【賤ヶ岳ウィーク】4月24日は北ノ庄城が燃えた日(賤ヶ岳の戦い以降)

1

4月21日は賤ヶ岳の戦いで決着がついた日。

今日、4月24日は「北ノ庄城の戦い」とも称される、柴田勝家とお市が自害した日です。

旧暦4月24日午前4時ごろのこと。

今週はそんなわけで「賤ヶ岳の戦いウィーク」なわけです!

そもそも賤ヶ岳の戦いとは

超有名な合戦だと思うので端折りますが、織田家筆頭家老の柴田勝家 VS 羽柴秀吉の戦い。
規模的には、天下分け目の戦いクラスで、秀吉約6万、勝家約4万と兵の数もかなり多いのが特徴。
にもかかわらず、教科書ではだいたい欄外か用語集クラスの頻出具合です。
兵の大きさが、日本史学習では大事ではないということですね。

賤ヶ岳の戦いで勝利を手繰り寄せた秀吉の手腕 あの七本槍は活躍しちゃいない!? 【その日、歴史が動いた】 | BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

冬場の膠着状態から動き出したのが、まさに4月20日からで、約4日で柴田勝家が自害となったわけです。

2日で城が燃えた『北ノ庄城の戦い』

決着がついたのは、柴田勝家の甥「佐久間盛政」軍の大敗から。
以降はあまり語られていませんが、たった2日の出来事なので駆け足で。

4月23日 「秀吉から勝家に精神的ダメージ作戦」

利家と秀政を先鋒とする羽柴勢によって北ノ庄城は完全に包囲。
ちなみに元・部下の利家は寝返ってすぐの先鋒。常人なら泣ける状況です。

秀吉は、20日ごろに捕らえた佐久間盛政を晒し者にして、勝家軍に戦意喪失させる。ちなみに、佐久間盛政は秀吉が説得して寝返らないかと申し出たほど「欲しかった人材」。ですが、一本筋野通った考え方をするタイプらしく「寝返って生き抜くよりは、めちゃくちゃヒドイ仕打ちを受けて死にたい」と行ってハードに晒しものにされることを望んだそうです。

さすが甥っ子(勝家の姉の子です)。勝家とメソッドが似てますね。

(夜)死を覚悟した勝家軍は最後の宴会

4月24日 午前4時 秀吉軍により城に火が放たれる
北ノ庄城、陥落。

いわゆる炎上と辞世の句

そして最後によむ辞世の句。
自分の名声を死んだあとも伝えてくれよ!ホトトギス! みたいな意味。

まあ、そりゃそう思いますよね。
泣く子も黙る、第六天魔王織田信長率いる織田家の筆頭家老ですもの。

辞世の句なら負けたから負け惜しみみたいで、タイミング的にちょっと微妙な気もするけど
人間らしくていいなと思います。

C22988ae1160f7553b7efbb9d1804c66

褒めてほしいということなので、カツイエ.comとして絶賛してみます。
「よくやったと思う!!」

切り開くのが難儀な福井と滋賀に道も作ったし、板取の関所とかもいい感じに繁盛してたし、軍人としてではなく政治家としても良かったと思います。

なんですけど、どうもそういう感じでもなく、マニアック情報で終わってしまうのが
敗戦武将の悲しい定め。

勝家の最期を巡ったあとはこちら。

勝家の最期を忍ぶ旅。賤ヶ岳の戦いの最前線を巡ってきました | カツイエ.com

賤ヶ岳の戦いを写真で

やっぱりここを巡るのが一番テンション上がりますね。
賤ヶ岳リフトから、玄蕃尾城までをどうぞ。

「湖北随一の景勝地」とでかでかとアピールするよ、賤ヶ岳ロープウェイの切符売り場
IMG 0020

シュールさにキュンとする。大好きな賤ヶ岳リフト。
IMG 0022

山を楽しめる場所
IMG 0027

余呉湖
IMG 0058

柳ヶ瀬トンネルを超えて玄蕃尾城跡。

IMG 0085

ここは福井県が管理しています。
IMG 0093

主郭のあった場所はこうしてバードウォッチングチームの観察スポット。
平和っていいなあ。毎回合戦場のホッコリシーンを見ると、平和のすばらしさをしみじみ感じられます。

IMG 0105

詳細なレポートはこちらもご覧ください!
まだ私は行き足りてないので、あと5回は再訪する気満々です。

そんなわけで、たったの4日間で天下分け目の戦いが終結しました。
それが4月20日から24日。

これからも、この4日のことをこれからも「賤ヶ岳ウィーク」と呼んでいこうと思います。

【ぶらり歴女さんぽその2】念願の「賤ヶ岳リフト」で、秀吉目線で賤ヶ岳の戦いをチェックした | カツイエ.com

【ぶらり歴女旅その2】賤ヶ岳の戦いで勝家が築いた陣城「玄蕃尾城跡」 | カツイエ.com

勝家の最期を忍ぶ旅。賤ヶ岳の戦いの最前線を巡ってきました | カツイエ.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ