歴史ナイトの桶狭間まち歩きイベントのお知らせ!豊明市と緑区両方歩きます

IMG_0499_R

3月19日(土)、名古屋歴史ナイト企画の桶狭間まち歩きを開催します。
今回は、豊明市さんの観光まちづくりキックオフに際し、イベントの企画・運営をさせていただくことに!

今回は豊明と緑区、両方の古戦場を見るという、地域を超えた画期的なツアーです!
物理的にはそれほど離れていないので、歩き慣れていない方も安心ですよ。

2時間ちょっと、桶狭間の歴史を楽しく学びながら歩きましょう!
カブトは豊明市さんからいつもよりゴージャスなやつを貸してもらえるようです!

25名、先着順です。
応募は以下のメールから北村宛にお願いします!
街歩き申し込みはコチラからメールで!
(担当:北村)

まちあるきの詳細

以下は、小林くんによる街歩きの詳細です。

ーーーーー
豊明市といえば・・・ピンと来る人も多いはず。

そう、あの織田信長と今川義元が争った、桶狭間の戦いの舞台となったまちです。
「海道一の弓取り」と称された今川義元の大軍勢を敗り、織田信長がその名を世に轟かせた一戦。日本史上に燦然と輝く“大金星”を上げた戦いです。今回はそんな桶狭間の戦いの舞台を歩み、今に伝わる“大金星”の物語をともに振り返ります。

見所のひとつは「ふたつの古戦場」。

知っている人もいるかもしれませんが、桶狭間の戦いをめぐっては「古戦場」と呼ばれる場所がふたつあります。豊明市と隣接する名古屋市緑区にひとつずつ。

戦いの顛末をめぐって、諸説ある桶狭間の戦い。第6回名古屋歴史ナイト「桶狭間ナイト」でもご紹介しましたが、今なお議論が交わされる歴史ロマンがこの地にはあるのです。その象徴ともいえる「ふたつの古戦場」。今回はその両方をその目で見ていただきます。
豊明市、名古屋市緑区、それぞれのガイドさんにお話を聞くこともできる、かもしれません。

桶狭間の謎に迫る歴史ナイトのフィールドワーク。
まちを歩みながら、皆で議論を交わそうではありませんか。

今回は、豊明市さん特製のゴージャスな特別版カブトをご用意。歴史ナイトらしく、地元の名物お菓子のご紹介などもします。奮ってご参加ください!

[イベント詳細]

  • 日時:3月19日(土)14:00出発(受付開始:13:30)
  • ※ 全行程2時間〜2時間半程度を予定しています

  • 散策ルート:
    桶狭間古戦場伝説地(豊明市)、高徳院、桶狭間古戦場公園(緑区)、鷺塚、戦人塚
    ※ 上記は主な案内場所です。この他にも、桶狭間の戦いに関するスポットをご案内させていただきます。
  • 集合場所:名鉄中京競馬場前駅
  • 解散場所:名鉄前後駅
  • 募集人数:25名
  • ※ 先着受付とさせていただき、定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。
    参加費:無料

    申込み方法:
    下記のメールアドレスまで、「お名前、年齢、緊急時の連絡先」を書き添えてお申込みください。お申込みいただいた方に、追って詳細をご連絡いたします。

    ▼メール
    街歩き申し込みはコチラ

    ※お申込みは原則メールでとさせていただきます。ご了承ください。
    ※ 複数でお申込みされる場合は、参加者全員のお名前と年齢のご記入をお願いいたします。緊急時の連絡先は、代表者の方のみで結構です(緊急時の連絡先は、携帯電話など外出中につながるものにしていただければ幸いです)。

    お問合せ:
    メールの方は、申込み先と同じメールアドレス(担当:北村)までご質問などお気軽にお寄せください。

    みどころいっぱい桶狭間

    IMG_0497_R

    個人的にも桶狭間は4回歩いています。古戦場公園などの緑区コース、桶狭間伝説地の豊明コース、大高城、丸根砦、鷲津砦、善照寺砦、鳴海城だった場所をみるために公園など。

    目的は各砦から桶狭間がどう見えたのかを、見に行くという地形チェックが多いです。でもまだ行けていない砦も史跡もあるので、まだまだ足りておりません。

    2.5万の軍勢をたかだか3,000の軍が破ることができたのか。その謎をとくのは「地形」にあります。今はまったく当時と地形の変わってしまった「桶狭間山」。信長軍からはどう見えたのか、今川軍からは?

    地形と歴史を一緒に楽しむのがポイントの今回の街歩き。

    豊明と緑区のみなさんの情熱にふれると、より歴史の楽しさが伝わるはず。写真は豊明市のボランティアガイドの会長さんです。とにかくお話がおもしろい!

    IMG_0494_R

    この合戦最中も買えるお店に寄るかもしれません。

    1

    是非ご参加ください。
    お問い合わせも同じメールにていただければと思います!
    お問い合わせ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    カテゴリ:戦国ネタ