いつもは名古屋ですが、今回は東京で歴史イベント!「歴史雑談録 腹立てずの会 vol.1」

1

先日名古屋城で名古屋歴史ナイトを行ったばかりですが、今回は歴史メディアの重鎮・歴史雑談録さん、ヘルメットをかぶって全国津々浦々足を使って取材に行くしゃかいか!さんとのコラボイベントをさせていただきます。

ちなみに、名古屋では聞けないスゴイ登壇者たちの面々だけでも行く価値ありです。
最近歴史をかじったばかりの方でも、登壇者のことを一切知らない人でも、全然怖くない歴史イベントなので、気軽にご参加ください!

7月23日(土)14:00 ~ 18:00
TAMコワーキング 東京(神保町)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-9 三東ビル1F

▼イベント詳細&申し込みはこちら
https://rekishizatsudan.doorkeeper.jp/events/44715

歴史イベントって怖いんでしょ?

大丈夫、全然怖くありません!

きっとお一人で参加される方も多いですし、何より「こんなことも知らないの?」というように知識自慢はありません。
歴史ってこういう面が面白いんだよというのを、歴史活動されている方、好きな方、それぞれの目線でお話する会です。

多分、教科書の太文字用語を知っていれば余裕で分かる内容です。

ライトニングトークのテーマは「歴史の影」

まずはライトニングトークの登壇者からご紹介。全員スゴイです!

ちなみに歴史ナイトにも登壇くださった山﨑さんサムライRYO!さん、イークリエイトの勅使さんのお話も聞けます!

山﨑さん、RYO!さんは東京で活動しているのですが、歴史ナイトでは超有名人です。

また要注目はこがにゃんこの作者の小太刀御禄さん。いろいろなキャラクターを生み出していて、古河ではなく名古屋くんだりでも大人気のキャラの作者さんです(相棒の小林くんがカワイイと絶賛しておりました)。

たぶんいつもとは違う濃い話が聞けるのではないかと名古屋からは、運営堂の森野さんも参戦します。アナリティクス界隈では歓迎!森野さん、とか、「写真撮らせてください!」と女性だけでなく、男性もやってくるような方ですが、歴史面でもきっとすごい話がきけるはず!

メインはしゃかいか!と武将JAPANの編集長!

そしてメインは社会科/工場見学を通して、日本のものづくり現場を紹介するメディア「しゃかいか!」の加藤編集長と、月間100万PVの大人気歴史メディア武将JAPANの五十嵐利休編集長が参戦。

しゃかいか!の加藤さんは、「社会見学の中に歴史を見た!の話 日本刀の巻」で、 武将JAPANの五十嵐さんは「歴史メディアの運用術 ~ 更新はつらいよ、楽しいけれど」。

どっちも気になります。日本刀製作は博物館でしか様子を見たことがないので聞いてみたいですし、やはり武将JAPANさんが登壇されるのはレア中のレアなので必聴です。

しかも初回からいきなりコラボ。「カツイエ.com」さんと「しゃかいか!」さん。どちらも歴史という枠組みだけでなく、むしろメディアとして社会活動をされています。「武将ジャパン」さんを加えて、メディア活動を精力的に行われているお三方に独自の目線での歴史感をご紹介いただきます。

と、紹介していただきましたが、メインセッションのくくりは「WEBメディア」の運営をしている人たちという点。
僭越ながら私も混ぜていただきました。なぜかトリになってました。緊張しすぎて顔面蒼白か、顔面滝汗になってしゃべっていても、大人の対応で笑ってください。

カツイエ.comってメディアなの?という点は、もうオマケで滑りこませてもらった感じですが、こんなやり方、存在の仕方があるのねと、思っていただければ嬉しいです。

歴史ナイトで喋って欲しい人たちばかり(特に歴史雑談録の松田さん)なので、スカウトしたいところです!

名古屋では開催できない、超豪華な歴史イベントで、怖くない歴史ベントです。
フラッとご参加ください!おすすめです。

7月23日(土)14:00 ~ 18:00
TAMコワーキング 東京(神保町)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-9 三東ビル1F

▼イベント詳細&申し込みはこちら
https://rekishizatsudan.doorkeeper.jp/events/44715

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ