タグ: 岐阜市

歴史ナイト出張編。今度は岐阜市で子供向け歴史講座を行います

1
昨年は老人介護施設などで歴史ナイト出張編として、何回か講座をさせていただきました。
今回は初めての子供向け歴史講座が行われます。

場所はわが町岐阜市の生涯学習センター「ドリームシアター岐阜」。岐阜市の広報にも掲載されたそうです。
広報に自分が関連するようなことが載ったのは初めてです。 続きを読む

これがローカル情報番組常連の味!岐阜市の人気中華料理屋「三本足」は締めにピッタリ

IMG 6942
ストリップに行った帰りに、踊り子さん御用達のラーメン屋「三本足」に行ってきました。

ここは、地元の情報番組の常連店。ギョウザが特に有名みたいです。

お味はかなり昭和な感じで、美味しいです!
飲みの締めにピッタリです。 続きを読む

【閉店】2000円でこのレベルは素敵!岐阜市のフレンチ「ル・ボン・サンス」のランチ

IMG 5878th
岐阜駅すぐそばの飲み屋ストリート「玉宮町」あたりにある、フレンチレストラン「ル・ボン・サンス」のランチがとても美味しかったのでご紹介します。 2000円でプチコースがいただけます。

見た目に美しく、味もウマイ。
ああ、生きててよかったと思えるランチ。

また行きたい!と再訪を誓いたくなります。
さっそくどうぞ~! 続きを読む

パワー最強伝説のある。岐阜市「黒龍神社」で絵馬をかけてきました

69b0867dd632ae5f7835bd6a84e5e148.jpg

願い事を強力に叶えてくれるらしい!岐阜の黒龍神社のパワーがスゴイという記事を昨年書きました。今年の初詣に行ったら、あまり人が居なかったあの神社になぜか小さく列ができて、人気スポットになってきたようです。

伊奈波神社の中にあるちいさな神社なので、お守り類が売っている場所が、見当たらないのがちょっぴり残念なところ。

ということで、黒龍神社の絵馬が売ってる場所を探して買いに行ってきました!

続きを読む

【閉店】ディナー3000円のコースでこのクオリティは神。岐阜市の老舗フレンチ「プティプルン」

IMG 0061th 岐阜市民にとって知る人ぞ知るフレンチレストラン「プティプルン」。
何がスゴイかってディナーのコース、たった3000円で全品間違いのないクオリティの高いフレンチが堪能できるんです。

ディナーのフレンチの相場はおそらくこの2倍はあろうかと考えると、かなりリーズナブルです。
1ヶ月で2回行きましたが、全部美味しかったです!! 続きを読む

岐阜市で2軒目のタイ料理屋はかわいくておいしかった!「タイ料理 ポーヤイ」

IMG 4448th
先日、フラフラ歩いて発見した「タイ料理 ポーヤイ」がとっても美味しかったのご紹介します。岐阜市はタイ料理のお店はこのお店で2軒めというほど、全然タイ料理屋さんがない街。

屋台っぽさはなく、店内はめちゃくちゃかわいいです。
おちついた空間&ランチは量も多く、おいしいのでオススメです! 続きを読む

岐阜に住んでわかった!岐阜に住んでて良かったと思ったところ3つ

ムダに岐阜DNAが濃い。@machikomaki33 です。

マツコ・デラックスと関ジャニの村上くんが司会の「月曜から夜ふかし」で、岐阜の阜の使い道がない問題を取り上げられるくらい、全国的にマイナーな県、岐阜県。

一応ジモトですし、まだ住んでますけど、その良さがわかったのは最近です。
ちょっぴり名古屋にも住んでみましたが、まあ、岐阜もいいかな?と比較検討して思っています。

ぶっちゃけるとUターン失敗した〜〜!!と思うことが多々あったものの、3年も過ぎたら「住めば都」状態になるものです。


1.交通のアクセスが本当に便利実は住みやすい



Medium 4167570458
photo credit: JohnGreyTurner via photopin cc


岐阜の中でもJR付近に家があれば、かなーり住みやすいです。おとなりの名古屋はもちろん、刈谷、豊橋まで通う気になればまったく問題なく通えます。なぜなら、JR、ものすごい便利で名古屋から岐阜駅まで快速で20分という近さ。私のように岐阜に住みながら、名古屋で仕事するとかは全然余裕です。

しかも東京は名古屋から1時間半ですから、最短2時間ちょっとで東京へ行けます。

そして戦国ファンとしては、関西方面も抑えたいところ。

黒田官兵衛、柴田勝家らへんのことを調べに滋賀県や、春日局が養女に出されたお寺がある京都までも在来線で1時間〜2時間でサクッといける、戦国行脚も実は名古屋より便利だったりします。


2・早く帰りたい飲み会には「岐阜なんで…」という一言ですぐに帰らせてもらえる


名古屋に限りますが、「今日は早く帰って寝たい」ときのお付き合い飲み会に参加した場合、十中八九「すみません、岐阜なのでお先に失礼します」といえば、「そうだよねっ」で角も立てずに帰れます。私はやりませんけどね(たぶん)

そのくらい、名古屋市民にしても岐阜は「遠度はるばる」なイメージなんです。
実は岐阜でもアクセスのいいところだと、地下鉄の終着駅より早く帰れますけど。

まあ、東京で言うと中央線の最終電車が1時台まであるような感覚で、田舎に向かう電車で乗車率が多いほど本当は終電自体も遅いのです。JR東海の大垣行きなんて0時台まで終電ありますから。

しかしですね、電車が遅くまであっても駅から車とか、自転車でけっこうあるとかそこからが大変なケースも多々あるわけです。そこは田舎なんで。

私は終電はメッチャ混むし遅れるのが苦手で「すみません、岐阜なんで…」といって少し早めの電車で帰らせてもらいます。

理由をきかれれば「終電がきついから」と答えますが、「なんで?まだ終電あるじゃない」なんて、きかれたことは一度もないのでそのまま通してます。


3.信長らへんはもちろん、春日局など戦国ファンの心を満たす場所



IMG 9195th
戦国ファンしか嬉しくない事実ですが、推しますよ!!

今年の大河、黒田官兵衛は播磨の国出身ですが、彼がお仕えした織田家、豊臣家などは当然岐阜もかかわってます。司馬遼太郎先生の「夏草の賦」に「岐阜は都会」というようなことを、長宗我部元親の正室、菜々が言っていました。

戦国時代は岐阜は東京みたいなものだったってことですね。
今から400年以上も前の話ですけど。

彼の盟友の竹中半兵衛も岐阜県出身、信長が天下統一を誓ったのは岐阜城、濃姫、春日局などの時代劇の女ヒーローは岐阜。などなど、岐阜を舞台にした戦国逸話は豊富です。

そのため、どこそこ回りきれないほど縁の地がたくさんあるのでテンション上がります。

そして病院の数も多いですし、大型ショッピングセンターもたくさんあるので、車さえあれば不便はほぼない土地です。なんなら、自宅で畑をしている人が多いので、お野菜をいただけたり、自分で畑をしたりするのも可能です。食料はけっこう豊かだと思います。

一個ガマンポイントがあるとすれば、「刺激は少ない」かもしれません。
そこは、他の土地に行って満たしてくるしかないですねw

たまーに謎な店とかもあったり、おいしくて安いお店もちょこちょこあるので、岐阜もなかなかオススメですよ。

100均で買える材料で簡単、そしてめちゃウマ。岐阜の珍・郷土料理「地獄うどん」を作ってみました!

Th IMG 0151
こんにちは。@machikomaki33 です。

みなさん、地獄うどんって御存知ですか?

群馬の水上温泉など全国各地に同じ名称のうどんがあるようですが、基本的には「釜あげうどん」のことです。釜でグラグラ煮たたせることから地獄うどんという名前になったとか。

私はいつも釜あげうどんをセルフうどん屋で見かけるたびに「これ、”じごう”なんじゃ・・・」と思ってました。

じごう。これは地獄うどんの訛りです。

実は1987年にダムを作るため地図上から消えてしまった岐阜県揖斐郡徳山村という地名がありまして、忙しい時の「食卓の定番」として食べていた「地獄うどん」。

父親の出身なので、このうどんは食卓の常連だったんですが、調べてみたら「珍・郷土料理」としてテレビでも取材されてたローカル番組の鉄板ネタだったようです。

でもこのうどん、久々に食べたましたがメチャウマです!!

しかも全部100均で手に入る食材。

めちゃくちゃ簡単なので作ってみてください!

生卵とシーチキンとネギ。そして七味でキマリ


気になる材料はこれだけ。うどんと唐辛子、そして生卵とネギ。味は醤油と七味です。

Th IMG 0138

ちなみにこの料理、湯を沸かす能力さえあれば誰でもできます。
調理はただ唐辛子を入れたお湯でうどんをゆでるだけ。

Th IMG 0148
この唐辛子を入れてうどんを茹でると、ピリピリして冬にはカラダが温まります。

つけダレは生卵、シーチキン、七味を入れて食べるだけのなんともシンプル料理。
Th IMG 0147
混ぜると見た目はまったくキレイではありませんが、なんだかとっても進むうどんです。
Th IMG 0153

クックパッドさまにもレシピが有りました。

地獄うどん by 302号室 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが158万品



うちでは卓上コンロを出して鍋みたいにしてみんなでうどんを食べてました。

Th IMG 0155

珍郷土料理の由来の真偽


珍とついていたのは、どうやらうどんのアルデンテ具合を調べるのにふすまにうどんをぶん投げたという風習からのようですが、うちではそんなことしませんでしたw

でもうどんを茹でるときに唐辛子を何本か入れて茹でます。
徳山は標高が高いのでさむーーい地域。そのため暖をとることを目的に唐辛子をいれたのではないかとおもわれます。

そしてニオイですがぜんぜんニオイませんでした。

たぶん唐辛子を壊さず入れたほうが、無駄に辛くならずに済みそうです。
壊すと風味が全開になるので。

なんだかヘンテコなうどんですが、とっても簡単で本当に美味しいのでぜひ試してみてくださいね!

漂うB級感がいい!歴史情緒あふれる岐阜市川原町周辺で見つけた不思議なもの

岐阜県出身@machikomaki33 です。
まだまだヨソモノ感が抜けないので、歴史情緒あふれる岐阜市川原町周辺をぶらりとお散歩してきました。

ここは空襲を奇跡的に逃れた場所で今でも昔ながらの町家の風景が色濃く残っています。ここには伝統工芸の美濃和紙を使ったうちわ、明治時代から続く老舗の和菓子屋などが並ぶ文化度の高い街。江戸時代は長良川の港町として栄、材木などの流通の要所でした。

文化度の高い場所だったりしながらも、ツメの甘さがほっこり感を感じる場所だったりします。文化度の高い、いうなれば京都を目指している感じはしますが、ちょくちょく漂うB級をあえてクローズアップしてみました。

むしろこの不思議さも良い観光名所になると思うんですけどね。そんな屈折した地元愛で岐阜を紹介してみます。

岐阜市元浜町〜玉井町

大きな地図で見る

素敵な町並みを目指している部分


ここは観光案内所。町家風の格子窓がいいかんじです。
Th IMG 8231
ここが岐阜県民のアイディンティティ(たぶん)長良川。夏は鵜飼を見たりできるところです。
Th IMG 8226
洋館風も町家。
Th IMG 8238
庚申さまもありました。
Th IMG 8219
縁結びのお地蔵様もいます。なぜかおみくじはダイレクトに引くタイプ。おみくじシートがそのまま置いてあるので、ズルして中身確認しておみくじを引けたりするという…良心が問われるなんだかふかーいおみくじでした。
Th IMG 8218
というか、こんなものがあるとは知らなかった…

B級ファンのみなさんに贈る観光案内


で、ここからがわざわざお伝えしたいところ。川原町を出るとそこはB級の宝庫。

ふれあいホール るんるん。名前がいいですね。フォントの丸っこさも時代を感じます。
Th IMG 8216
理容店 大阪。「ここ、岐阜なのに!」と突っ込まれ慣れているに違いありません。
Th IMG 8235
エアーライフル射撃場。営業時間は昼の1時から夜の9時まで。営業している様子はありませんでしたが、需要があった時代があったんでしょうね。
3
歴史情緒なのに顔ハメが。とりあえずやっときました。
Th IMG 8220
歌碑は五木ひろし先生の長良川艶歌。ベストテンとかいう単語だけでなんだかおもしろくて撮ってしまいました。
Th IMG 8222
おみやげには「天下布武」扇子はいかがでしょうか。信長オシの岐阜県ですが、この天下布武を扇子にするというのはなかなかいいと思います。岐阜城は信長が「天下統一するぞ」と決意した場所で、これはその「天下狙ってるから」という意思表明の言葉みたいなもの。野心をほんのり隠しながらもアピールするのにピッタリです。
Th IMG 8227
今はあまり見ない「結納専門店」
Th IMG 8244
レトロすぎる新郎新婦の人形が目印
Th IMG 8246
寿マークがハッピーなカンジ。
Th IMG 8247

こんな感じでふらふら歩いているだけで、B級っぽいものに出会えるのがおもしろいです。
ゆるーいものが好きな方は、ぶらタモリ気分で歩いてみるのもオススメです。

▼歩くときの参考

岐阜観光コンベンション協会





大きな地図で見る

日曜日しか空いていない喫茶店 喫茶去 がらん 雰囲気も味も最高だった!

Th 255 large
こんにちは。@machikomaki33 です。

アクセスがめちゃくちゃ不便、しかも営業日は日曜だけ。月に4回しか営業していないのに、ひっきりなしに人が訪れるど田舎の喫茶店「喫茶去 がらん」に行って来ました。

岐阜県恵那市のはずれのはずれに位置するこの喫茶店は、2002年からオープンしています。
名古屋市内のコーヒー豆のイヅツヤさんのご夫婦が日曜だけ営むお店。

コーヒーは1杯1杯すべて豆を挽いて提供してくれるのですごく丁寧なコーヒーが味わえます。

もろもろ幻度の高いお店で、最高の時間を過ごして来ましたよ。
遠くても行く価値ありです!

喫茶去 がらん

〒509-7601 岐阜県恵那市山岡町久保原433

TEL.0573-56-3995

営業時間◇10:00~17:00 
冬季(12~3月)は 10:00~16:00 

営業日◇日曜日(第5日曜は定休日)

駐車場◇あり

サイト http://www.izutsuya-mame.com/about/


大きな地図で見る

ノスタルジックな店内と風景にグッとくる


ゆっくり田舎道を走ると田んぼの真中に見えるのがお店。
雰囲気のある看板。
Th 185 large
駐車場からは庭をひょいひょいと通りぬけ。
Th 177 large
これがお店。建物からして味がありますよ。
Th 174 large
目の前には水田の風景。美しい緑がどこまでも続いていました。
Th 169 large
天気がいい日はちいさなテラス席でもコーヒーが飲めます。この小ささカワイすぎる。。。
Th 199 large
店内。うわー。めっちゃステキ。
Th 205 large
奥の広い6人テーブルに通してもらえました。
2
レトロな扇風機は現役
Th 228 large
窓から見える景色。建具のレトロ感もたまりません。一日ここで過ごしたら気持ちがいいでしょうね。
Th 208 large
正面のたんぼを眺める席もいい。
Th 249 large

奇跡のコーヒー


手作りのメニューにはコーヒー豆やさんらしく、オリジナルブレンドからストレートコーヒーまで種類が豊富。1杯1杯豆を挽いて、ドリップしてくれる丁寧なコーヒーを1杯450円〜500円程度で味わえます。
Th 218 large
フードはカレーのほか、オープンサンド、ケーキなどがありますがこの日は残念ながら全部売り切れ。ラスク(120円)がおやつとなりました。

友人たちが頼んだイヅツヤブレンド。香りが豊かです。
Th 255 large
苦みが大好きなのでキリマンジャロをいただきました。口の中いっぱいに芳醇な香りと味が広がりました。美味しすぎて倒れそうでしたよ。ラスクと一緒に食べるとさらにおいしい。
Th 265 large
こんなにステキな喫茶店見たことがないです。素敵すぎて全員で撮影しまくり。

喫茶去とは禅語で「どうぞお茶でも召し上がれ」という意味。身分も旧知の仲かどうかも関係なく、ただそこにあるお茶をのんでゆったりしようじゃないかという意味なんだそう。

お茶(ここではコーヒー)が人の垣根を一瞬フラットにしてくれるっていいですね。

不便な場所で月4回しか営業してませんが、ファンはわざわざ遠くから毎週のように来る方もいるそうです。遠くの人だけでなく、ご近所のマダムたちも毎週の営業を楽しみにしていて開店と同時に訪れるのだそう。

まさに喫茶去。

そんなこんなで、ただただ素敵な空間でおいしーいコーヒーを味わいに行ってみてはいかがですか。

喫茶去 がらん

〒509-7601 岐阜県恵那市山岡町久保原433

TEL.0573-56-3995

営業時間◇10:00~17:00 
冬季(12~3月)は 10:00~16:00 

営業日◇日曜日(第5日曜は定休日)

駐車場◇あり

サイト http://www.izutsuya-mame.com/about/


大きな地図で見る