どうして今まで気付かなかったの?耐熱計量カップって素晴らしく万能

みなさん、計量カップはただ液体を計測するために使うのではもったいないってご存じでしたか?

なんとやかん代わりになったり、コーヒーポット代わりになったり、最終的にコップとしても使える!
しかも場所を取らないコンパクトサイズ。

特にこのパール金属の500CCの耐熱計量カップはとんでもなく万能プレイヤーで、実力を知った途端、ひれ伏したくなる思いでした。

注ぎ口も素材もいろいろ計量カップ

003_R

おすすめはパール金属 ENJOY KITCHEN 大きい目盛 耐熱計量カップ 500ml 【日本製】 C-4742ですが、ガラスのもの、メモリが上から見やすいものなどいろいろあります。

簡易急須として超便利!

ある夜、大事にしていた急須があの世行きになりました。
でもお茶が飲みたい。

そう思って台所をあさったら計量カップが出てきました。
茶こしもないので、茶こし付きポットから拝借したものを入れたらピッタリ。

004_R

ちゃんとお茶が飲めるではありませんか!しかも軽い、こぼれない、洗い物がラク!

005_R

重ねれば省スペース。

ドリップコーヒーも行けた

見た目、実験室のコーヒーみたいでおしゃれ感ゼロ(むしろマイナス)ですが、ドリッパーの口径にもぴったり!

002_R

めんどくさいコーヒーポットを出すことなく、サクッと一人分のコーヒーが入れられます。そして洗い物がラク!!

そしてお供はこの電気ケトル「タイガー 電気ケトル 「わく子」」。

001_R

スリムな見た目と蒸気が少ないところがお気に入り。

006_R

さらにはまるごと蓋が外れる仕様なので、掃除がラク。

普通に料理にも便利

普通の使い方もしています。

特に液体と調味料を積み上げて料理するときにも便利です。

たとえば、スープや水を入れたうえで調味料を足す場合は最初から計量カップをボウル代わりにすれば、余計な洗い物は増えません。

水100CC、しょうゆ10CC、みりん10CCみたなものの場合、足し算する面倒さはありますが、算数さえできれば問題なし。

しかもレンジ対応もしているのでそのままチンすることも可能です。

収納がラク。これ以上物を増やしたくない人におすすめ

コーヒーポットも急須も茶かコーヒーを飲む以外に使いません。

しかし、計量カップはお料理の時にも水を飲むときにも使えます。さらには簡易急須としても使えます。

1台で何役もの役割をこなすのです。しかも耐熱仕様。レンチンもアツアツのお湯を入れても壊れません。余計なものを増やさず、洗い物も超カンタン。アウトドアにも持っていけます。

マルチに使いこなせるこの計量カップはおすすめです。

計量カップで水を飲むなんてお行儀悪い!という方はアレですが、あのメイソンジャーだってコップやサラダ用の皿ではなかったはず。

思い込みの枠を超えて、便利な計量カップの世界へどうぞ!

プラスチック製はちょっとという方にはガラス製のものも。

雑貨やさんみたいなのが良い!!という方にはパイレックス。もはや目盛が海外仕様な使いにくさもオシャレで乗り越える人におすすめ。

食洗機対応のものも!

料理にはコレが良かった。とにかく粉物の計量には最強。

でーんと1リットル仕様!500CC?全然足りない!!という方にはこちらを。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:雑記