【テンションあがりすぎ。二十五菩薩来迎会】新聞紙カブト被って歩いちゃった!名古屋歴史ナイト初のフィールドワークの話(後編)

IMG 0045

【蜂須賀小六ネタ追加】新聞紙カブト被って歩いちゃった!名古屋歴史ナイト初のフィールドワークの話(前編)の続きです!

あま市の蓮華寺の二十五菩薩来迎会についてなどを書きました。

蓮華寺

蓮華寺に移動する前に見た「札掛の松」江戸時代に誰かが植えて
みんなでここまで立派に見守ったというもの。いい雰囲気です。

IMG 0023

こちらが蓮華寺。蜂須賀小六の菩提寺です。

IMG 0075

年に一度の二十五菩薩来迎会ということで、賑わっております。

IMG 0024

蜂須賀山手前の四国巡り地蔵

四国のお遍路を一気に回ったことになる?お地蔵さんがズラ~っと並んでいるところがありました。
こんなおもしろデザインのお地蔵さんがちょこちょこ混じっているのがおもしろかったです。

IMG 0032

四国のお地蔵さん、勢揃い!

IMG 0029

蜂須賀山

前回ご紹介した、蓮華寺の裏にある標高11.8mの超低層山。
階段を数十段登った程度。いやー、5分で登頂できました。達成感!

IMG 0033

二十五菩薩来訪会

ちなみにこれがどういうおまつりかというと。
花道を、阿波踊りをする人たちが通り、そのあと、稚児たちが御札みたいなものをまきます。

その後に25人の菩薩さんたちが出てきて、触ってもらうと開運するのだとか。
更に詳しくはこちらより。

 蓮華寺来迎会の発端は、元亀2年(1571)の比叡山焼き打ち。
兵火の中から現れた僧が、恵心僧都の手になる二十五菩薩来迎図の一軸を、織田軍士に託した。

織田家家臣・戸田六左衛門勝之がこれを請い受けて清洲に持ち帰り、その子の戸田平左衛門政勝が、
慶長13年(1608)父の菩提を弔うため、蓮華寺に奉納。この縁で来迎会を催すこととなった。
天保13年(1842)に大阪・一心寺での出開帳の折に現在の面が作られた、とか。
 二十五菩薩練供養は、菩薩が現世に現れ、衆生を極楽へと導く様子を再現するもの。
引用:大鳥居の街から(http://smile0412.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-19c1.html)

さあ始まりますよーー基本、みんなかぶりつき。
その理由は後からわかります。

IMG 0039

法螺貝を吹く地元の中学生とおぼしき子供たち。
IMG 0043

菩薩さんがこのように何か仏具的なもので頭などをなでてくれます。
IMG 0052

いいことがありそう。
IMG 0048

子供はもちろん、大人も「おねがいしまーす!(頭なでてください)」と菩薩さんにアピール!!
IMG 0050

手を上げてアピール!! 満面の笑みから分かる通り、このイベントめっちゃテンション上がるのです。
IMG 0062

変なカブトを被った集団は奇怪に思われたようで、地元の「クローバーテレビ」さんに取材されました。
小林くんが答えてくれているw 後ろは取材されるのが珍しいのでめっちゃ写真を撮る。
IMG 0067

参加者さんのツイッターより。

撮っていただいた集合写真。めっちゃこのお祭りテンションあがるわ。
楽しかった!
IMG 0069

そして蜂須賀城址の大きな碑を見物。
IMG 0071

阿波おどりの方たちも登場。一糸乱れぬ踊りに見入ります。
IMG 0072

遊倶楽部さんにてお茶と小六話

遊倶楽部さんにて、休憩&ミニ歴史ナイト。
超ステキな庭園、お花と癒されカフェです。

IMG 0076

我々のために席を貸していただきました
IMG 0080

店の3分の2を占めておりました
IMG 0081

オーナーさん。歴史にとってもお詳しく、あま市のよさを伝えてくれると、このイベントを応援してくれました!
感謝感謝です!ありがとうございます!
IMG 0082

この日のスイーツ。シフォンケーキとコーヒーもしくは紅茶。
手作りで無添加なのですご~く美味しかったです!
IMG 0086

ミニ歴史ナイトは蜂須賀小六とあま市の関係。
DSC 0754

今回のレポートは、参加者の方が2名、ツイッターでは2名が実況してくださいました!

ツムログさん

戦国攻城記の石川さん

まとめ

長いレポートになりましたが、フィールドワークってめちゃ楽しいです。
地元のお寺でここまでテンションあげられるのか!!というのがすごい発見。
背景を知ってまち歩きして歴史を知るって最高です。

参加者のみなさま、本当にありがとうございました。
またみんなでわいわいと歩きたいですね。

次回を何か企画せねば。
わが町がおススメ!!ということろがあればぜひご連絡下さいw

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:名古屋歴史ナイト