千田嘉博先生と巡る「幻の城ツアー」が楽しみすぎて、長篠城跡に予習に行ってしまいました

2

11月14日・15日(1日目小牧城・2日目古宮城)と両日にわたって行わなれる、城郭研究家であり奈良大学学長の千田嘉博先生と巡るお城ツアー。このツアーは、ものすごくレアで座学が基本の千田嘉博先生が一緒にフィールドワークに出て案内してくださるという、プレミアムツアー。

どうやら愛知が初開催らしく、2日とも張り切って申し込んでおります。
それが楽しみすぎて、2日の長篠の戦いで武田軍の最前線にあった古宮城ツアーの予習で、長篠城跡にいってきました。

長篠城跡は日本100名城らしい

長篠城跡は、長篠の戦いで奥平信昌が籠城したお城。一番の有名エピソードは鳥居強右衛門という家臣。彼が命を犠牲にして味方を守ったエピソードが奥平氏よりも有名です。

IMG 0276th

ちなみに奥平氏は最初は今川義元の家臣→徳川家康→武田勝頼→徳川家康と主君を変えております。特に長篠の戦いの時に、武田軍を裏切って徳川家康に仕えたことで、このお城が攻められ、あわや落城寸前まで追い詰められていたのだから、鳥居強右衛門がヒーロー視されるのも納得。

IMG 0309th

パッと見なにもありませんが、100名城の1つのようです。

IMG 0283th

その理由は堀の跡がキレイ残っていることなのではないかと思いました。

IMG 0285th

こんな感じでいろいろ歩けるコースも紹介されています。千田嘉博先生が案内してくださる「古宮城」も掲載されてました!テンションがあがります。ちなみにどこだかサッパリわからないので、先生の案内時まで古宮城はとっておくことにしました。

IMG 0275th

こちらが先生のツアー。残席10席切っているそうです!気になる方はお早めに。

Wpid 20150829045617

お申し込みは052-683-2323。名鉄カルチャースクールさんまで。

くわしくはこちらのブログにも書いております。

このツアーのほうが幻!千田嘉博先生が一緒にフィールドワークしてくれる「幻の城ツアー」が申し込み開始に | カツイエ.com
11月15日(日) 武田幻の城「古宮城」 9時〜17時 場所:長篠古戦場、新城市古宮城 参加費:10800円(昼食・バス代込み) …

本丸跡から堀の様子

こちらが縄張り図。本丸の裏手には川があり、そこに門や郭があったようです。この広場で確認できるのは、二の丸あたりまで。わりとコンパクトでした。

IMG 0282th

駐車場に一番近いところが帯曲輪になります。
IMG 0322th

本丸の裏手の野牛郭こんな感じ。(回っていかないと見れません)
橋から眺めましがが眺めは最高です。

どうもこの三角地点はパワースポットらしいので、今度は降りてみたいと思います。

1

本丸跡に行ってみましょう。

IMG 0284th

でかでかとした碑があるのでよくわかります。

IMG 0285th

本丸跡はだだっ広い広場に。10月にお月見イベントがあるらしく、市民の憩いの場として大切に使われているようです。

IMG 0286th

お城の中を電車が入る謎設計

なんと長篠城は城の中を電車が走ります。山がいくつか連なっておりますが、それが武田軍の陣城であったという看板が設置。こういうのわかりやすくて助かりますね。

IMG 0289th

スタンド・バイ・ミーごっこをしたくなる線路ですが、絶対しちゃダメですよ。普通にJRが走ってますので危険です。

IMG 0293th

酒井忠次率いる織田・徳川連合軍が奇襲した鳶ヶ巣山はこちら。

IMG 0300th

厩の跡が眼下にあります。

IMG 0303th

赤鳥居があったので行ってみると

IMG 0305th

神社は移転したそうです。お稲荷さんは近隣の大通寺にいらっしゃるとのこと。

IMG 0304th

そこからみる二の丸の堀。

IMG 0278th

ちゃんと残っているんだなーとその現存具合を鑑賞。

IMG 0306th

やはり気になる武田軍の動き

武田信玄が死んだからと言って、あの最強武田軍がそうそう簡単に負けるとはやはり思いがたいところ。資料館でも織田・徳川連合軍も相当苦戦したということが書いてありました。

すると、気になるのは武田軍の動きを体感したいというところ。そうなると、千田先生のツアーは武田目線が城跡を通して知ることができるので、より楽しみになってきました。

今回予習しにきて本当に良かったです。ツアーが楽しみすぎます。

Wpid 20150829045617

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ