番良かったのはコワーキングカフェに通うことでした。マイカフェ伏見という名古屋の老舗コワーキングスペースに通うことにしました。

ここだと同業者にも会えるし、いろいろなイベントが開催されているのでそこで気が合う人や価値観が合う人が自然にできました。でも半年以上はかかってますけど。人間関係の形成はどうしても時間がかかるものですから慌てずに。

あとは興味のおもむくままいろんなところに顔を出しつづけることで、まあまあなんとなく居心地のいい場所を形成できました。そのへんはもう「偶然の産物」ですね。

慣れと自分が地元に合わせる姿勢を持つこと

あとは「慣れ」です。ごちゃごちゃ考えることもありましたが、結局慣れがすべてを丸く納めてくれた気がします。

当初は
東京 > 地元 
の図式がUターンしたにもかかわらず東京の常識が抜けなかったのが地元の居心地を悪くさせてました。

最近ようやく
東京 < 地元 
に、変わりました。

そりゃ、3年も地元にいたらさすがに慣れます。
慣れると自然とその場所に馴染むようなことを考えるようになります。

自分が地元に合わせてみようというゆとりある発想も大事なようです。

地元に帰省するたびに「いつでも帰っておいで」といってくれるので、Uターンしても地元は温かく迎えてくれるんだと思ってました。でも帰省と住むのは違いました。人間関係はオールリセットする可能性大。そこだけ覚悟しておけばどうにでもなりますよ。

ただし東京からのUターンの場合、都市機能が電車で2時間以内にあるところのほうが早く慣れやすいと思います。それ以上田舎の方に行くとかなり価値観を変えないといけなくてハードルが高いかもしれません。

余談↓ この本は8年前に出版されていますが、感じた辛さは今でも共通だと思います。

まとめ 覚悟を持って現実を受け入れればどうにかなる

私は性懲りもなく東京に戻れる方法をめちゃくちゃ考えてました。
あまりにも岐阜での生活に馴染めなかったからです。

しかしよくよく考えたら、東京も合わないから帰ってきているわけで
今更再度戻ることはなんだか違和感がある。

最終的には「東京との縁は切れたので躍起になるのはムダ」ということを認めて諦めました。諦めると、地元でちゃんと根を張って生きるにはどうすればいいのかを考えるようになります。そうやって本気で諦めたのはつい最近です。未練はよろしくないということを学べたわけなのでいいんですが、時間は結構ロスしましたね。

最近起きたミラクルは今更ながら東京からUターンしてきた岐阜県民の知り合いや友達が増えました。
みなさん大体同時期に帰ってきているのに、いまさら知りあうなんて不思議な話ですが…

そんなこんなで、選んだ選択を受け入れてみると、楽しくなってくるし、人間関係も広がる気がします。

「浅い」知識勝手に浅井長政についてのイメージを書いてみた

こちらの記事は私の勝手な思い込みで記事を書いております。
浅井長政は近江の国(今の滋賀県)を治めていた人で、織田信長の妹お市の最初の旦那さん。協定を結んでいた織田信長を裏切ったとされ、姉川の戦いで敗戦、一家滅亡した悲劇の武将です。

当時はきっと良さそうな旦那像として、浅井長政はよいのではないかと思って浅い知識とイメージだけで書いてみました。

理由その1 地味だけどイイ仕事する人

浅井長政は浅井家3代目当主。優秀な武将だったようで、戦いでも自ら指揮をとって武功をあげていたようです。その優秀さに惚れ込んだ家臣からリーダーに推薦されているくらいです。

また近江の国のために父親が治水工事をとりはからったり、民のために尽くした家柄でもあります。本人の内政の様子はわかりませんが、基本的にそれを受け継ぐ形で独立した政治を行なっていたとのこと。

地味ですが近江のためにいい仕事をしてきたところがステキです。
ポテンシャルは高いけど、良い人すぎて出世できないとかそういうところも何かいいなと思ってしまいます。75点くらいの仕事ぶりで安定キープというのが個人的には一番いい位置だと思うのですが。仕事のためにいろんなものを犠牲にしなさそうなところが、旦那さんとしてちょっと良くないですか?

理由その2 妻思いで家族思い

ドラマの影響なので真実はわかりませんが、よく愛妻家でイクメンであったように描かれていますよね。お市も浅井家に嫁いで本当に幸せであったというストーリーが多いし、3人の姫と1人の息子がいるのでおそらく大変夫婦仲は良かったのだと思います。

ドラマでもお市は浅井家の最期の時に、長政と小谷城で心中したかったと言って悔やむシーンが多数です。

彼の優しさエピソードでは、望まれない結婚となった「お市」(浅井家では冷遇されてたらしい)をひたすらかばってくれたというのもあります。嫁いだらアウェーになる妻(さらに当時はただの政治の道具で、お市は織田家のスパイ扱いされるほど警戒されてた)を、人として尊重してくれたわけです。

しかも最期は、妻と子供の命を助けるべく尽力を尽くして、自分は自害します。このエピソードは家長としての頼り甲斐を感じますね。武士としての美学に女子どもを巻き込まないという姿勢がステキです。

理由その3 新しい情報をきちんと得られる柔軟さ

浅井家は越前の朝倉家との同盟がありました。しかし、新勢力の織田信長の才能に惚れ込み、織田家の見方をしたほうがトクだと判断します。朝倉家と織田信長はメッチャ仲悪かったので、一族総出で反対されたわけですが。なんというか、旧態依然としたものを壊そうというパイオニア精神があったということですね。お坊ちゃんなのに、そのまま周囲の言うことに乗っからないし、常識を疑える柔軟さがステキです。

結婚相手はながーく幸せでいられそうかで選んでみたい人にオススメ

織田信長をはじめ、伊達政宗、前田慶次など幾多のスター級の戦国武将に比べて、近江を治めていた浅井長政はかなり地味です。別にイケメンでもなかったと思います。

しかし派手でスター級の男性と結婚したら、周囲も羨む人をゲットできたことでおなごとしての自尊心が満たされそうですね。でもきっと、ながーく続く結婚とやらは、穏やかな幸せを一緒に追求できて、人として尊敬出来る人格を持った人と一緒になるのが良いのではないでしょうか。

結婚したことがないので理想論ですが「ちゃんと仕事して、家長としての役割を果たす気があって、ストレスが少なそう」な人がいいんじゃないかと思いました。かなり偏見かもしれませんが、理想の旦那さんという観点で戦国武将を考えてみるのはオモシロイですよ。

追記:好き勝手書いておいて実際に結婚した人はどうなのか

当時はまだ独身でしたが、数年前に既婚者となりました。
実際の旦那さんはどうなのかすが、浅井長政の肖像画のようにポッチャリ気味であることは確か。

よくある「武将に例えるなら」トークを振ると、だいたい「名も無き雑兵の一人ですから」と慎ましやかであることも確かです。

知人を置きかえるような武将妄想トークは特に膨らまず、大した追記は書けませんでした。
相当どうでもいい話ですみません。

読書好き必見!好きな本を紹介して交換する会「ブックエクスチェンジ」に行ってきた

こんにちは。@machikomaki33 です。

先日、名古屋で行われた自分が好きな本を1冊持って、その本の魅力を参加者と話し合い、最後に読んでみたいと思った本と交換する会「ブックエクスチェンジ」に参加しました。

普段は読まない本をたくさん知る機会になり、すごく読書幅が広がって楽しかったです。
本という共通項があると参加者との話も盛り上がります。

持ってきた本についてお話するというシンプルさ

受付をすませて適当に雑談。場所がおしゃれなのでただしゃべってる写真もオシャレに見えますね。

Th 3 large

参加者は13名。

開始後、名前と持ってきた本のタイトルだけを発表し合います。
今回はこんな感じの本が集まりました。エッセイから小説、ビジネス本まで幅広いです。
クリエイターさんが多かったのでエッセイとかライフスタイル系が今回は多めですね。
2

その後はこんな感じで、何でその本を持ってきたのか、お互いの本をおすすめしあって雑談します。
だいたい35分くらいでした。
1

いろんな本をご紹介いただきましたが、食にまつわるエッセイっていいなあと思いました。
「世界ぐるっと肉食紀行」とか「帰ってからお腹がすいてもいいようにと思ったのだ」とか。

小説も一切よまないので、人が塩になるというよくわからない世界の有村浩さんの小説「塩の街」とか面白そうだなあと思いました。

名古屋をもっと楽しむためにこの本も気になりました。

で、交換。私が選んだのはまさかのあの本

ひとしきりお話したあとは欲しいと思った本に自分の名札を貼ります。
4

複数いた場合はジャンケンです。
おそらく人気無いだろうと思った私の「イノベーション・オブ・ライフ」はなんと3名の方に希望をいただいちゃいました。

なんか嬉しい!「仕事観が変わる」「悩んだときにいい」「旅行に持っててスゴイ良かった」とか本の中身よりもざっくりどういう気分になるかをひたすら言いまくっただけなのに。

こんな感じで持ってきた人から、欲しい人に手渡されます。
3

私が頂いたのはニューヨーク・ヤンキースのピッチャーだった黒田博樹さんの「決めて断つ」

黒田さんの一つ一つの決断とその背後にある覚悟を背負うという哲学がカッコイイなあと思ったから。
「1勝で得た自信は1敗で消える」など、揺るがぬ自信を持つには努力を積み重ねることでしかないという謙虚さも気になって選びました。

ご本人が気になる部分に赤線が引いてあって、その部分を見るとその方の人柄が読み取れてそれもおもしろかったです。

そんなほんわかした会でしたが、世の中、知らない本がまだまだあるんだなと思いました。
おかげで読書がもっと楽しくなりそうです。
本はすごく人柄が出ますね。次回もあったらぜひ参加したいです。

<余談>会場はすごくステキなカフェだった

雑誌や広告に携わるスタイリストやデザイナーで構成されるMAISONETTEinc.がトータルプロデュースした心地よい空間というカフェ「re:Li」。栄養士さんがメニューを考えてるとかで、おいしくて身体にもいいご飯が食べれるそうです。

今回はカフェラテをいただきましたが、スチームミルクの泡のきめ細かさがすごかった。
美味しすぎて参加者の方は一気飲みに近いくらいで飲み干したそうです。

1 large

今回はイベント用にレイアウト変更されてますが、家具もすてき。

3階には雑貨屋さんがオープンしたばかりで、デザイン性の高い植物からカフェで使用しているお値打ちな和食器、作家さんの作品などなどが並んでいて見てるだけでも楽しいです。

IMG 7903

「re:Li」
名古屋市中区栄1丁目25-5
仲ノ町公園南ビル1.2f

大きな地図で見る

<沖縄パワースポット>斉場御嶽と首里城。有名パワスポをダブルヘッダーしてきた

こんにちは。@machikomaki33 です。

沖縄最終日はせっかくなので、6年ぶりの斉場御嶽に行ってみたいと思い、本部町からまた3時間くらいかけて南城市まで行きました。

6年前の社員旅行その2(なぜか2年連続社員旅行が沖縄だった)で初めて訪れた斉場御嶽。今やパワスポとして大人気で、観光バスがめっちゃ止まってました。

どんだけパワーが有るか知りませんが、何かの風水情報によると沖縄は仕事運アップにいいんだとか。上がれ!仕事運!(なんとなく) 

斉場御嶽

斉場御嶽というのは南城市にある琉球王国時代の祈りの場。

御嶽とは、南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で斎場御嶽は琉球開びゃく伝説にもあらわれる、琉球王国最高の聖地です。
 御嶽の中には、六つのイビ(神域)がありますが、中でも大庫理・寄満・三庫理は、いずれも首里城内にある建物や部屋と同じ名前をもっています。当時の首里城と斎場御嶽との深い関わりを示すものでしょう。
 はるかなる琉球王国時代、国家的な祭事には聖なる白砂を「神の島」といわれる久高島からわざわざ運び入れ、それを御嶽全体に敷きつめました。

祈りをする人は全員女性だったようです。神聖な場所で当時一緒に行ったメンバーの感じる系な男性は
「男性の自分が入ることをはばかられる雰囲気がする」と言ってました。

たしかに初めて行った時はちょっと怖さも感じるような場所でしたが
今回は超観光スポットになっているので何も感じませんでした。

でも岩の荘厳さになんだかとっても癒されました。
Th IMG 7759

あまりの人の多さに荘厳さをじっくり味わうヒマはありませんでしたが、やっぱり琉球王国の神聖な祈りの場所という厳かな雰囲気はすごい。

パワーの場所「三庫理(サングーイ)」 
同じ宿の学生さんから「岩の間で記念撮影しまくってるところ」と聞いてましたが
ホントにみんな撮影しまくりでした。
Th IMG 7767

三庫理を抜けると遙拝所。神様の島である久高島を眺めて拝むんだそうです。
Th IMG 7776

遠くに見える久高島。
Th IMG 7772

神聖な岩からの聖水は接触禁止。ちゃんと係の方が見張ってました。厳戒態勢!
Th IMG 7778

首里城

そういえば行ったことない首里城。世界遺産だし一度は見てみたいと、南城市から那覇市に移動し行ってみました。
ゆいレールで行ったのですが駅から歩くこと15分。入る場所がよくわからない。。。

けっこうな階段を登り、3−4つ門をくぐり抜けてようやく本殿へ。
観光客のマダムたちは階段で苦戦して「若い人はのぼるのが早い」とほめられました。
言うほど若くないんだけど、なんか嬉しいBBAの心理。

ココに入るには入場料800円かかります。少々ハイプライスですが世界遺産のためです。

長い階段を経ての本殿。お城の中心部にはなかなかたどり着けないものですよね。
しかもここ王朝ですから城の格が全然違う。
Th IMG 7796

ちなみにパワーを感じるのは本殿の庭『御庭(うなー)』なんだそうです。
この白い線は行事の時に家臣が位置する場所を示すもの。いわゆる「バミリ線」ですね。
じつはまっすぐな線のように見えますが、斜めになってます。
1

資料館は琉球王国の歴史資料館となっていて、かなり楽しかったです。

個人的には歴代国王のプロフィールとかは必見です。最初の方は農民出身者も国王になれていたあたり
意外な事実が盛り沢山。イケメン国王の政治はちょっとイマイチだったり、顔と政治能力が比例しないあたりもおもしろいです。だいたい政治能力がいまいちの場合「教養がある」などの文化人としてまとめられています。
Th IMG 7800

まとめ

歴史背景がおもしろいから首里城がよかった!

首里城が思いの外楽しかったです。琉球王国の歴史や文化が本当におもしろい。
特に一人だったので誰のことも気にせず、じっくり資料を楽しめたのも良かったかもしれません。

パワー的にはニブイせいか特に「パワーを感じました!」とかは言えませんが、
とりあえず行ってみたという達成感を得られました。

ダブルヘッダーしちゃったことですし、仕事運、メッチャあがりますよ!!(たぶん)

ここがキングオブたそがれスポット!Coccoの名曲も生まれた場所「ジュゴンの見える丘」で読書してきた! 

Th IMG 7721

沖縄たそがれ一人旅の続きです。
十分に美しい海、誰もいない感でのんびりできていますが、まだまだ。

今回は看板も何もない超上級者コースをご紹介します。

1.今帰仁村の知る人ぞ知るビーチ

今帰仁の海の美しさは別格です。人もほとんどおらずだだっ広い草原とまっすぐのびる道。THE沖縄〜という雰囲気が随所にあります。

ここは同じ宿の方に教えて頂きました。地元民しかしらない通な場所なんだそうです。

とにかくスーパーでごはんを調達して、美しい海で食事をしたくてたどり着くまでに1時間半(ストレートに行けば30分で到着)かかりました。わかりにくさ300%です。

ナビは北山荘というキャンプ場に設定して、そこから南に1本入った謎の道を入り込めばそのビーチにつきます。名前もなんにもないのでカンでそれを見つけるしかありません。


大きな地図で見る

Uターンできるの?崖に突っ込むんじゃないの?と不安になりそうな道ですが、ちゃんと方向転換できますし駐車もできます。
2

ようやくたどり着いたビーチにはすでに1組人がいました。でも岩を挟んで2つに分断されているビーチなので余裕です。全く人のいないビーチでスーパーで得たタコライスを食しました。
3

海の美しさとスタートから相当時間が経ったこともあって食欲と安堵で写真を撮るのを忘れました。長時間いつづけるためには、湿った砂浜に対応できるよう「スーパーのレジ袋」をゴザ代わりにして、岩の日陰でのんびりしていました。服を汚さぬ工夫です。

なんやかんやの2時間滞在。気づけば3組くらい人が来てましたが、することないのでみんなはさっさと去って行きました。そのくらいたそがれる条件が揃った素晴らしいビーチです。

2.キングオブたそがれスポット!「ジュゴンの見える丘」

たそがれ旅は貪欲に続きます。午後からは明らかな上級スポットになるので、現地の友人にナビを頼んで案内してもらいました。今帰仁から車で1時間、名護市まで行ってみました。

ここはCoccoさんの同名の曲があるように、実際にいらっしゃって曲を作ったとかなんとか。
どんなけクリエイティブ魂ゆさぶられる場所なんだ。

ちなみに看板もなにもないうえに、謎の山道を15分入らないと到着出来ません。
ナビは名護市嘉陽小学校に設定。

Th IMG 7717

そこからさらに奥へ2キロすすめて「リサイクルセンター」の看板が入り口です。

車では途中までしか行けないので、歩くしかありません。
1

地元のタクシー運転手さんのブログがわかりやすいですよ。

こんな道を「ホントにつくんかい」と思いながら進むこと15分。
Th IMG 7754

大パノラマ!!!!! 丘から見渡せる海に感動します。
Th IMG 7731

座って見るとこんな感じ。
Th IMG 7719

高台から見下ろす海。最高です。
Th IMG 7721

ガチでたそがれました。Coccoさんを真似して裸足で芝生を歩きまわります。
というか、勝手に靴を脱ぎたくなる場所なんです。
Th IMG 7727

おのおので1時間ほどたそがれました。要するに無言で自分の時間を好き勝手に過ごすわけです。
私は念願の読書をしました。

中身はクリステンセンの『イノベーション・オブ・ライフ』
Th IMG 7740

人生にビジネス理論を応用してより充実した人生を送るにはということが書かれた本です。

読書会の課題図書で知りましたが、じっくりたそがれながら読み込んでみたいと思って今回の旅のお供の1冊に選びました。

分厚い本ですがKindleさんにいれておけば安心。持ち運びも余裕ですし、なにより読みやすい。たそがれ読書にKindleさんを欠かせないことがわかりました。

なんて贅沢な読書。幸せすぎてホントに倒れそうな1時間でした。明日死ぬことがわかったらここに来て1日じゅう一人で読書させてくれと申し出たいくらいの場所です。

ちなみにホントに人がいないのですが、山の中というロケーション柄女性一人では何かあった時危ないと思いますので晴れた昼間に行くとか(雨の日は足場が死ぬほど悪いと思う)、誰かにココに行くと告げておくとか、できれば誰か一緒に来てもらうとかの安全確保をおくことをオススメします。

まとめ

高台から海をみてたそがれるが最強

まず暑すぎない。緑もあって気持ちい。海風がやたら気持ちがいい。
上から見下ろすパノラマビューに感動する。

日差しがきつ過ぎないので、読書もできました。
浜辺もいいですが、高台の海というロケーションが個人的には一番たそがれが気持ちよかったです。

このせいというわけではありませんが、かなり気持ちも考えもリフレッシュできました。
たそがれ一人旅、煮詰まっている人におすすめです。
場所は沖縄でなくとも何か好きな場所でできるだけ遠くでやってみるのがいいと思います。

本気でたそがれてみたい!沖縄の海で映画『めがね』を再現してみた<その1>

みなさんは映画『めがね』をご存知でしょうか。
都会の女性がなんにもない島にきて、ただ「たそがれ」て、落ち着きを取り戻していく物語です。

この映画が大好きで、できることならキレイな海を見ながら日がなたそがれたい。
なんなら、Kindle持ってって読書したい!

映画のロケ地は与論島ですが、沖縄北部も海が美しいと聞いたので、
映画でみたようなたそがれを再現しに一人旅してきました。

聞き込みにより4つの場所でたそがれて来ましたよ。
今回はその2つ水納島と古宇利島をご紹介します。

1・クロワッサン型の島「水納島」

なんやかんやで沖縄は5回目になります。1回は友人と奥間に、2回は社員旅行で中部〜北部のリゾートホテルに、もう1回は地域再生の旅行で伊江島と、北部に旅することが多かったです。やっぱり北部がなんか好きなんですよね。

Th minnajima07

水納島はクロワッサンみたいな形をしているのが特徴の小さな島。
人は住んでませんが、ダイビングや海水浴などを楽しむ島です。

本部町の船乗りばから1日2本出ている船に乗って水納島に渡ります。


大きな地図で見る

船に乗って約20分でつきます。
Th IMG 7623

この日は快晴。海の青さがたまらないですねーー!!
楽しげなカップル、ファミリーであふれていますが、気にせずたそがれポイントを探してボケーッとしてみました。

青い海、青い空。見てるだけで幸せなんですが、いかんせん日差しがいたすぎる。
ついでに目も痛くなってきたのでたそがれタイム1時間以内で終了。帽子かぶってタオルを巻いて見ても熱い。これは普通に熱射病になるので水分補給は必須です。

Th IMG 7620

仕方ないので島内をお散歩。石垣もなんか趣がありますね。
Th IMG 7616

超余談ですがこの日、なんだかよくわからない関係でたった一人でシュノーケリングをしてきました。現地のインストラクター(まさかのイケメン)に水上バイクに乗せてもらって、海遊びの楽しさを知ってしまいました。ヤバイです。BBAにちょっとしたご褒美でしょうか。普通に心で喜びました。たそがれもいいけど普通に海に入るのもいいなって思いました。

一人旅はシナリオが読めなくて毎回楽しいです。

2・古宇利島

那覇空港に美しい青さの島の写真があるのをご存知でしょうか。これが古宇利島です。今帰仁村まで行って橋をわたって、車でくるっと1周できる観光地。

夕暮れも美しく、昼間と夕暮れの間のマジックアワーを目指して古宇利島を走るイベントマジックアワーRUNなるものもあるそうです。

もうこの古宇利大橋から「わーーー!!!」と叫びました。絶景の海を車で飛ばせる幸せ。
海の上を2キロほど走れるんです。これはたまりません。


大きな地図で見る

ナビの設定間違いですんごい山に入り込んでしまいましたが、かなり『めがね』の世界観にあふれる南国の風景がありました。ハイビスカスと石垣、おばあちゃん、遠くには海。素敵すぎます。

ここはビーチが3ヵ所あり一番大きなビーチは直売所やブルーシールアイスクリームが売っていたりします。ハート型の貝やVサインをした貝を拾うと幸せになれるとかで、島のコンセプトは「恋の島」なんだそうです。そんなような看板がいくつかありました。ただの船に乗る案内看板も「恋の水先案内人 〇〇」と担当者さんの名前が書いてあって、ぬかりない「恋アピール」と感心しながらアイス食べてました。
Th IMG 7630

でもたそがれるなら、そんなワチャワチャしたものはちょっと違いそう。そのため端っこの方「トケイ浜」が静かだとアイス売り場のおばちゃんに教えてもらって行ってみました。

2

特に看板がないので、「うどん屋」の看板を探してぐるぐると道を下って行くとビーチに入る入り口があります。無料の駐車場があるのでそこに止めました。シーズンは駐車にも料金がかかるみたいです。

浜に下って行くと、海!!しかも人いない!!
Th IMG 7633

日差しも落ち着いていいかんじ。
Th IMG 7637

がっつりたそがれてみました。ここはホントに落ち着いて楽しかったです。
Th IMG 7632

まとめ

想像以上に暑い
海は美しいです。海を見ながらお茶を飲むと幸せです。しかし沖縄は想像以上に暑かった。炎天下のたそがれはほとんど自殺行為であることがわかりました。

かならず帽子、日傘、ちょっと湿ったタオル、水をお持ちいただくことをオススメします。
あればサングラスもあれば目がいたいなんてことはないかもしれません。

浜辺は目がいたすぎて本が読めなかったのが残念でしたが
翌日、超絶景の場所に行き念願のKindleよんでたそがれるを実現できました。
かなり上級者コースなのでまた後日書きたいと思います!

でも美しい海をほんの少しでも、砂浜に座って眺められる。
これだけでなんだか十分幸せを感じられました。 たそがれオススメです。

沖縄の海が360度楽しめるカフェ「夕覧舟」がすご過ぎた

8

先日沖縄に行って来ました。そこで入った山奥のカフェがすご過ぎたのでご紹介します。ここは沖縄の本部町という北部にあり、那覇から下道で約3時間かかります。

そんな中でも海がガッツリ一望できて、しかも庭見放題の絶景カフェ「夕覧舟」は感動しました。

ここは沖縄では名物の道で売っているアイスクリーム屋さん「アイスクリン」を販売するご家族が経営するお店。小さな看板を辿って、山の中をぐーーーっと入っていくので見逃し注意ですよ。

アイスクリンカフェ 夕覧舟 (Ice Crean Cafe)
沖縄県本部町浜元950-1

大きな地図で見る

リゾートホテルみたいな外観

車をとめて
3

いきなりリゾートホテルみたいな建物に驚きました。ホントにカフェ?

2

庭を通って2階へあがります。
1

扉を開けると
5

海キタ!!!
6

内装はかなりレトロクラシック。高級感あふれてます。
7

メニューはアイスクリン中心ですが、ケーキや美味しそうなランチメニューも揃ってます。私は紅芋のアイスクリンとアイスコーヒーを頼みました。セットで700円です。

8

シャーベットタイプのさっぱりしたアイス。紅芋のほんのり甘さが味わえてとても美味しい!
9

アイスコーヒーも一杯ずつドリップして淹れてくれるので味がしっかりしてて美味しかったです。
10

ぼけーっと海を見ながらたべるアイスは最高。

ココからがスゴイパノラマぶり

2階でお食事することもできますが、店員さんに一言言っておくと上の展望スペースでも食事ができます。食事後のお散歩として見て回ることも可能。

まずは3階。普通にテーブル席もありますが、外に出ると東シナ海をもっとよく見れます。
11

より美しい3階からの景色。
13

まだまだ階段は続きます。急な階段をどんどん進むとここが最上階。
15

高いところから見下ろす海は絶景すぎて大変です。うっかり1時間ほどのんびりここで過ごしてしまいました。
16

2階の庭もとってもステキ。お散歩しているお客さんもちらほら。
1

1階はまた不思議な空間。ピアノがあったり懐かしのロッキングチェアもありました。
17

営業時間は11時半から夕暮れまでというアバウトさもいいですね。
14時からはスペシャルパフェ(コレが有名みたい)が注文できるので、パフェを頼みたい方は14時以降に。
ランチは11時半からやっていますよ。
2

このカフェの海の見え具合がこれでもかというほどで、めちゃくちゃステキでした。近所にあったら毎日通いたい。このためだけにまた沖縄に来てもいいと思えるようなステキなカフェです。

アイスクリンカフェ 夕覧舟 (Ice Crean Cafe)
沖縄県本部町浜元950-1

大きな地図で見る

6時間経っても60度をキープしてた!「THERMOS 真空断熱フードコンテナー 」の実力を勝手に測定

Medium 2583828612

photo credit: nettsu via photopin cc

こんにちは。@machikomaki33 です。

温かいモノを先に飲むことで代謝が上がり、かつダイエット効果もあるということをやってみたくて、お弁当に汁物を持ち込むすべをいろいろ試していました。

カップスープの購入、フリーズドライのスープの購入、コンビニの具だくさんスープ弁当の購入を繰り返しましたがコスパ的にもよくないし、味的にも飽きてきました。

自宅でスープを自作するとめっちゃ安いし、ただ具材を入れて味をつけるだけで簡単。だったらこれを持ち込めば安く上がって栄養価もいいんじゃないだろうか。

問題は運搬。スープは温かさが命です。

そこでいくつかある中で「THERMOS 真空断熱フードコンテナー 」を買ってみたのですが、6時間経過しても60度をキープする実力を発揮。これは感動です。温かい汁物を遠い自宅から運搬できたんですから。オフィスで小躍りするぐらい嬉しかったのでご紹介します。

THERMOS 真空断熱フードコンテナーとは

サーモスはエベレストでも温かさの検証テストをするくらいまじめに「保温」にこだわったメーカー。数ある中で私はコレを購入しました。おかずになるほど具をゴロゴロ入れたいので容積が必要です。一番多いタイプを選びました。もう少し小さめのものもあるのでお好みで選べます。カラーも豊富です。

温かさをキープするのはこの構造。

51l4Yw3outL AA1000

こんな感じで3層構造になっていて熱を逃しにくい設計になっています。

保温力の高さを利用してお料理までできるらしく、こんなレシピ本もありました。

さっそく測定してみよう!

この時は朝7時半に味噌汁を詰めました。なにやかんやで13時にお昼ご飯を食べられることに。約6時間経過しています。

計測に使ったのは「タニタのデジタル温度計」。料理をする際に温度をチェックできるすぐれもの。
200度以上まで耐えられるので揚げ物の温度を測ることもできます。

2

で、朝詰めたお味噌汁に温度計をIN。すると63.3度というスゴイ数字が出ました。約6時間経過してコレです。スゴイですよね。

1

やけどするくらいアツイものを好む私でも普通に「温かい」と感じるレベルで十分に満足出来ました。
お弁当のおかずをいちいち作らなくても、どかっと野菜を入れてスープを作っておけば、おにぎりとこのスープだけで十分お腹が満たされるラクさもいいですよね。

サーモスのスープマグ、お弁当を作るのがメンドクサイけど作りたい人にもお勧めです。
長時間経っても温かいものを食べられる感動はなかなかのものですよ。

水78円、柔軟剤198円。一人暮らし女子の日用品まとめ買いを救ってくれた”LOHACO”が便利すぎた

7

こんにちは。@machikomaki33 です。

東京にいるときには感じたことのない不便の一つに平日は20時までに帰らないとスーパーとドラッグストアに行けないというものがありました。

名古屋に住んで居るにもかかわらず、近所に24時間スーパーがなかったんです。
土日も予定がある場合、私は日用品を買うことができませんでした。
名古屋って店じまいが早いんです。特に私の住んでいた街は・・・

東京にいた時どれだけ駅前の24時間スーパーに支えられていたのかを痛感しました。
簡単な日用品はコンビニで買えますが、好きなものが売ってないのでそこを妥協したくない。

その時に超助かったのがLOHACO。ASKULが運営する通販で、ドラッグストアとかと同じようなお安い価格帯でしかも2000円以上で送料無料。しかも即日もしくは翌日配送してくれるという早さも魅力。

でかいトイレットペーパーを買っても運んでくれるから、いちいち買いに行かなくてもいい!!
日用品難民の私にとってこんな超絶便利なものはないと思って毎月まとめ買いしてました。

売ってるもの

売っているものは食品、水などから文房具、無印良品の一部商品まで幅広くあります。
無印良品の一部商品も扱っていたりかなりバラエティは豊富です。

2

一番の魅力は価格です。柔軟剤が198円はドラッグストアと同等価格。
水も2リットルのペットボトルが1本あたり78円と安いものも。

1

例えば柔軟剤の種類も豊富。検索すると85種類もありました。
4

毎週水曜前後のセールが狙い目

セール2時間前くらいにメルマガでお知らせが来ます。その時には水などの価格をチェックして特価品の内容と通常商品と比べてから購入しました。たまにいいものがあるので一応チェックしてます。

3

実際買ってみた

その時買ったものはトイレットペーパー、柔軟剤、洗濯洗剤、シャンプー、リンス、メイク落とし、アイスコーヒー、水。これら1ヶ月消費する分を購入しました。だいたい4000円くらいになりました。

時間指定した時間にとりあえず家に入れば、普通に買ったらメッチャ重たい日用品たちを運んでくれます。
で、来ました。ASKUL箱。

5

梱包も1個ずつ丁寧にされていましたよ。
6

一人でこれだけ買い物して持ってくる手間と辛さ。女一人暮らしにとって1ヶ月分のまとめ買いはほぼ不可能に近いので助かります。しかも予算内で安く買えました。

その昔、コメ5キロを自転車に積んで帰る時に「水も欲しかったのにカゴに入らないし、買い物メンドクサイわーー」とつぶやいていたことが懐かしいです。

買い物が苦にならなかったり、20時までにスーパーに行けたり、土日は家事に費やせる人は別ですがそれらすべてが出来ない人にはぴったりです。

柴田勝家が好きすぎて…『賤ヶ岳ナイト』というマニアックなイベントを主催してしまった話

6

こんにちは。一番好きな武将は柴田勝家と叫び続けている@machikomaki33 です。

5月3日、名古屋のマイカフェで初のイベント『賤ヶ岳ナイト』なるものを開催しました。
賤ヶ岳の戦いという戦いをみなさん、ご存知でしょうか?

本能寺の変で敗れた織田信長の後継者問題を話し合った「清須会議」後、豊臣秀吉が天下統一のファーストステップとして織田政権を守ろうとした五大老筆頭柴田勝家との熾烈な戦いです。

開催のきっかけは@goryugoさんの一言。

「柴田さん(勝家ファンだから)、賤ヶ岳ナイトやりましょう!」

というわけで、ロクな用意もせず、流れるままに会場を予約し開催することになりました。

71RCeb5TrpL SL500 AA300

イベント開催前

1・Facebookでグループページを作り参加者集め。
テスト的に行うこともあり今回は身内だけでの参加に至りました。
集まってくれた心優しき皆様に感謝。

2・スライドの用意
基本的にスライドで戦いの説明を行いました。

3・おやつ
皆さんにせっかくなので何か振舞いたい。というわけで、名古屋の大須商店街名物(なのか?)納屋橋まんじゅうの揚げまん棒を人数分購入。納屋橋まんじゅうのあんこが入った大須限定のお菓子です。

Imgres

4.題字
マイカフェで書道の師範でもあるTさんにお願いして立派な書をかいていただきました。
ありがとうございます!!

5.下調べ
資料も揃えて、現地取材も含め臨みました。その割に微妙なスライドでお恥ずかしい限りですが。。。
現地取材はJR余呉駅に降り立ち「賤ヶ岳の戦いの最前線を歩く」という地元のツアーに参加して参りました。
人生の大先輩とともに田んぼ道を歩きまわり、当時の激しい戦いを忍びました。
それはまた後日記します。

6.新聞紙
イベントで使うため正方形に人数分切って用意しました。

イベント当日

まずは自己紹介。みなさんに好きな武将を無理やり聞きました。

織田信長は大人気ですが、熊本出身のNさんは加藤清正、大阪出身のSさんは豊臣秀吉と地域によって好きな武将は違うようです。やっぱり地元の武将を推したいですよね。

お集まりのみなさんにはしょっぱな、新聞紙でカブトを折って頂きました。
だって戦国武将のイベントですから、なりきらないと!!!

苦笑まじりの爆笑のなか、皆さん「懐かしい!」と言いながらそれぞれ立派なカブトを折って頭に被ってスタートいたしました。

1

やってみたのですが、このカブトめっちゃテンション上がりました。
楽しいですね。

Slide 23 638

先ほどのスライドにのっとって、清須会議の説明から賤ヶ岳の戦いを解説。
賤ヶ岳の戦いはどちらが戦いのタイミングを切り出すかで決まった、タイミング勝負の戦いでした。

本陣と後方をどう攻めるか、部隊をどう増やすか。根回しも仕掛けるタイミングも必要だった手に汗握る戦いです。

Slide 17 638

拡大地図を使って、どういう陣営が動いたのかを2Dで説明。この時「やっぱ3Dじゃなきゃわかんないよね」と後悔の念がよぎりましたが、突っ走りました。

ただただただただ「勝家が好き」というだけで行なってしまった賤ヶ岳ナイトですが
みなさん意外にも好意的なコメントをくださいました。
ありがたいことです。

賤ヶ岳の戦いを初めて知った
両陣営の戦いの動きが面白かった
歴史ってオモシロイと思った
清須で是非なんかイベントをやりたい

私の反省点は3Dで資料を用意したかったこと。
山岳戦の激しさや、戦いの臨場感を説明するならやっぱり平面では限界があります。
どれだけこの戦いがすごかったのか、伝えきれなかったのが無念です。

またもや@goryugoさんからの一言で「本能寺ナイト」が次回開催することになりました。

今度は3D地図製作して「本能寺ナイト」もしくは「大阪の陣(夏&冬)」をやります。
が、製作方法を覚えなくてはいけませんがそれはそれで楽しげですね。

ほんとにイベント、スゴく楽しかったです。