検索キーワード:ウォーランド

関ヶ原ウォーランド完全ガイド【関ケ原古戦場完全ガイドvol.4】

キョーレツ!
歴史観のクセもスゴイ!

にもかかわらず中毒性の高い刺激がたまらず何度もいきたくなるスポットが関ケ原古戦場にあります。

関ヶ原ウォーランド――。

ご存知天下分け目の戦いがあった関ヶ原にある、全国でも珍しい合戦テーマパークです。

何がスゴイって?
園内には240体ものコンクリート像が所狭しと並んでおり、その圧倒感たるや、ある意味名古屋城にも迫る勢い。

なんせコンクリート像の中には
「争いをやめろ」
と諭す、武田信玄までいるんですからね。笑うな、というほうが無理な話でしょう。

そこで本稿では

・あまり歴史に詳しくない方
・普通の史跡巡りに飽きた方
・館長のキッチュな講話を聞いて見たい方

という方へ、何度も現地を訪れたウォーランドファンの私が解説したいと思います!

※なお、東西両軍の陣営や場所、関ヶ原合戦全体を知りたい!という方は次の記事をご覧ください。
→【関ケ原古戦場めぐり・地元民による完全ガイド!トイレ情報あり

続きを読む

ウォーランド館長の【関ヶ原古戦場ウォーキング】レポ

IMG 0284th

先日、関ヶ原ウォーランドのイベント、館長と巡る関ヶ原古戦場ウォーキングに参加してきました。
6月のバスツアーについで2回めの館長と巡るシリーズ。

関ヶ原の古戦場は奥が深そうなので楽しみにしていました。
歩いて巡るのは今回が初めてなので、すご~く楽しかったです。 続きを読む

9月5日「関ヶ原ナイト」ーリングの上で関ヶ原を語るーの詳細。ゲストに関ヶ原ウォーランドの館長が登壇!

2

最近、ランニングばっかりで名古屋歴史ナイト情報が薄いぞ!!という方も多いので、そろそろ歴史ナイトネタを。
大盛況の桶狭間ナイトを経て、今回は第7回目「関ヶ原ナイト」を行います。

桶狭間からいきなり飛んだなー!!と思う方も多いかもですが、9月ですし、7回目ですから、今回はちょっと趣向を変えて、文化祭的にやりたいと思ってます。

今回は私達のフィールドワークより、参加者の皆さまが主役。
今回の目玉は下記。

・ライトニングトークはプロレスリングの上で行う
・ゲストスピーカー「関ヶ原ウォーランド」の館長による特別講話

関ヶ原を濃く楽しく遊びながら、ゆるく学べるイベントです。
なかなか人数は入れない歴史ナイトですが今回は50人入れるようにしました!

なので、きっといつもより参加者の方が楽しめる内容になります。 続きを読む

関ヶ原ウォーランドの館長と行く「大関ヶ原展ツアー」のレポート

3

関ヶ原といえば、天下分け目のあの戦いが起こった聖地です。その関ヶ原の戦いを扱うテーマパーク「関ヶ原ウォーランド」。

浅野祥雲先生のコンクリート像でお馴染みのテーマパークゆえ、珍スポマニアの聖地でもあるこの場所は、歴史愛好家にとっても聖地のようです。

珍スポも歴史も好き。そんな両刀にとってはどっちに振っても美味しい「関ヶ原ウォーランドの館長と行く、大関ヶ原展ツアー」。

いやー、楽しかった。ウォーランドを真面目に歴史目線でみたのは初めてでしたが、こんなにすごいものだと思いませんでした。濃くてゆるくて深くて、なんだかホッコリ。そんなツアー。

すっかりウォーランド、もとい館長のファンになってしまいました。 続きを読む

関ヶ原古戦場めぐり完全ガイド!トイレ情報あり・初心者さん向けまとめ

関ヶ原合戦に興味を持ったから、実際に戦いの地を見に行きたい。
しかし、関ヶ原古戦場をどうめぐればいいか、旅行の計画が立てられないという方。

しかし、ご安心ください!

2015年から【関ヶ原グランドデザイン】という岐阜県プロジェクトが始まり、
・史跡整備
・案内板
・外国人向けパンフレット、
・各種イベント
などなど、古戦場めぐりの観光化がガッツリ進んでいます。

子連れとなったワタシ的にはトイレやロッカー情報なども必須であり、今回はその辺もフォローしながら西軍・東軍の陣を中心に案内してみたいと思います。
関ヶ原初心者の方も楽しめるようにマトメました!

続きを読む

中日新聞西濃エリアのホームニュースさんで連載中の「西みの歴史歩き」(作品公開)

2017年10月に第1号を発行、毎月第2土曜に折り込まれる「中日西濃ホームニュース」の「ハリンコ」さん。
こちらの中で、イラストレーターの杉原めぐさんと一緒に「西みの歴史歩き」という連載をさせていただいております。

杉原さんの書く絵地図が素晴らしすぎるので、この街を改めて歩きたいという気になりますよ。
実際にアポを取って、ガイドさんや教育委員会や歴史博物館の館長さんなどに案内いただいています。

私達は案内役の方にお話を伺いながら史跡を周り、時には3回も訪問して追加取材してくるという、謎の情熱を発揮しています(笑)

岐阜の西濃エリアにしか配布されないので、今まで発刊されたものをアップしてみました。
歩くまで知らなかったのことがたくさんあって、西濃エリア奥深い!と思っております。

続きを読む

歴史雑談録さんのイベント「腹立てずの会」に参加&登壇しました!

7月23日(土)、東京のTAMコワーキングスペースさんにて、歴史雑談録さん初のイベントが開催されました!
第1部はテーマ「歴史の影」で15分話すライトニングトーク部門、第2部は歴史メディア運営をテーマにしたメインセッションの、2部構成。
カツイエ.comはメインセッションに参加させていただきました!

さすが歴史雑談録さんのイベントで満員御礼、ほとんどがTwitter経由と、フォロワー数4万超えのメディアさんなだけあります!
いつもとは違う参加者さんにもたくさんお会いでき、本当に楽しかったです!

続きを読む

南宮山ファンの方は必見!南宮山武将の家紋がレンタサイクルのカバーに採用

dccfc4d63827b099207862ba1c7dfb9e

関ヶ原の陣跡でぶっちぎり人気は、石田三成大谷吉継島津義弘の西軍の武将たち。勝敗を分けたにも関わらず、垂井町の南宮山チームの人気は正直さっぱり。 関ヶ原ウォーランドのペンキ塗りでも南宮山チームはあまり着手されておらず。

そんな南宮山チームに思いいれのある人には嬉しいニュース。
垂井町のレンタサイクルの前かごのカバーに武将の家紋が採用されたそうです。

続きを読む

街歩き実施に、プロレスリングでのイベント…2015年「名古屋歴史ナイト」振り返る

1

2015年の最後の記事は「名古屋歴史ナイト」の活動記録を振り返ります。
今年は4回の本編実施と、1回のフィールドワーク実施の計5回のイベントを開催いたしました。

開始して3年目の今年はいろいろな実験的なイベントも行うことができたり、チケットがすぐに売り切れるという人気者みたいな現象が起きたりいろいろありました。

ひとことで言うと、いろいろ挑戦できた年なのではないかと思っています。

続きを読む