ジョーカーが明智光秀とか絵札のセレクションが神!『岐阜城トランプ』

IMG_9705_R

戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』の作者、まり先生が岐阜城のおみやげとして買ってきてくださった、『岐阜城トランプ』が神すぎて素敵でした!!

何がスゴいって絵札のセレクション。ハート、スペード、クローバー、ダイヤ4種類、ジャック、クイーン、キングの3パターンの計12種類と、プラスジョーカーの13人の武将がセレクトされています。

このセレクションが秀逸なものから、なぜwwwと思うものまでさまざま。
個人的に岐阜城のおみやげNo.1と言ってもいいと思います!最高!

秀逸な絵札・突っ込みたい絵札

まずは岐阜城トランプは、金華山ロープウェーの運行を担当している、岐阜観光索道株式会社さんが制作。完全な岐阜城オリジナルです。

IMG_9700_R

絵札は高い山にそびえる岐阜城のイラスト。

IMG_9702_R

ここからは、絵札の組と私が勝手につけたタイトルでお送りします。

いきなり吹いたのはこのジョーカー、明智光秀。
タイトル「納得!」

信長=岐阜城としたら、本能寺の変の首謀者明智光秀はジョーカーでしょう。
でも、岐阜県民の誇り、土岐氏の一族であり、岐阜出身の智将ですよ。
なんだか残念ですが、笑ってしまったので思うツボでしょう。

IMG_9705_R

秀逸シリーズその1は豊臣軍の面々。
タイトル「女子ウケ無視」

前田利家がジャック。織田政権ならばまあこの扱いでも納得ですが、山崎の戦い以降、豊臣家は打倒・織田家となったわけですけどね。ある意味隠れジョーカーでしょう。表現しようがないけど。クイーンが茶々で、ねね様でないのがなんか残念。女性票を獲得するなら、側室よりも正妻をチョイスした方がいいと思います!

IMG_9707_R

秀逸シリーズその2。
タイトル「顔採用」

お市と旦那シリーズ。浅井長政をキングにするあたりは、お市より格上か格下かの差なのでしょうか。もしかして顔??
ちなみにわれらが柴田勝家もおります。これはカツイエ.com特別賞を上げたい。

IMG_9703_R

お待たせしました!ゆるクオリティ

突っ込みどころシリーズはここから。
タイトル「肖像画がないんだもん」

絵札の法則を見ると、キングは天下取りか、殿様。クイーンはその正妻という法則のはず。キングが織田信長なのはわかりますが、なぜクイーンが江で、ジャックが丹羽長秀なのか。推測するに、濃姫の肖像がないから穴埋めで江が選ばれのではないかと。ジャックは五大老から適当にとったからでしょうか。制作が2011年以降なら、大河と映画『清須会議』の影響で入ったんだと思われます。

ジャックに前田利家、クイーン森蘭丸とBL要素にしたら話題要素満載でよかったかも!次回作に期待!絶対記事にします!!

IMG_9704_R

突っ込みどころシリーズ第2弾。
タイトル「これでいいんじゃね?」。

キングに斎藤道三、クイーンに初、ジャックに池田恒興。ここはたぶん「寄せ鍋」状態なんでしょう。特に脈絡無いですからね・・・この雑な感じ、キュンとしますねえ。

IMG_9706_R

と、トランプの絵札だけでひとしきり遊んでしまいましたが、楽しすぎてたまりません。
歴史好きの仲間とこのトランプでババ抜きするのが目標です!! 

この素敵トランプを送ってくれたまり先生の本

まり先生は歴女で現役内科医でいらっしゃる方。医者の観点から歴史上の人物の死に様や、病について面白おかしく書かれた本です。
しかもイラストもご自身です。このゆるーいクオリティが最高です。

こちらの本は歴史ナイトのスタッフ間でも好評で、「私も買う!」と非常に人気。
アマゾン歴史カテゴリで1位を一瞬獲ったw ほど、人気の本です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ