『真田丸』の藤岡弘さんに激似!岐阜城の斎藤正義画

先日岐阜城へ行き、「これって藤岡弘さん?」と間違えた絵をご紹介します。この絵、なんだか『真田丸』の本多忠勝役の藤岡弘さんにそっくりではありませんか?

しかし正解は斎藤正義。斎藤道三の養子で33歳で暗殺された武将。よく見ると肖像画を模写した結果絵でした。
にしても、なぜか藤岡弘さんよりになっているのが気になります。

斎藤道三の養子の斎藤正義って誰?

そもそも斎藤正義とはもともと関白家の庶子から、修行僧に。しかし武道を好み、斎藤道三の妾さんのツテで養子になった異色の人。可児の兼山城の城主になったものの、配下の久々利城主久々利頼興に館へ酒宴に招かれ、暗殺された武将です。

力量100人力と言われたパワー系武将だったようです。

だからこんな風貌に・・・

Saitō_Masayoshi

肖像画の時点で似ていますが、この絵画にすると藤岡弘さんによります。

斎藤道三もビックリでしょう。

と、新たな岐阜城の楽しみ方でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぜひ行った際には博物館に入って絵をチェックしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ