このツアーのほうが幻!千田嘉博先生が一緒にフィールドワークしてくれる「幻の城ツアー」が申し込み開始に

なにこのすごいツアー!!

奈良大学の学長で、名古屋出身の千田嘉博先生が、一緒に山登りして小牧山城と古宮城の案内をしてくれるそうです。しかもまるっと2日も。

千田先生は市町村の講演会での座学はよく講座をやられていますが、一緒にフィールドワークしてくれることはめったにありません!

想像力と予習がないと楽しめない山城を、千田先生が案内してくれるなんて大変!山城ファンとして、これは絶対参加しないといけないツアー。

しかも千田先生監修で、城郭を正確に復元しまくっている歴史復元画家の富永商太さんも参加。ざっくりいうと、今ここにないものを「超正確に」復元する、なんかすごい画家さんです。

何このアツい組み合わせ!

人生で一番楽しめる山城を楽しめる日なんじゃないかと思っております。

11月14日・15日に開催されるツアーの詳細

IMG 8174

ツアーはどうするのかの打ち合わせ最中に勝手に乱入して撮らせていただいたお写真。
熱心にツアー内容をつめておられます。どうやらツアーで話したいことがありすぎて、時間が足りないくらいらしいですw

そんな豪華なツアーの詳細はこちら。

11月14日(土)
信長初めての城「小牧山城」

11時〜17時
場所:名鉄小牧ホテル
参加費:6480円(昼食付き)

14日は今年2月に石垣の3段目が見つかって話題の小牧山城。先生曰く、これだけの時間では足りないくらい、情報が盛りだくさんのようです。今は、一般の人では入れないところも、見れる可能性も高そうですね。

11月15日(日)
武田幻の城「古宮城」
9時〜17時
場所:長篠古戦場、新城市古宮城
参加費:10800円(昼食・バス代込み)

こちらは長篠の戦いを巡る旅。武田の城作りファンにはたまらない、山城ツアー。

これは、両日参加しないわけにはいかないでしょう。山城とか石垣とかは情報をどう仕入れてくるかで、見応えがぜんぜん違う。それがあの千田先生なんですから、めちゃくちゃ楽しそう!

今年一番アツい城「小牧山城」

今年、石垣の3段目が見つかり、信長の初めての城は安土城ではなかったかもしれないというすごい発見。
日本初の石垣の城かもしれないという点もワクワクしますね。

安土城のルーツ小牧に 発掘調査で見えた信長の石の城  :日本経済新聞

知る人ぞ知る全体要塞の「古宮城」

このお城はあまり聞いたことがないという人も多いはず。古宮城はファンの間ではその名を出すと「え!あの!?」となる伝説のお城。それは大堀切と竪堀とによって大きく2つに分割されていて、敵を導入させて迎撃するための空間がたくさん見られる作りになっているそうです。

私も正直詳しくはわかっておりません。でも、フィールドワークは目で見て、人に教えてもらって知ることが醍醐味だからそれでいいんです!

フィールドワークは五感で歴史を知れるからいい

だいたいバレていると思いますが、私は全然歴史知識は浅いです。猛者たちに教えてもらって、ググって積み重ねているような、人の頭で学ぶ低レベルな歴史好きです。

だからこそフィールドワークはいいんです。目で見て、足で歩いて確かめて、歴史を想像する。五感使いまくりで、贅沢です。ついでにその知識をしっかり教えてもらったりなんかしたら楽しすぎて泣いちゃいそう。

そんなわけで、古宮城よりこのツアーが幻なんじゃないの!と思います。
お申し込みは052-683-2323。名鉄カルチャースクールさんまでどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ