スゲー!歴女医のまり先生が中日新聞に載っていた!

img9

明智光秀がジョーカーの岐阜城トランプをくださったりする、歴女医のまり先生。

なんと地元の新聞「中日新聞」にインタビューされてました!

お医者さんの観点で歴史上の人物の死を考えたこの本、歴史ナイトのボランティアスタッフさんの間でも人気でした。
私も柴田勝家の切腹を取り上げてくださって、熟読いたしましたw

まり先生は本当にお医者さんだった

今まではお仕事柄顔出しNGだと思っていたら、思い切り本名と勤務地がでているw
刈谷の総合病院に勤務されている内科医さんなのです。

しかも今アマゾンみたらすでに売り切れ!?

だってこれスゴイ面白いですもん。

アマゾンでチェックするか、武将JAPANの連載コラムをチェックしてみてください!
歴史ナイトでもぜひ喋っていただきたいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ