タグ: 沖縄

女ひとり旅でも安心 沖縄北部を旅するならゲストハウス「琉遊」がおすすめ!

こんにちは。@machikomaki33 です。
沖縄のほとんどを本部町で過ごしましたがその時にお世話になったゲストハウス「琉遊」さんがとっても良かったのでご紹介します!

ゲストハウスと聞くと、安い共同スペースという印象がある方もいるはず。
しかし、最近のゲストハウスはとっても清潔でインテリアに凝っていたり、ベッドのマットレスにこだわったりと、快適さを追求しているものが多いのです。

中でも、ここ「琉遊」さんは、女一人旅でも安心の清潔感のあるゲストハウスで、コミュニケーションを取りたい時も、一人になりたい時も良い感じでバランスよく滞在できるおすすめの宿です。

なんといってもリピート率が異常に高い。毎月いらっしゃる人も何人か居て、常連さんは「きれいだし居心地がいい」と何度も来るのだそうです。魅力は清潔さと居心地の良さと、オーナー夫妻とスタッフさんの人柄。そして宿泊価格の安さ!

私は女性用ドミトリーに3泊泊まったので、1泊1500円の4500円。なんと3連泊すると本来2000円のところ1500円になりましたよ。じゃらんの評価も☆4つと評価も超いいです!

続きを読む

効果はなんと3週間!! 沖縄パワースポットは”やっぱすごいわー”なお話

先日、酔狂にもほどがある「ぶらり 沖縄ひとりたそがれ旅4泊5日」を敢行してきました。

「仕事運来いやーー!!」という願いを持ってふらふら斎場御嶽と首里城に行きましたが、行って1ヶ月もしない間に仕事でラッキーな事が起こりました。

これはただただ周囲の方のご好意が99%なので足を向けて寝られない話ですが、1%くらいはきっと運だと思うのでパワスポ効果と思い込ませてみるという記事です。

で、なんとなーく調べたところこんなまとめを発見。今回の旅では他にも普通に訪れた場所がパワースポットだったみたいです。

【運気上昇】観光にいかが?旅行にピッタリ沖縄のパワースポット【聖地】 – NAVER まとめ
斎場御嶽 …



1.首里城


Af9ae9bf64d2480ff8dfa9ea7eaf4cf9

かなり上の方にあるので、体力を酷使しましたが、琉球建築のすばらしさは十二分に味わえました。
御庭のパワーもスゴイのかもしれません。バミリ線としての役割ですが、琉球建築独特の風水がすばらしいんでしょうね。風水的に優れている場所は江戸城跡(現在の皇室のある場所)なんだそうですが、同じくらいのパワーがあるのかも。

たしかに気力はあがったかもしれません。行った記録の記事

琉球建築の最高傑作であり、琉球文化の聖地的存在である首里城は、守礼門や園比屋武御嶽石門、円覚寺跡などパワースポットがたくさん集まっているとされています。
気力を充実させたい人は、是非ココを訪れてみましょう。
引用:NAVERまとめ



2.斎場御嶽


57a756996d0e53610f8fe849761bbf18
観光客ラッシュでサラリとした訪問でしたが、やっぱりパワースゴイのかもしれませんね。
たしかに一人で海沿いの運転してるとき、やたら楽しかった…(パワーの話ではないけど)

行った記録の記事

斎場(せーふぁ)というのは「最高位」という意味、御嶽(うたき)とは八重山に至る南西諸島に広く分布している聖地の総称で、すなわち斎場御嶽は琉球神話の聖地の最高位という意味です。
沖縄内のパワースポットでも効果が高いと言われており、癒しのご利益があるそうです。
引用:NAVERまとめ


のご利益があるそうです。


3.古宇利島


7c113eb75cec98dd8f820c0cb4a76396 たそがれにいったあの美しい島。恋人の島とか観光的にはB級な演出でしたが、まさか子宝効果があるとは。

行った記録の記事

絶景ポイントとしても有名な古宇利大橋を渡ることで行くことのできる古宇利島。
「沖縄版アダムとイヴ」伝説が伝承されていることもあり、子宝祈願に良いとされています。
また、古宇利島にはいたるところに子宝安産祈願の御嶽があるそうで、西ビジュル(クァナシガマ)には秋篠宮殿下、紀子さまが子宝祈願のために訪れたといわれています。
引用:NAVERまとめ


子宝・・・ではありませんが、お仕事も子供のようなものだとすればそうなんでしょうね。

4.今帰仁城跡


ここは通り過ぎただけですが、かなり気になってました。
良縁祈願・・・きっと仕事の縁もついでにくれたのだと思い込みます。

14世紀、琉球王国成立以前に北山の国王・北山王の居城であったとされ、県内最大級の城(グスク)とされ、国の史跡に指定されています。また、年には首里城跡とともに、ユネスコの世界遺産にも登録されています。
良縁や家庭円満、健康に効果のあるポイントと言われています。
引用:NAVERまとめ



まだ行っていないパワースポットとしては、日本で唯一南十字星を観測できるという波照間島も気になってます。
なんにもないところが「たそがれ」を十二分に味わえるのではないかと狙ってます。パワー云々より場所の魅力ですけどね。

そんなこんなで、仕事運アップさせたい方にはオススメのパワースポットたち。
とっても気持ちがいいところばかりなので、運気の方は気休め程度でぜひ行ってみてください。
オススメです。

沖縄は海だけじゃない! 山もステキだと知った老舗山カフェ”やちむん喫茶シーサ園”

こんにちは。@machikomaki33 です。
沖縄は海だけではないんですよ!

山も実はかなりステキなんです。那覇のゲストハウスのオーナーに教えてもらった、沖縄の北部に位置する有名カフェ「やちむん喫茶シーサ園」に行って来ました。

海はなくとも南国のジャングルみたいな山でほっこり癒されました。

やちむん喫茶シーサー園

沖縄県国頭郡本部町字伊豆見1439


大きな地図で見る


おばあちゃんの家みたいなカフェ


Th IMG 7600
沖縄の北部にあるこのカフェは有名らしくいろいろなサイトで取り上げられています。

県道84号線からアクセスする場合、伊豆味小・中学校をから八重岳へしばらく車で上るとやちむん喫茶シーサー園があります。そこは静かな亜熱帯の山に囲まれた緑あふれる自然のスポットです。シーサー園は、沖縄の古民家で、懐かしさを感じる。2階の縁側からまず目に飛び込むのが屋根の上にたくさんいるシーサー達。そしてその先には亜熱帯の木々が生い茂っています。都会の忙しさや騒がしさから開放される、そんな空間です。一日中ボーっとしていたい。昼寝ができるなら寝たい。癒されました。お店ではやちむん(沖縄の焼物)の販売もしています。

引用:沖縄観光チャンネル


という説明通り、おばあとかが出てきそうなカフェです。
行き着くまではかなりの山道を上がらないといけないのでたどり着くかどうかは少々不安でした。

入り口を入ると
Th IMG 7598

亜熱帯の自然がいきなり広がるお庭
Th IMG 7596
広い庭は見物も可能です。
Th IMG 7610

2階がおすすめ


1階でもステキですが空いていたら二階がおすすめ。屋根の上にいるようなオープンエアな席がステキです。
Th IMG 7602
座ってみえる景色はこんな感じ。
Th IMG 7601
注文したのは黒糖ミルクコーヒーとアセロラのパウンドケーキ。
沖縄な感じのほっこり味のスイーツ。美味しかったです。
Th IMG 7604
山の風に吹かれてぼけーっとするのも非常に気持ちがいいものです。

海だけでなく山でもほっこりたそがれてみるのもおすすめです。

やちむん喫茶シーサー園

沖縄県国頭郡本部町字伊豆見1439


大きな地図で見る

本気でたそがれてみたい!沖縄の海で映画『めがね』を再現してみた<その1>

みなさんは映画『めがね』をご存知でしょうか。
都会の女性がなんにもない島にきて、ただ「たそがれ」て、落ち着きを取り戻していく物語です。

この映画が大好きで、できることならキレイな海を見ながら日がなたそがれたい。
なんなら、Kindle持ってって読書したい!

映画のロケ地は与論島ですが、沖縄北部も海が美しいと聞いたので、
映画でみたようなたそがれを再現しに一人旅してきました。

聞き込みにより4つの場所でたそがれて来ましたよ。
今回はその2つ水納島と古宇利島をご紹介します。



1・クロワッサン型の島「水納島」

なんやかんやで沖縄は5回目になります。1回は友人と奥間に、2回は社員旅行で中部〜北部のリゾートホテルに、もう1回は地域再生の旅行で伊江島と、北部に旅することが多かったです。やっぱり北部がなんか好きなんですよね。

Th minnajima07
水納島はクロワッサンみたいな形をしているのが特徴の小さな島。
人は住んでませんが、ダイビングや海水浴などを楽しむ島です。

本部町の船乗りばから1日2本出ている船に乗って水納島に渡ります。


大きな地図で見る

船に乗って約20分でつきます。
Th IMG 7623
この日は快晴。海の青さがたまらないですねーー!!
楽しげなカップル、ファミリーであふれていますが、気にせずたそがれポイントを探してボケーッとしてみました。

青い海、青い空。見てるだけで幸せなんですが、いかんせん日差しがいたすぎる。
ついでに目も痛くなってきたのでたそがれタイム1時間以内で終了。帽子かぶってタオルを巻いて見ても熱い。これは普通に熱射病になるので水分補給は必須です。

Th IMG 7620
仕方ないので島内をお散歩。石垣もなんか趣がありますね。
Th IMG 7616
超余談ですがこの日、なんだかよくわからない関係でたった一人でシュノーケリングをしてきました。現地のインストラクター(まさかのイケメン)に水上バイクに乗せてもらって、海遊びの楽しさを知ってしまいました。ヤバイです。BBAにちょっとしたご褒美でしょうか。普通に心で喜びました。たそがれもいいけど普通に海に入るのもいいなって思いました。

一人旅はシナリオが読めなくて毎回楽しいです。


2・古宇利島


古宇利島 古宇利ビーチ02ANAの旅サイトより

那覇空港に美しい青さの島の写真があるのをご存知でしょうか。これが古宇利島です。今帰仁村まで行って橋をわたって、車でくるっと1周できる観光地。

夕暮れも美しく、昼間と夕暮れの間のマジックアワーを目指して古宇利島を走るイベントマジックアワーRUNなるものもあるそうです。

もうこの古宇利大橋から「わーーー!!!」と叫びました。絶景の海を車で飛ばせる幸せ。
海の上を2キロほど走れるんです。これはたまりません。


大きな地図で見る

ナビの設定間違いですんごい山に入り込んでしまいましたが、かなり『めがね』の世界観にあふれる南国の風景がありました。ハイビスカスと石垣、おばあちゃん、遠くには海。素敵すぎます。

ここはビーチが3ヵ所あり一番大きなビーチは直売所やブルーシールアイスクリームが売っていたりします。ハート型の貝やVサインをした貝を拾うと幸せになれるとかで、島のコンセプトは「恋の島」なんだそうです。そんなような看板がいくつかありました。ただの船に乗る案内看板も「恋の水先案内人 〇〇」と担当者さんの名前が書いてあって、ぬかりない「恋アピール」と感心しながらアイス食べてました。
Th IMG 7630
でもたそがれるなら、そんなワチャワチャしたものはちょっと違いそう。そのため端っこの方「トケイ浜」が静かだとアイス売り場のおばちゃんに教えてもらって行ってみました。

2

特に看板がないので、「うどん屋」の看板を探してぐるぐると道を下って行くとビーチに入る入り口があります。無料の駐車場があるのでそこに止めました。シーズンは駐車にも料金がかかるみたいです。

浜に下って行くと、海!!しかも人いない!!
Th IMG 7633
日差しも落ち着いていいかんじ。
Th IMG 7637
がっつりたそがれてみました。ここはホントに落ち着いて楽しかったです。
Th IMG 7632

まとめ


想像以上に暑い

海は美しいです。海を見ながらお茶を飲むと幸せです。しかし沖縄は想像以上に暑かった。炎天下のたそがれはほとんど自殺行為であることがわかりました。

かならず帽子、日傘、ちょっと湿ったタオル、水をお持ちいただくことをオススメします。
あればサングラスもあれば目がいたいなんてことはないかもしれません。

浜辺は目がいたすぎて本が読めなかったのが残念でしたが
翌日、超絶景の場所に行き念願のKindleよんでたそがれるを実現できました。
かなり上級者コースなのでまた後日書きたいと思います!

でも美しい海をほんの少しでも、砂浜に座って眺められる。

これだけでなんだか十分幸せを感じられました。 たそがれオススメです。

沖縄の海が360度楽しめるカフェ「夕覧舟」がすご過ぎた

8

先日沖縄に行って来ました。そこで入った山奥のカフェがすご過ぎたのでご紹介します。ここは沖縄の本部町という北部にあり、那覇から下道で約3時間かかります。

そんな中でも海がガッツリ一望できて、しかも庭見放題の絶景カフェ「夕覧舟」は感動しました。

ここは沖縄では名物の道で売っているアイスクリーム屋さん「アイスクリン」を販売するご家族が経営するお店。小さな看板を辿って、山の中をぐーーーっと入っていくので見逃し注意ですよ。

アイスクリンカフェ 夕覧舟 (Ice Crean Cafe)

沖縄県本部町浜元950-1


大きな地図で見る


リゾートホテルみたいな外観


車をとめて
3

いきなりリゾートホテルみたいな建物に驚きました。ホントにカフェ?

2

庭を通って2階へあがります。
1

扉を開けると
5

海キタ!!!
6

内装はかなりレトロクラシック。高級感あふれてます。
7

メニューはアイスクリン中心ですが、ケーキや美味しそうなランチメニューも揃ってます。私は紅芋のアイスクリンとアイスコーヒーを頼みました。セットで700円です。

8
シャーベットタイプのさっぱりしたアイス。紅芋のほんのり甘さが味わえてとても美味しい!
9
アイスコーヒーも一杯ずつドリップして淹れてくれるので味がしっかりしてて美味しかったです。
10
ぼけーっと海を見ながらたべるアイスは最高。

ココからがスゴイパノラマぶり

2階でお食事することもできますが、店員さんに一言言っておくと上の展望スペースでも食事ができます。食事後のお散歩として見て回ることも可能。

まずは3階。普通にテーブル席もありますが、外に出ると東シナ海をもっとよく見れます。
11
より美しい3階からの景色。
13
まだまだ階段は続きます。急な階段をどんどん進むとここが最上階。
15
高いところから見下ろす海は絶景すぎて大変です。うっかり1時間ほどのんびりここで過ごしてしまいました。
16
2階の庭もとってもステキ。お散歩しているお客さんもちらほら。
1
1階はまた不思議な空間。ピアノがあったり懐かしのロッキングチェアもありました。
17
営業時間は11時半から夕暮れまでというアバウトさもいいですね。
14時からはスペシャルパフェ(コレが有名みたい)が注文できるので、パフェを頼みたい方は14時以降に。
ランチは11時半からやっていますよ。
2
このカフェの海の見え具合がこれでもかというほどで、めちゃくちゃステキでした。近所にあったら毎日通いたい。このためだけにまた沖縄に来てもいいと思えるようなステキなカフェです。

アイスクリンカフェ 夕覧舟 (Ice Crean Cafe)

沖縄県本部町浜元950-1


大きな地図で見る