柴田勝家ゆかりの城&スポットin福井を100%満喫するのはこのルートだ!

IMG 0038th

福井は恐竜より勝家という、柴田勝家ファンのみなさま。たかだか1泊2日の福井・勝家旅でしたが気づけば10記事近く書いてしまい、どんだけ福井は勝家度が高いんだ!!とある意味感動しております。

というわけで、もう一度、柴田勝家を感じられる旅程をまとめてみました!

1・福井に愛された勝家。偉業が凝縮「北の庄城址資料館」

DSC 0027th

ここは柴田勝家資料館といっても過言ではないほど、柴田勝家情報満載です。書状や舟橋の鎖、九十九橋の橋棚、そして賤ヶ岳合戦絵巻といった定番の柴田勝家情報がいっぱいです。オススメは福井市制作の「勝家と北庄」のDVDを観ることです!約10分、めったに主役にならない勝家を堪能できますよ。

柴田勝家度 ★★★★☆

▼詳細はこちら

展示物の8割は柴田勝家!北之庄城址資料館が「勝家資料館」すぎる | カツイエ.com

2・勝家コンセプトを十二分に味わえる「柴田神社」

IMG 0044th

柴田勝家公が祀られているいう神社。柴田勝家にちなんだコンセプトがもうたまりません。絶対におすすめなのは瓶割り祈願(1000円)。この勝家エピソードで祈願させる発想は全国探してもここしかないのでは。

柴田勝家度 ★★★★★

▼詳細はこちら

願い事を書いてツボを割る珍祈願!勝家が神様の柴田神社で瓦割り祈願してきました | カツイエ.com

お願いすると、割るところを宮司さんが写真におさめてくださいました。親切なみなさんでホッコリしました。

DSC 0070th

3・勝家が愛でた奇跡の梅やミニ勝家情報がいい「西光寺」

DSC 0489th

柴田神社とセットで紹介されている、柴田勝家のお墓があるお寺。人気の高い毛受兄弟の身代わりエピソードにでてくる、馬印の展示は必見です。「ああ、柴田勝家」という歌の歌詞などミニ勝家情報もおすすめ。お墓の隣の勝家が愛でた梅などもこのお寺ならではの情報。(*こちらの写真掲載は許可をいただきました。)

柴田勝家度 ★★★★★

▼詳細はこちら

毛受兄弟に勝家使用の馬印まで!柴田勝家度100%の「西光寺」 | カツイエ.com

4・勝家の戦上手ぶりを勝手に感じられる「丸岡城」

DSC 0375th

柴田勝家の甥っ子、柴田勝豊により築かせたお城。現存天守閣では最古の建築様式を持つ平山城のため、お城ファンの方にもたまらないところです。柴田勝家ファンとしてのポイントは、初代城主の展示物で、よく知られていない勝豊の情報を得ること。ちょくちょく勝家というワードも出てきます。お城のポイントになっている鬼瓦はもしかして勝家インスパイア?と勝手に想像するのも楽しいです。

DSC 0446th

おみやげには「丸岡城プリントクッキー」がオススメ。飾るも良し、食べるも良し。いろいろ使い道があります。

IMG 8108th

柴田勝家度 ★★☆☆☆

▼詳細はこちら

勝家に多少縁があるお城「丸岡城」は鬼瓦と笏谷石がいい感じ! | カツイエ.com

5・勝家の一向一揆鎮圧の大変さがリアルにわかる「一乗谷朝倉氏遺跡資料館と遺跡」

IMG 0103th

基本的には朝倉氏の進んだ文化、まちづくり、組織づくりを味わうスポットですが、「金ヶ崎の戦い」「姉川の戦い」で柴田勝家のワードが出てきます。さらにマニアック情報は柴田勝家がよく駆り出された加賀国・一向一揆情報についてがわかる展示があります。その頻発数を見ているだけでも、どれだけ鎮圧が大変であったかが感じ取れます。

柴田勝家度 ★★★☆☆

▼詳細はこちら

ガイドさんの地元ラブな解説が楽しすぎ!一乗谷朝倉氏遺跡資料館 | カツイエ.com

せっかくだから遺跡も楽しみましょう!

夏の唐門は最高の眺め! 一乗谷朝倉氏遺跡をフィールドワークしてみた | カツイエ.com

6.純米吟醸「北の庄」

IMG 8349th

最後の締めはこれ。純米吟醸北の庄を飲むこと。ポイントは家紋が柴田勝家の二つ雁金みたいなものが付いている点。北の庄といえば結城秀康なのか柴田勝家なのかでいえば、きっと柴田勝家推しなんだということがわかります。(もしかして結城秀康の家紋、三つ巴との合体版かもですが)とはいえ、ファンにとって北の庄というワードは感慨深いものがあるはず。         

IMG 8339th

柴田勝家度 ★★★★☆

▼詳細はこちら

柴田勝家度100%の日本酒発見!純米酒「北の庄」を飲んでみた | カツイエ.com

柴田勝家旅は福井駅でレンタカーを借りるのが便利

IMG 8071th

ガッツリ福井柴田勝家旅は実は近距離にまとまっているのも嬉しいポイント。ほぼ福井市内、丸岡城は坂井市ですが、車で30分以内なので非常に近いです。一乗谷もおなじく福井市から30分くらいで行けますよ。福井駅でレンタカーを借りて、回ればわりとあっさりと回れます。どこもバスや鉄道を使うのは時間が読めなさそうなので、レンタカーがベストかなと思います。

福井駅までのアクセスですが、電車がオススメ。福井駅〜名古屋までは特急しらさぎに乗って、旅気分を味わうのが楽しいです。米原駅で一度座席の方向転換をさせられる点など、ホッコリポイントもあるので楽しいですよ。

柴田勝家というワードすらそうそう出てこない中で、これだけ勝家度が高い場所はありません。
福井は柴田勝家ファンにとっては聖地。ぜひ福井で柴田勝家を堪能しまくってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ 柴田勝家