無性にあじさいがみたくて、稲沢の性海寺のあじさいまつりに行ってきた

IMG 7265

あじさいになんか思い出があるかといえば、特にないのですがw

そこら辺であじさい祭りが行われている今、そういえば大量のあじさいを見たことってないなと思い、稲沢市の性海寺のあじさいまつりに行ってみました。

こちらは愛染明王様がいるお寺であり、なぜか古墳もある歴史的に楽しいお寺。
90種類1万株以上のあじさいが圧巻なのです。

国府宮駅からは徒歩20分以上

車ならすぐですが、徒歩の場合かなりいい運動になります。
道は簡単ですが、ついた時には汗だくでしたね。まあいい運動。

IMG 7254

お寺も楽しい性海寺

こちらは直江兼続で有名な愛染明王様が祀られています。
兜飾りの愛は愛染明王様の愛ですものね。

耳の神様のようで、シニアのみなさんが一生懸命お参りされていました。

IMG 7268

そこの抜けた柄杓がたくさん飾られています。

IMG 7266

古墳も一緒にあるのですが、だれが埋葬されているかは謎のまま。おそらくこの近辺の豪族ではないかと言われているようです。

あじさいが綺麗すぎて夢中になる

最初からこの見事な咲きっぷり。

IMG 7250

お寺の本堂

IMG 7260

本堂の裏庭からの景色。これもいい感じ。和歌とか詠めそう。

IMG 7261

羊みたいな巨大な白い塊のあじさい。そういう品種みたいです。

IMG 7264

品種といえば、あじさいに名前がたくさんついているのですが、美しい日本語名が一般的な中

IMG 7273

名作映画と同じ名前「雨に唄えば」という変わった名前もあります。

IMG 7284

紫や青が中心ですが、こういう赤紫もいい感じ。

IMG 7285

ともあれ、桜とかよりは断然地味な感じがしますが、雨とあじさいを一緒に見ると趣が変わってよかったです。
あじさいも日本人の琴線に触れる花なんしょうね。

徒歩20分はちょっとしんどめですが、あじさいを見ると元気になります。
まだ咲いていると思うので、ぜひ行ってみてください。

あじさい寺に愛染明王-大塚性海寺歴史公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:雑記