街歩き実施に、プロレスリングでのイベント…2015年「名古屋歴史ナイト」振り返る

1

2015年の最後の記事は「名古屋歴史ナイト」の活動記録を振り返ります。
今年は4回の本編実施と、1回のフィールドワーク実施の計5回のイベントを開催いたしました。

開始して3年目の今年はいろいろな実験的なイベントも行うことができたり、チケットがすぐに売り切れるという人気者みたいな現象が起きたりいろいろありました。

ひとことで言うと、いろいろ挑戦できた年なのではないかと思っています。

第5回小牧・長久手ナイト

7

はじめて55人もお客さまに来ていただいた記念すべき会。もうバックヤードを支えるボランティアスタッフも対応に困窮するような、エライ騒ぎとなりました。

個人的には小牧・長久手の戦いのフィールドワークで、地元の面白さを再確認しました。激戦区だった場所の今が、ほっこりしたシニアのサロンとなっている地形ギャップ。これは多くの人に知っていただきたいと思いました。

■ゲスト
プロジェクトTeaさん

9

○大垣市でお茶を教えておられる杉原先生と娘さんを中心としたお茶でさまざまなイベントを行うチームのみなさんに、お茶を振る舞っていただきました。先生直伝のお抹茶がいただけるとあって、大好評でした。

8

【レポート】スタッフ入れたら55人超えた!第5回名古屋歴史ナイト『小牧・長久手の戦い』 | カツイエ.com

スピンオフ・あま市を歩く歴史町歩き

2

主催の小林くんの地元があま市で、市民活動を行っている彼だからこそできるスペシャルな街歩きツアーが開催されました。
何がスペシャルって、年に1回の奇祭に参加できたこと。

3

観音様があの世からやってきて、参加者たちの頭をなでてくれるという超楽しい祭り。しかもこのお面、まったく機能的でないらしいというクオリティも素晴らしい。入っている人の感覚に委ねられているという、観音様です。あま市をなめているのか、全員カブトを被って町を歩きました。奇怪な集団ですよね。いい経験ができました。

■ゲスト
・法蔵寺の住職さん

11

○訪れた我々に鉄観音の逸話を話して下さいました。蜂須賀小六が桶狭間の戦いの戦勝祈願の時に、持って行こうとした鉄観音がある法蔵寺。推定100キロもあり、さすがの小六も重すぎて断念。そこで持っていた杖だけを持っていったとか。尾張では最古の鉄観音。国指定重要文化財としても指定されています。

【蜂須賀小六ネタ追加】新聞紙カブト被って歩いちゃった!名古屋歴史ナイト初のフィールドワークの話(前編) | カツイエ.com

第6回 桶狭間ナイト

5

桶狭間ナイトはライトニングトークの登壇者が豪華だった会で、4人もご登壇いただきました。初の女性登壇者の杉浦さんにお話いただいたり、東京からお歯黒を持ってやってきた山﨑さんなど名物参加者が定着した会となりました。

■ゲスト
・カブトパイ

12

ゲストはいなかったので、このカブトパイ。この会からおもてなしとして出すことにした、歴史ナイト名物メニュー。ただ春巻の皮で具を包んで揚げるだけですが、折る工程に時間がかかるというw

4人もゲストが話して楽しかった。第6回桶狭間ナイトのレポート! | カツイエ.com

第7回 関ヶ原ナイト

23

初めてリングのあるプロレスバー「スポルティーバ」さんで行ったイベント。人数も50名以上集まっていただけました。

また初めてのゲストをお招きした会でした。参加者さんも遠くは東京、兵庫などからも参加していただきました。感謝感謝です。ライトニングトークも三者三様、大盛り上がり。音響や演出まで面倒見てくださったスポルティーバさん、ボランティアスタッフさん、ゲストの館長さんのおかげですごく楽しいイベントになりました。ありがとうございました。

■ゲスト
関ヶ原ウォーランド館長・西村さん

20

21

独特の語り口でファンがたくさんいらっしゃる西村館長。まったく歴史に興味のないスタッフ(北村の母)が、「館長さんのお話は面白い」とスッカリ魅了されるほどでした。アンケートでもぶっちぎりの1番人気。ウォーランドもすごく楽しいのでぜひ行って、館内でも館長さんの解説を聞いてみてください!

名古屋歴史ナイト×プロレスリングで「関ヶ原ナイト」

第8回 大坂の陣ナイト

13

大坂の陣ナイトもゲストをお呼びした会。豊臣秀吉の縁の神社、名古屋の豊國神社の近藤宮司にお越しいただきました。トークショー形式で私達が聞きたいことを宮司さんに質問するという内容。参加者さんの質問も都度都度はさみ、今までにないスタイルでした。

15

ライトニングトークも個性派揃いで大盛況。時間がおしすぎて、フィールドワーク報告ができないという謎のトラブルもありましたがw

■ゲスト
・名古屋市中村区・豊國神社 近藤宮司

14

近藤宮司の歴史のお話はわかりやすくて、すごく面白いと大好評です。特に豊臣政権と徳川政権の税率の話など、身近な問題に置き換えやすいことも教えていただき、会場が大盛り上がりでした。当然ながらアンケートでも大好評。ぜひまた呼んで欲しいという声も多数ありました。

今回も濃い!第8回名古屋歴史ナイト「大坂の陣ナイト」のレポート | カツイエ.com

2016年の抱負

2015年の名古屋歴史ナイトは、フィールドワークにプロレスリング、ゲストをお迎えするなどさまざまなことに挑戦させていただきました。
毎回来てくださる常連さんを始め、初参加をしていただいた方もたくさんいらっしゃって本当に嬉しかったです。特に女性お一人参加という方も何名かいらっしゃって、この会は参加しやすそうだと言っていただけたり。ものすごく励みになります。

また毎回お手伝いくださるボランティアスタッフさんたちのおかげで、会を進行することができています。感謝感謝です。(写真は第8回メンバー)

100

来年は3月に長篠ナイト、6月はなんと10回目!なにかアニバーサリーイベントを!!と企画中です。

やはり現地を見て楽しんでいただきたいのでフィールドワークイベントも増やしたいですし、ゲストもいろいろとお呼びしたいと思っております。基本的に初心者向けの歴史イベントなので、初心者の方も楽しめるようなお話をしてくださるゲストをお呼びしたいと思っております。

2015年もありがとうございました。
2016年の名古屋歴史ナイトもどうぞよろしくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:名古屋歴史ナイト