衝撃すぎる陣中飯!加藤清正試食会に参加してきました

先日、名古屋で行われた、加藤清正を大河にの会主催の、加藤清正フード試食会に参加しました。

そこで、私たち提供の玄米の爆弾おにぎりが、かなり忠実に再現されていて、素晴らしかったです!

これが加藤清正の陣中飯

名古屋歴史ナイトとして6名で参加。それぞれチームからなにか加藤清正にちなんだものを提供とのことで、玄米を送りました。

大好きな本、武将メシによると、加藤清正は戦場ででっかい玄米のおにぎりをたべて、パワー全開で戦っていたのだとか。

それを再現していただいたのがこちら。

でかっ!!

こんな感じで紹介されてました。

食べてみました。飲んでるみたいですねw

その他の料理が絶品

あしたばの天ぷら

芋もち

れんこんチップス

加藤清正イメージで作ったゴボウ鍋

清正イメージの豚と鶏肉の寄せなべ

篠島の生タコもあり、とにかく絶品すぎて大変でした。

これらは加藤清正にゆかりのある地域の特産や逸話から選ばれたもの。

こんな風に大葉とシソのおにぎりは、愛知のお米、あいちのかおりと、大治町のしそ、加藤清正にゆかり…から。ゆかりのふりかけのギャグと特産の合わせ技おにぎりまで。

加藤清正フードについて、次回の大阪の陣ナイトのゲスト、近藤宮司が解説してくださいました。

もちろん清正カクテルなどお酒の試飲も。スパークリングワインをつかったもので、大好評でした。

そんなこんなで加藤清正を大河に愛知主催の

加藤清正フードはすごく楽しかったです!本当にどこかで売り出していただきたいほど美味しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ