柴田勝家の孫の菩提寺・三鷹市の「春清寺」に行ってきました

DSC_0140_R

柴田勝家の兜が奉られている【勝淵神社】から、柴田勝家の孫の菩提寺「春清寺」にも行ってみました。
お孫さんが関東にいるというのが不思議な感じもしますが、子孫はその後東軍につき、お家は守られたのだそうです。

勝淵神社から歩いて春清寺に行ってみました。

徒歩20分とまあまあな距離があります。

看板どおりに歩くと

DSC_0117_R

なぜか階段を登って謎のドア。

DSC_0119_R

パカッ

DSC_0121_R

え・・・

DSC_0120_R

いきなり高速でびっくり。ここは高速バスの停留所みたいですね。

DSC_0125_R

道を確認していざ春清寺へ

ルートを間違えてしまったので、道を修正すること10分。春清寺につきました。大きな大仏がお出迎え。

DSC_0135_R

広めのお寺です。

DSC_0131_R

お賽銭箱には二つ雁が!!柴田家の家紋です。これはいいぞ!カツイエ度高いんじゃないの?

DSC_0142_R

ありました。柴田勝家の碑・柴田勝重(孫)のお墓。三鷹市の重要文化財みたいです。

DSC_0150_R

ひときわ大きなお墓。

DSC_0153_R

お寺の由来などは碑文を読む。

DSC_0133_R

お墓にも柴田家の家紋。かなり勝家度高いです(2回め)。

DSC_0157_R

今でも柴田家の方がお参りに来ているようです。勝家は名古屋生まれ、拠点は滋賀や北陸に縁があると思っていたのですが、まさか三鷹市にも菩提寺があるとは。

子孫までたどってみると、いろいろと面白いことがわかってきます。

柴田勝家好きの方はぜひ三鷹の勝渕神社と春清寺の両方、行ってみてください!
家紋を見ただけでテンション上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:柴田勝家