驚いた。地図&位置情報のスゴイ人の集まりで、名古屋歴史ナイトが紹介された!

先日『ジオメディアサミット名古屋2015 〜ジオメディアは死んだのか?〜 』に参加してきました。

なんとそんなスゴイイベントで一瞬だけ名古屋歴史ナイトが取り上げられました!

一瞬ですので目を凝らしてご覧くださいw

地図業界の猛者がズラリ!

今回の印象的なタイトル、ジオメディアは死んだのか?。

期待されてた割にはブレイクしてないということを業界の方が思ってるのかなと感じられますよね。

私たちは見えてないけど進化を遂げてるという話が聞けるのかなと期待しておりました!

登壇者は地図の猛者たち。ブラタモリのプロデューサーさんや、トヨタマップマスターさん、Yahoo!カーナビさん、インバウンド観光系でテレビによくデータが使われているナイトレイさん。

ライトニングトークは、スリバチ学会の名古屋世話人の古橋さん、京都の地名専門のジオどすさん、オープンソースなデータカタログサービスのDKANさん、図書館マップのカーリルさん。

どの方のお話もすごく楽しかったです。

あふれんばかりの地図愛がたまらなかった。

名古屋大学の河口信夫先生。位置情報の研究をされてます。

地図関係ないのに名古屋歴史ナイトがw

で、問題の名古屋歴史ナイトがいきなり登場した件。

下の方にチラッと!

ライトニングトークにも登壇してないのに少しだけ注目されましたーw

今度は登壇して紹介してみようと思います!

いやー、なんか嬉しかった。

地図と歴史は親和性があるということを改めて認識できました。

Posted from SLPRO X for iPhone.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:名古屋歴史ナイト