ボランティアしてみた

6

こんにちは。@machikomaki33 です。

昨年の11月の話になりますが、ボランティアに参加しました。その内容は小児病棟にいる子どもたちのためにクッキーを作ってプレゼントしようというもの。そのクッキングイベントの参加費、クリスマスプレゼント代の寄付がセットになっていました。

このイベントは知り合いの女性が有志でやられていて、私でもできる身近なボランティアだなと思って参加することに。

だいたいクリスマスは淀みながら仕事してることが多い残念なものです。淀む余力を子どもたちのために何かしたほうがずっと建設的ですよね。喜んでくれるかどうかはわかりませんが、絵心ないけどサンタクッキー作ってみましたよ!

クッキーをパティシエに習う

名古屋市内のケーキ屋さんにお勤めのパティシエの方が今回の講師。もちろんボランティアだそうです。

普通に美味しいクッキーを焼いて、アイシングで飾り付けをします。小児病棟の子供はお菓子を食べることができません。なので、クリスマスっぽいクッキーで気分を味わってもらいましょうというはからいなわけです。

そんな内容にご賛同された女性10名くらい(夕方の部)で作りました。

バターと砂糖の中に小麦粉をIN
3

まぜまぜして生地になる。
4

クリスマスっぽい型で抜いて焼きます。
1

以上。クッキーはとっても簡単です。

ここから冷めたクッキーにアイシングで飾り付け。
色とりどりのアイシングと飾り。ワクワクするけど不安も。
だって私は絵心ゼロというか、マイナス。

2

ないならないなりに上手い人のを真似して作ってみました。途中でバカっぽいものも作りたくなって気づけば30分で6個も製作。(きちんと作る場合は半分くらい。私は雑なのでたくさん作ってしまいました)

5

子供に「うわ、ハズレ」って言われるレベルですね・・・
あー。ごめん。来年はもっと上手つくるからっ!
へんなユーモアとかも考えないから!

参加者全員の作品。圧巻ですね〜。しかもみなさんお上手。
7

後日主催者の方からクリスマスカードが届きました。
子供たちはみんな喜んでくれたそうです。

1

とってもささやかなことしかしてませんが、こういう機会があればまた参加して誰かの役に爪の垢くらいでも立ってみたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ