本日、桶狭間ナイト開催します!

1

気付けば名古屋歴史ナイトも6回目。今回はみんなが大好き織田信長の活躍が楽しめる「桶狭間の戦い」についてです。
今回の目玉はライトニングトーク4名という多さと、女性15名という女性最多人数を記録する他、追記で陣中飯がやたら凝ってきたがあります。

さらに、私は過去最多の3回現場に行きました!
桶狭間は地形で楽しむ合戦なのです。

いやーー、ほんと今日のイベント楽しみ!
そしてもっと桶狭間を歩きたいし、知りたいと思ってます。

追加の目玉:陣中飯がやたら凝ってきた

Hobazushi Tohno

夏場だからメシはやらないとか言っておきながら、ないのはやっぱり味気ないということで、いろいろ今回は工夫しました。
すでに公開しちゃいますが、なんと朴葉ずしが出ます。

母が前日山へ朴葉を取りに行ってきました。朴葉は抗菌作用があり夏場のお弁当としては最適なんだそうです。
こちらは岐阜の郷土料理ですね。

朴葉の香がごはんについていい感じですよ。

テーブルセッティングは「信長」カラーになっていたり、他にも歴史ナイトならではのものがちょこちょこ反映されています。

フィールドワークを最多3回行った件

IMG 0211

桶狭間は地形で楽しむ戦いです。そのため、こっちからは何が見える、どうだったかなどの地形を歩いて確かめながら味わうのが非常に面白い。

IMG 0205

桶狭間保存会の方の案内や、『図解・信長の城』の記者さんの案内、そのアドバイスを受けて個人的に回った場所など計3回行きました。

こんなに行ったことはありませんが、行けば行くほど面白い場所。住宅街なのに山・山・山であることがわかり、ますます当時の戦いを想像できて楽しかったです。

IMG 0295

謎が多いのですが、「正面奇襲説」で話したいと思ってます。

ボランティアスタッフさんのおかげで会が成り立ってます

今回は会の仕切りを毎回手伝ってくれる森本さんに入ってもらいました。
ずっと裏方を見ている彼女から、問題になっていたことを聞きました。

イベントしてる側だと見えない事が多くて、非常に勉強になりました。
今回の進め方も森本さんにアイデアをもらったり、レイアウト面から入ってもらったおかげで、史上最高にスムーズに会の準備が整っています。

もう、感謝しかないです。

そしていつもお手伝いいただく、finger boradの久我さん、新たなスタッフに杉浦さん、アイデアジムの佐藤トレーナーを加え、身内(母といとこ)のおかげでこの会は成り立っています。

本当に感謝です!!

そんなわけで、本日開催の桶狭間ナイト。
ワクワクしておりますという話でした。

レポートはまた後日アップします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:名古屋歴史ナイト