タグ: annon tea house

究極のパンケーキ はほんとに究極の美味しさだった

Th IMG 8260

こんにちは。@machikomaki33 です。

先日ご紹介した、岐阜市内の超おいしい紅茶専門店岐阜ではココだけ!むちゃくちゃ美味しいフレーバーティー専門店「annon tea house(アンノンティーハウス)」で、念願の「究極のパンケーキ」を食べて来ました。

なにが究極か。パンケーキブームで生クリームやフルーツ濁濁なカンジのものではなく、とってもシンプルだけど、フワフワで甘さのバランスなど、「こういうのが食べたかった」という感じのパンケーキ。紅茶との相性も抜群です。

究極の理由


焼いている機械が特注の専用銅版&型で焼いているということ。注文後、1まいずつ丁寧に焼くので20分ほどかかりますが、出てきた時の外はさっくり、中がフワフワ、そして弾力があるホットケーキがいただけます。お値段は1470円とややはりますが、出してもぜんぜんもったいなくないほど絶品でした。

たっぷりのキャラメルティーソースをかけていただきます。

Th IMG 8259
直径17-18センチくらい?と大きさもインパクト大。それにしても美味しそう!
Th IMG 8263
ナイフを入れてみると、これはすごい。厚みは3ー5センチくらいありますよ。フワフワの感触がまた良い感じ。
Th IMG 8265
友達とシェアして食べます。バターはエシレバターを使用。エシレバターは今から100年以上前の1894年に誕生し、パリ万国博覧会で1等賞を受賞するなど世界のセレブや三ツ星レストランで愛されるバター。こっくりした味がパンケーキのおいしさをより引き立てます。

Th IMG 8266
たっぷりのキャラメルティーソースの海にうかべて食べるパンケーキは最高。

お茶のお供はまたロイヤルコンチネンタルミルクティー。今回はショコラフレーバーを選択。ショコラの芳醇な香りがミルクティーなのにガッツリ味わえる。薄まることのないこの風味はほとんどミラクルですよ。今回も美味しかったなあ。
Th IMG 8257
なぜかパンケーキブームな昨今ですが、ブームが去ってもまた食べたい。そういうほっとするパンケーキでした。
ぜひ一度食べてみてください!

annon tea house(あんのんてぃーはうす)

岐阜県岐阜市泉町6

058-266-7218

月曜定休


大きな地図で見る

こちらの情報も参考になります。

annon tea house[アンノン ティー ハウス] | 岐阜aun webマガジン



名鉄岐阜のカフェ「アンノンティーハウス」のパンケーキ情報岐阜のパンケーキ

岐阜ではココだけ!むちゃくちゃ美味しいフレーバーティー専門店「annon tea house(アンノンティーハウス)」

Th IMG 7833
こんにちは。@machikomaki33 です。

わが町岐阜のめっちゃくちゃウマイ紅茶専門店「annon tea house(アンノンティーハウス)」に行って来ました。このお店は今年オープンしたばかりで、日本でも珍しい「ムレスナ」の紅茶を専門に扱うお店。

ムレスナ社は世界55カ国で流通する世界有数の茶葉メーカー。日本ではdavid.カワムラ氏のブレンド技術によって、アジア人向けの数多くのフレーバーテイストが完成されています。


味にこだわりまくった最高級の紅茶に、日本人のデイビッドさんのフレーバーテイスト技術が加わった味も香りもスゴく楽しい紅茶。

このお店はmore teaシステムで1杯紅茶を頼むと3−4杯他の紅茶を出してくれて、さまざまな種類のフレーバー紅茶をコレでもかというほど飲めるんです。

annon tea house(あんのんてぃーはうす)
岐阜県岐阜市泉町6
058-266-7218
月曜定休

大きな地図で見る

外観がかわいい

岐阜市役所の近くにある雰囲気がかわいいお店。
Th IMG 7826
この大きなポットが出ている日が営業日です。
Th IMG 7842
ずらりと並ぶ真っ赤な紅茶は「ムレスナティー」。カウンター席でフレーバーがおびただしい量あり、その名前や背景、美味しい飲み方をオーナーとおしゃべりしながら教えてもらうのが楽しいですよ。

フレーバーの名前もすごく世界観があります。普通に「白桃アールグレイ」「いちじくキャラメル」などのすでに美味しそうな組み合わせから、「果実のマリア」「ミルキーママブレンド」「杏子のジュリエッタ」などなんだかよくわからないけど気になって内容を見てしまうすんごい紅茶。
Th IMG 7830
奥のソファー席でゆっくりおしゃべりするのもいいですね。
Th IMG 7831
メニューはこんなかんじ

コンチネンタルロイヤルミルクティー…900円

究極のホットケーキ…1,470円

特製サンドウィッチセット…1,500円

ホットストレートティー…750円

アイスティー…750円

キャラメルチャイ…1,380円


岐阜にしては少々お高い!と感じるかもしれませんが、珍しい紅茶が3−4杯はデフォでついてくるのでかなり割安です。味見程度ではなくこんな感じでティーカップ1杯まるまるもらえます。

Th IMG 7833
究極のホットケーキは銅板で焼くフッカフカのパンケーキ。
こちらは今回は頼みませんでしたが、一度食べたらヤミツキだそうです。

サンドイッチのパンは岐阜の天然酵母でつくるこだわりのパン屋さんのものを使用。
ちょっとこれ都会みたいなセレクションですよね。
ここ、地味極まりない岐阜なのに!

女子力が上がる「ローズのミルクティー」が倒れそうなほど美味しかった


私は今回は「コンチネンタルロイヤルミルクティー(アイス)」をオーダー。
フレーバーもミルクティー向けの8種類の中から選べます。
私は「ローズ」、友人は「いちじくキャラメル」を選択しました。

ローズの香りのミルクティーなんてステキですよね。
女子的にぶっ倒れそうな組み合わせです。

目の前でなんかスゴイ動作をしながら最高にウマイ紅茶の入れ方(かなり工程が丁寧)で淹れてくれます。
珍しいのでこんなふうに茶葉のフレーバーを嗅がせていただきました。
いいにおい。
Th IMG 7838
で、来ました。
写真を撮ろうとごちゃごちゃやってると「生クリームが立ってるうちに早く飲んだほうがいいですよ」と
アドバイスされました。
Th IMG 7840
この生クリーム、きちんと紅茶が美味しくなるような硬さになるよう手で泡立てるんだそうです。
なにそれ。スゴイんですけど。

お味は聞くまでもなく最高。
バラの香りを味わいながらの甘いミルクティー。
オッサンになりかけてたBBAの私も「女子」を思い出します。

この日いただいたフレーバーは
・メロンのフレーバー
・桃とアールグレイ
・ジャスミンと桃
・ブラックティー(新芽)
・今年の初摘ダージリン(超高級品)

特にブラックティーは身体が温まる不思議なお茶なんだそうで。
冷えに悩む私はソッコーこのお茶買いました。
飲んだ瞬間ノドが暖かくなりましたよ。

ここの紅茶が美味しすぎてみなさんおみやげの紅茶も買って行かれるようです。
まだまだ飲み足りないので、また行こうと思います。