真田幸村の三光神社の中心で、秀吉が温めたコーヒーを飲む

DSC_0210_R

真田幸村の抜け穴がある、大阪市の三光神社前に激安自販機でお馴染みの「おいでや自販機」がありました。

こちらでは、なんと秀吉が「温めときました♪」というコーヒー50円が販売されていたので、一も二もなく買いましたw

三光神社前に秀吉の出世伝説がある珍ぶり

おかげや自販機の激安ぶりは大阪では有名な様子。たしかにコーヒー50円とか破格です。

これエイプリルフールネタやないで!ウソちゃう?マジっすか!激安自動販売機を発見! : 大阪つーしん

私が買ったのはこの自販機。三光神社の前にあります。ポップが「テレビでおなじみ」とのこと。
押せ押せな感じが、ステレオタイプの大阪を演出しているんでしょうか。観光客の期待を裏切らないところがいい。

DSC_0204_R

商品についている謎のポップもおもしろい。どこかで話題になったフレーズを無理やり。

DSC_0205_R

その中に「温めときました♪」by秀吉と、関白姿の秀吉公がいるではありませんか!

DSC_0208_R

こっちにも秀吉コーヒーw

DSC_0207_R

大阪で秀吉コーヒーを飲めるなんて。
そりゃ買うでしょ!!

秀吉が温めた草履のごとく、コーヒーも温かい。
「はー、温かいとか幸せ」
織田信長もこういう気分だったのでしょうか。しばしニヤニヤしました。

DSC_0210_R

そんな観光客に近所の猫もあくび。

DSC_0215_R

秀吉コーヒーを三光神社の公園で飲んで見る

せっかくなので、その場で飲まず、あえて三光神社の隣の公園で頂いてみます。

DSC_0213_R

時代も上下関係もあってませんが、豊臣家のために命を散らした真田幸村と、豊臣のTOP秀吉の立場逆転行為。
無駄にワクワクします。

DSC_0097_R

少し冷めたけどおいしい。

DSC_0222_R

観光客を物珍しそうに見る猫。

DSC_0219_R

三光神社で秀吉コーヒー飲めるなんてオモシロすぎる。50円で大満足です。

季節が変わると秀吉コーヒーがアイスになってなくなる可能性も。

秀吉コーヒーが飲める季節の今、ぜひこのネタで遊んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ