会場は爆笑しまくり!映画『清州会議』は思った以上に面白かった

6

こんにちは。@machikomaki33 です。

11月9日、映画公開初日の第1回めの上映に行ってきました。
思った以上に会場が爆笑している作品でした。
かなり私も笑いましたし、ラストシーンの役所広司さんの表情ではホロリとしそうになりましたよ。

ホントに面白かったので、もう1回みたいな~と思ってます。

映画館は混みあい中

名古屋駅のTOHOシネマズで鑑賞しました。この日はSPECやワン・ダイレクション、まどマギが公開になるので思った以上の混雑でしたよ。

1

私は事前に前売りを購入しておきました。結構混み合っているようで3分の2くらい埋まってました。
2

劇場付近には映画の写真が!
3

勝家と秀吉。
4

劇場に入る前にかなりテンションがあがりました。
年明けから公開を楽しみにしてましたからねー〜

手ぬぐいなどのオリジナルグッズも販売してました。

清須会議 | フジテレビe!ショップ

ネタバレしない程度の感想

思った以上に勝家がおバカさんでフクザツな気分に…

その分、大泉洋の豊臣秀吉がめちゃくちゃ魅力的に映りました。
調子よくできるけど策略家であるという2面性が本当によく出てました。
豊臣秀吉のシーンでは何回も笑いましたよ。

まさかの黒田官兵衛も笑いどころがあっていい感じでした。

しかし役所広司さんの勝家はホントにバカで単純だけど
出た結果に対してじたばたしない懐の深さを感じました。
最後のシーンでの役所さんの場上からの表情。

なんかもう、切なくて切なくて。

これから賤ヶ岳の戦いに入っていくことを思うと
その表情はそれを予見していたのかどうかわかりませんが
最後の別れともとれる表情。この顔だけで「勝家(役所広司さん)やっぱ好きだなあ〜」
と、しみじみできました。

そんなこんなで。映画は本当に笑って切なくなれて
なんだかとってもいい気分になりますよ。

オススメです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ