心を入れ替えて食事を見なおそうと思ったきっかけ【101回めのダイエット】

12233046_769498263176725_656636470_n_R

ダイエット記事が上がってないけど、やってるの?とよく聞かれます。

いつでも明るい安村っぽく返したいところですが、天邪鬼なのでぐっとこらえて「継続中です!」

しかし、継続していないのは食事。何度も何度も記事に書いておりますが、週に1回のトレーニングでリバウンドしなことにあぐらをかいて、好きなモノを好きなだけ食べまくりなのです。

しかし、そんな状況でやっぱり頑張りたいと思うようになりました。
それは「マラソン大会で10キロ走る自信を持つため」です。

私は、頑張ってる実績が自分で感じられないと、焦って卑下して自暴自棄になりがちです。
そのスパイラルは初回で経験済み。そうならないように、どうすればいいか考えました。

きっかけは身体の重さ

現在のトレーニングは、

1・スラスターを左右各10回を5セット。
つまりスクワット100回です。負荷は5キロ。

2・ゴブレットスクワット
10回 3セット。
スクワット1と2併せて合計130回ですね。膝が笑います。

3・バーピー

10回×3セット。

先生のようにリズミカルにはやれません。
1と2をやったあとのバーピーは、まるで生まれたての子牛です。

4・インターバルトレーニング

30秒で全力
30秒でゆっくり
これを5セット

この追い込みはなかなか地獄です。

田舎で自転車だけで生きる私は、脚力で負けたら田舎者のプライドが傷つきます。
しかしそんな田舎者もへたばる辛いトレーニングです。

5セット目なんてほとんど全力出せないですもの。

ハードトレーニングだけでは見えない世界

あの、腕立て伏せが1回もできなかった4月から思えば、随分成長したものです。
しかし、食事を気をつけなければ無意味。

体が重いと走りたくなくなるし、何より、10キロなんて走れるのか自信がもてません。
というわけで私は行動と、周囲の冷静な励ましでしか、自分が納得出来ないタイプのようなので、食事を気をつけることにしました。

夕食のみ穀物をやめるという、とっても簡単な方法です。
そしてなるべくヘルシーなものを選ぶという、ストレスのたまらない方法で、食事をまた記録することにしました。

2月のマラソン、今度こそ走るためにやってみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ