タグ: 穴場

家賃が4万以上も安くなる!? 大垣市の穴場感がすごい!

IMG 5980

先日名古屋の地下鉄で、大垣市が移住募集広告を出しているのを見ました。
その内容は子育てするなら大垣市。

子育て世代にやさしい市政と、名古屋より安い物価、
そしてJR快速で30分で名古屋に着くという意外すぎる便利さ。

名古屋の皆さん、大垣は意外と穴場だよ!
ということを、岐阜市民の私も援護射撃してみることにしました。

もちろん、広告には書いてない注意点もコッソリお知らせします! 続きを読む

混雑しまくる「長良川花火大会」を寝っ転がって観覧できる場所はココ!

Th IMG 8472岐阜県民だけど岐阜をよく知らない@machikomaki33 です。

先日岐阜の一大イベント「長良川花火大会」に約10年ぶりに行って来ました。昔から岐阜市ではなぜか2週も連続で大きな花火大会が開催されます。太っ腹ですよねーー!

毎回約3万発と規模的にはかなり大きいので、東海地区にとっては「隅田川の花火大会」並のビッグな花火大会として知られています。

しかし、隅田川の花火大会などは比べ物にならないほど混雑してなくて、迫力ある花火を楽しめます。考えようによっては「穴場なスケールでかめの花火」なわけです。

今回は中でも「寝転がって花火が見られる」スポットで、初めての「寝転がり花火」を楽しんでとっても贅沢気分に浸れたのでこっそりその場所とね転がり花火の魅力ご紹介します。

この規模の花火を寝転がってみられるのはど田舎ならではの特権です。花火マニアの方にもオススメですよ〜

寝転がり花火の景色

なぜ寝転がるか。それは近くで花火を見ると首が疲れるからです。そのくらい打ち上げ場所に近いところで見られるので、迫力満点。

寝転がるとこんな感じです。
Th IMG 8517

iPhoneカメラで望遠使わないで撮った写真。このくらい肉眼で大きな花火が見られます。
Th IMG 8503

動画も撮ってみました。ラストの連発シーンの迫力も良い感じでしたよー

寝ない人はこんな感じ。ぱっと見ALWAYS3丁目の夕日みたいな風景の写真が偶然撮れました。こういう昭和な町並みも味わえます。
Th IMG 8518

穴場の場所とは

それは本会場の対岸です!花火を裏側から見るのがおすすめです。

1

住所的には金華山の麓、十八楼という老舗旅館あたりをずーっと西に歩いた道沿いが空いててます。
しかも岐阜駅へのアクセスがかなりラクなので帰りやすいのもいいかんじ。


大きな地図で見る

空いているがゆえに寝っ転がり花火も楽しめるのですが、難点もあります。
それは一大イベントの「ナイアガラ」という花火だけは裏側からは見れないということ。

おもいっきり対岸の川沿いに仕掛けられているので、真後ろからは見れないんですよね。
でも9割の花火をスケールでかめにみれて、混雑していない花火の優雅さを味わえて楽しかったです。

今週土曜にも長良川花火大会がありますので、行かれる方はぜひ!