「やっとかめ文化祭2018」のまち歩きプログラムに、名古屋歴史ナイトのコースが登場

やっとかめ文化祭2018」のまち歩きプログラムに、名古屋歴史ナイトの「第13回名古屋歴史ナイト、津島信長街歩き&交流会」で実施したコースが「信長を育てたまち津島」というコースでラインナップされています!

日時は11月4日(日)9:30〜11:30です。
ガイドは歴史ナイトのガイドさんと同じく、アマチュアの落語家さんの恒川一三さん。
その時のレポートはコチラ
申し込みは9月19日からです

津島といえば、ユネスコ無形文化財に登録された尾張津島天王祭、津島神社が有名で、織田家の貿易を支えた足跡を見ることができます。
参加費は1000円、盛りだくさんの信長コースになること間違いなしです。

歴史ナイトの津島まち歩き

2017年に行われた歴史ナイトのまち歩き。
当日はまさかの雨で、かなり足場の悪い中みんなでまち歩きをしました。

お寺の数がとても多く、信長を始め、徳川家にゆかりのある神社などなど由緒を聞くだけででも「ほー」となるまち歩きでした。
津島神社には時間の関係で行けなかったのですが、津島神社は楼門は豊臣秀吉、南門は秀頼、本殿は松平忠吉の正室から寄進されたもの。
楼門と本殿は国の重要文化財、南門は県の重要文化財となっています。

尾張津島天王祭が行われる津島湊。

いろいろなお寺、由緒を聞くだけでもテンションが上ります。

津島で織田信長をジワジワ感じる楽しいまち歩きになると思います!

信長を育てたまち津島
11/4(日)9:30〜11:30
名鉄津島線「津島」駅改札口前
申し込みなどの詳細はコチラ
申し込みは9月19日からです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:名古屋歴史ナイト