カテゴリー: お仕事の実績

Misocaさんのメディア『mitsumolist(ミツモリスト)』のライター部門の監修をしました

スクリーンショット 2015 07 31 19 37 10
クラウド見積・納品・請求サービス「Misoca」さんのメディア『mitsumolist(ミツモリスト)』のライター部門の監修をしました。

私なんかでいいのか謎ですがw

見積もり。書面にすることはほどんどありませんが、「ライターさんにお願いすると、相場どのくらいなの」と、口頭ベースでしょっちゅう聞かれます。

説明が難しいのですが、このページを監修させて頂くにあたり、説明がしやすくなりました! 続きを読む

ミッド・インターナショナルさんで、プロレス好きライターとしてブログを書くことになりました!

1957 a (画像:MIDインターナショナル)

大きいサイズのメンズ服の通販サイト「ミッド・インターナショナル」さんにて、プロレスカテゴリーでブログを書かせていただくことになりました!

こちらの会社は、橋本真也さんのマオカラースーツやガウンを作っていらした会社で、長年新日本プロレスさんを応援していらっしゃいます。それだけでも鼻血がでそうなほど興奮しますよね。(私だけ?)

しかもMIDさん、わが町、岐阜市の会社さんですよ!!運命的すぎ!!

こちらは新日本プロレスTシャツも何種類もあって、商品を見ているだけでプロレス愛が止まらなくなります。

通常それは「ウザい」だけなんですが、今回は仕事ですから止められることはありません。
むしろ歓迎してもらえるんです(感涙)

ありがとう、神様。プロレスを好きで本当に良かった…! 続きを読む

祝・300記事!カツイエ.comのこれまでの迷走っぷりを晒す

1 気付けばこの記事で300記事となりました−−!!ようやくですがw

ブログを開始したのは2012年10月。すでに約3年経過しておるのですね。
その3年間、カツイエ.comはひたすら迷走しておりました。

今でも迷走していると思います。
そんな迷走ぶりを300回記念で勝手に晒して、301回めからの抱負でもまじめに書いてみようと思います。 続きを読む

東海エリア初っぽい!イベントバズールさんのイベンター名鑑に掲載されました!

1

カツイエさんってライターなの?歴史の人なの?と、アイツは◯◯の◯◯が複数あるのが普通になってしまった今。
アイツはなにやってんだ!?の解をより混乱させるかのように「イベンター」というカテゴリにも追加されるようになりました!


なんと、イベント開催のためのお役立ちサイト「イベントバズール」さんの、イベンター名鑑に掲載されちゃいました!

しかも東海エリアでは初のイベンター登録です。
「名古屋歴史ナイト」しかイベントないけど、幻のプロレスイベントも1回だけあるけど、載せてもらって非常に嬉しいです。 続きを読む

カツイエ.comの出演分が公開されました!「TRANSCLUDE」っていうポッドキャストで偉そうに喋ってきた

スクリーンショット 2015 06 12 18 26 50

東海圏のおもしろIT関係の人をインタビューするポッドキャストTRANSCLUDEさんの、第7回目のゲストにお呼ばれいたしました。

その時の取材記録はこちら

出来上がってみると「EPISODE 7: わかりやすいものが善だとは思うんですけど、わかりにくいものっていうか文脈を読む味っていうのも必ずあると思ってて」と、ずいぶんと偉そうなことを上から語ってます。

カツイエのくせに、自分でも恥ずかしさで吹き出しそうです。
でも、真剣にコンテンツについて語ってますので、暇で暇ですることがなかったら、聞いてやってください! 続きを読む

東海三県のIT, Tech系をテーマにしたPodcast『Transclude』さんに出演しました!

IMG 7101
先日、『Transclude』という、東海三県のIT, Tech系をテーマにしたPodcastのゲストに呼んでいただきました!

ITとかTech系とカテゴライズされたのが嬉しい(^O^)

私はIT側にカテゴライズされると思ってるのですが、そうではない感じでした。
ドストライクにTechな感じのことは一切話せないので、そりゃそうなんですが。

当然話した内容はやっぱりTech全く関係なくなりましたけど、なかなか面白い感じになったと思います。
次回に続くプロレス的伏線もできましたしw 続きを読む

カツイエ.comのお仕事実績(2015年5月)

1
「ダイエットしてるんですよね?(・∀・)ニヤニヤ」の次に多いのは、
「カツイエ.comさんは何して生きてるんですか?」という質問。

答えは「インターネットマーケティング支援業とライター業」です。

たまにはまじめに書きます。 続きを読む

蘭丸ファンのおじいちゃんがエキサイト!介護施設で歴史講座「本能寺の変」やってきました 

IMG 0333th
名古屋歴史ナイトはをきっかけに、介護施設で「歴史講座をやって欲しい」という依頼が舞い込みました。

きっとあんまり歴史の話なんて上の空だよね―・・・と思っていたら、驚きの大反響。むしろ入居者さんから、より一層詳しい歴史の話を教えていただいたり、「蘭丸でてこねーぞ!!」と怒られるまで!!!(端折ったんだとはいえませんでした)

まさか、こんな話でそこまで反応してもらえるなんて!!人生の大先輩と私たちの歴史講座の話、詳しくお伝えします。 続きを読む

ライブドアニュース『独女通信』で記事を書かせていただくことになりました!

スクリーンショット 2014 08 22 21 46 42

お仕事のお話です。今月から、ライブドアニュースの独身女子向けコラムニュース「独女通信」で記事を書かせていただくことになりました!

Uターン独女として、地方の独女事情などなどを取材していこうと思ってます!
よかったら、読んでやってくださいませ。

独女通信 : 東京を離れて地元に住む。Uターンは独女にとって、天国なのか地獄なのか?

続きを読む

テレビ出演が緊張しすぎて顔面滝汗をやらかした…必死に止める方法を探した!

テレビ出てもうた(ホント)。@machikomaki33 です。


いろんなことがご縁で某テレビ番組に取り上げられました。放送はまだ先で詳細をお知らせできませんが、とにかく私のお仕事っぷりを芸人さんがインタビューにくるという、ひーー!!緊張するーーっていう状況。

2
実は私、メッチャクチャ緊張すると顔面が滝汗するというかわいそうな体質の持ち主なんです。
当然、冬なのに滝汗し、予定調和をぶち壊し、お騒がせな演者となりました。

その場に居てついでに出てくれたのりごとーさん、まさきんにくんから、「がんばれー!!」と応援される始末。

1
なんだかその日の夜、半泣きで「これじゃヨメにいけない。。。」と、顔面滝汗を止める方法を真剣にさがしてしまいました。どうやら「精神性発汗型多汗」っていうやつだったみたいです。

「顔」という位置が人を追い込むらしい


ちなみに、人に会うのも大好きだし話すもの大好きなタイプです。
しかし、緊張が度を越すと、滝汗をやらかし、恥ずかしい思いをする。顔という目立つ位置は、すぐ人に気づかれ「大丈夫?」と言われますし、本人も「ヤバイ、これはヤバイ」と不安になります。

特にお仕事だと「絶対アカン、こいつは使えねーって思われた〜仕事なくなるー!ギャー!」と思いますよね。私、営業的なことも兼ねてるお仕事なので特にそのダメージは計り知れません。

その事実を思い出すとメッチャ怖くなるという悪循環。
おそらく「テレビ」→「汗をかいたらダメ」→「汗をかいたらどうしよう」→「メッチャ不安」となったんでしょう。このように汗をかくことを恐れすぎて不安になって汗をかくのが「精神性発汗型多汗」ってやつなんです。

特に、脇とか体ならごまかしきくのに、顔面はホントにごまかしも対処方法もほぼない。

さまざまな汗止め効果のあるローションがありますが、顔面用ではないので塗ることができません。なってます。

すると、全く同じ状況の人のブログを発見しました。

頭、顔汗を止める方法〜決定版〜 | 悩み解消.com
精神性発汗型多汗 …



このブログによると、メンタル面の改善と、ローションを顔面に塗るという物理作戦、漢方薬作戦でスッカリ良くなったそうです。

改善方法を知る(物理作戦)


1.漢方飲め
柴胡加竜骨牡蛎湯(サイコ カリュウ コツボ レイトウ)という漢方がいいようです。これは精神を安定させる働きがあって、高血圧や動脈硬化の方、神経症や不眠に効果があるとか。



ちなみに私は試してみようかなーと思います。

2.顔面にローション行っちゃう系

何度もいいますが、顔面に塗るローションなんかありませんよ!!
怖すぎるじゃないですか。

でもこのブログの方、塗ったそうです。下記の「パースピレックス・ローション」を。
これ、いわゆる「塩化アルミニウム」で汗腺を防いで汗を止めるものです。
この方の体験いわく、「チクチクするけど慣れた。副作用はない。メッチャ効く」とのこと。


気になりますねー〜。

個人的には思い切って顔に塗ってみる作戦、やってみようかなと思います。
ただし、同じ効果がある物質として「ミョウバン」があります。


私はおねだんも薬局等で500円もあれば買えるリーズナブルさと、お料理にも使えるものなので肌が荒れないのではないかと思ってます。



ミョウバンを水で割って塗るだけですしね。吹き出物にもいいみたいです。
試してみます。

ふつくしいニュース2ch ミョウバン水で肌キレイに!!!




お風呂にいれるのもいいみたいですね。
【汗対策】ミョウバン風呂の威力凄すぎwwwww : ダメージ0




メンタル面の改善が一番効くけど難しい


これはよく見るけど乗り越えられないワザ。「汗への恐怖を上書きする」方法です。
「とにかく汗かいて何が悪いの?」と思いなさいとのことですが、ダメでしたねー。

だって私の場合「仕事」面が超恐怖で。お客さんの前でコレやらかしらたら・・・と思うと、そうそう治りません。怖くて仕方ないです。(何回かやってますけど)

このブログでは「久保田式多汗症改善7日プログラム」という情報商材をお買い求めになって、いろいろ使えるところを取捨選択したみたいです。

いいなと思ったのはヒーリング音楽を寝る前に聞くというやつですね。
取り急ぎ、寝るときには精神を落ち着けておけば日々のストレスが多少軽減されるかもしれません。



でもテレビで大失敗して吹っ切れかけてる


3
画像:イベント21



でも、これらの対策を調べずにえいやでテレビの取材に臨んだわけですよ。
で、だーーーーっと滝汗。

芸人さんも、スタッフさんも、ギャラリーも「????????」なカンジでしょう。
ティッシュだせ! 脱水症状にならぬよう水のめ! などなど、場がエライことになりました。

当然、私もパニックになっているのでわけのわからんことを口走る、口走る。
それを自分で理解できてるのでもっとあせる。

しかし「いやー、面白いものがとれましたよー」と、
汗を滝のように流しながら取材に応じる様をゲラゲラ笑ってもらえました。

「映像的にものすごい奇跡」として滝汗が生きたわけです。

その後、状況を皆さんにお話すると

「普通の人はふつうのコトしか言えないけど、自然に場を面白くできるのっていいことだと思う」

と褒めてくれました。

きっと、場をひっくり返す起爆力をこの滝汗はもっているのかもしれません。
そう思うと、案外このキャラで生きていくのもアリかも?と思いました。

ミョウバン水をぬりぬりして(結果はそのうちレポートします)、ま、笑ってもらえることも5回に1回はあるかもしれないからいいか!!と思って、やり過ごしていこうと思います。