脱力系スポットで有名な「東尋坊タワー」と東尋坊のユルさを楽しんできた

1

オール歴史旅にしようとしてましたが、ふと気になったのは脱力系スポットで有名な東尋坊タワー。福井に来たら行ってみたい!!ということで、非常に残念な気持ちになる「東尋坊タワー」【福井】 :日本珍スポット100景さんの記事を見て、その脱力ぶりを全力で楽しんでみました!

本当に昭和がそのまま残っている

東尋坊は、有名温泉街のあわら温泉付近にある観光地。昭和は押しも押されもせぬ観光地だったと思うのですが、今はやや寂しい感じになっております。そのため地元のお店の呼び込みがなかなかアツいのが特徴。

駐車場にはドキンちゃん風とドラえもん風のハイブリッドな作品がw

1

呼び込みのおじさんに誘導されるままに駐車場に止めたら、ここは無料だけどおみやげセンターを強制的に通らされるというスゴイ場所。ああーなんかもうツボ。

ちなみに東尋坊は幼少期の家族旅行で数回来た記憶はありますが、その当時のままを見ている気がしました。80年代感がw

IMG 0142th

これ、わたあめ機。あったなあ。こういうの。記念に作ればよかったw

IMG 0143th

これが残念!脱力系タワーの東尋坊タワー
IMG 0145th

1階には有名人のサインが。最近は友近のキャラクター演歌歌手の水谷千重子さんがご来場。

IMG 0160th

オヒョイさんこと、藤村俊二さんとは文通並みにお手紙のやり取りをしている模様。

IMG 0162th

まさかの入場料500円という強気プライスで、なんだか年代物のエレベーターで最上階へ。暑さ対策に扇風機付きだった。こういうの幼少期のデパートにあった気がする・・・

つきました! っていきなりなんかもう微妙な雰囲気!!

IMG 0146th

ソファーには家にあるような座布団。

IMG 0147th

デートスポット想定のこのタワー。カップルがここで愛を語りあうには、座布団がアットホームすぎて成立しなさそう。

IMG 0156th

さらに、デートスポットらしく縁結びの置物の説明が。なんてわかりにくい張り紙。

IMG 0149th

どうもこの布袋様をカップルでナデナデすると、お二人が結ばれ、シングルの方にはステキな良縁を運んでくれるのだとか。そのため布袋様はお金をくわえさせられているのですね…

IMG 0151th

お腹に群がる子供がキモかわいいのでナデナデしてみました。私のようなひねくれ者にはたまらない場所です。

IMG 0152th

残念なのは肝心の東尋坊が見えないからw

東尋坊タワーが一番残念なのは、特に見どころのない残念なタワーではなく、窓から肝心の東尋坊がみえないこと。
日本海はよく見えるんですけどね。

IMG 0148th

ちなみに、360度オーシャンビューですが、見える方向にあるものの説明がざっくりしすぎなのもツボです。例えば西900キロ「隠岐の島」みたいな。遠すぎてみえない!とツッコミたくなります。

謎のおみくじ販売機や脈拍を測る機械などがありました。意味不明自販機好きは萌えるかもしれません。

余談ですが、子供のころ、この東尋坊のお坊さんキャラの小物をおみやげで買ってもらったのを思い出しました。このおみやげ、デットストックであったら買いたい。

IMG 0158th

タワーの脱力感はこちらのサイトでも!

非常に残念な気持ちになる「東尋坊タワー」【福井】 :日本珍スポット100景

本物の東尋坊は歩いてしか見れません

本物の東尋坊はタワーからは見られないので、歩くしかありません。

IMG 0164th

この船に乗ると東尋坊クルーズができます。

IMG 0167th

火サスでみるやつ。
IMG 0172th

「ごめんなさい、そんなつもりじゃなかったんです」なにもないのに自供したくなる。しかし楽しむべきはこの自然でできた岩の形。これが天然っていうのはホントにスゴイ。名勝であるのも頷けます。観光客の皆さんは崖の淵で撮影しまくってました。

IMG 0175th

個人的にオススメはこのアナウンスのおじさん。「トンビがいか焼きを狙っています」という風化しかけの張り紙にキュン。このおじさんがすごいのはそれだけではなく、日がなアドリブで東尋坊やクルーズを案内し続けること。時々演歌っぽい歌も歌ってますw よどみなく、とめどなく、東尋坊PR文言をしゃべり続けるおじさんは要注目です。

IMG 0179th

東尋坊のホームページ。立派です!

東尋坊観光遊覧船株式会社公式ホームページ 海から望む東尋坊の断崖絶壁 奇岩の数々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:雑記