タグ: 名古屋メシ

あんかけスパも進化中「テッパンで」と言ったらコレが出てきた。

Th IMG 8826
こんにちは。@machikomaki33 です。
手羽先、味噌カツなど名古屋メシの代表メニューといえば、あんかけスパゲディ。

あんかけスパは、けして観光用の食べ物ではなく普通に名古屋のサラリーマンたちのランチの定番だったりします。
その証拠にあんかけスパ専門店の「チャオ」は、12時になるとサラリーマンたちが列を作るほど。

そんなあんかけスパゲディも進化をしていて、上記のチャオでメニュー名のあと、「テッパンで」というと、卵がうすーくひかれた鉄板にあんかけスパがどーんと乗ってくるんです。

コレがなかなか楽しい! あんかけスパ+鉄板with卵というTHE名古屋メシの嵐ですよ。色んな意味で感動だったのでご紹介します。

ビジネス街の地下にだいたいあるチャオ


チャオは名古屋に店舗を持つあんかけスパの専門店。今回は名駅の菱信ビルの地下にあるお店に行きました。
Th IMG 8847
あんかけスパの模型が壁面に。どれも一緒に見えるw
Th IMG 8845
あった。テッパン!! +100円で鉄板with卵で提供されます。頼み方までご丁寧に。
Th IMG 8844
ちなみに本来の提供は白いお皿。
Th IMG 8822
チャオ初心者の方へ。「どれでも同じで選べない!!」と思ったら、とりあえず「ミラカン、レギュラーで」って言っておけば間違いないです。女性はもう少し量の少なめの「スナック」という方がいいかも。
Th IMG 8823
ミラカンというのは、玉ねぎ、ピーマン、赤いウインナー、たけのこが具材としてトッピングされた最も代表的なメニューのことです。

テッパンにするとアツアツが長持ちする

今日は「ミラカン、レギュラー、テッパンで」(ミラカンレギュラー790円+鉄板100円=890円)と言って注文してみました。
隣のお一人様女性客さんはさらに「あん多め」という新しい注文方法。どうやら「あん」もリクエストすれば多めにしてもらえるみたいです。

で、きました~。テッパン。「あん」が沸騰してる!!(写真に撮れず)
Th IMG 8828
テッパンには卵。これも確認。
Th IMG 8829
横から見るとこんな感じ。量めっちゃ多い。
Th IMG 8831
太麺ぶりも圧巻。相変わらずスゴイ食べ物だよねぇ。
Th IMG 8836
お味はかわらず「ウンマイ」食べ物。
特に鉄板が保温を助けてくれるので、アツアツの長持ち具合がよかったです!

そしてたまごとあんの絡まり具合も楽しめます。
これはオムレツが乗った「コルシカン」というメニューも同時に食べているような感じ。
得した気分になれます。

おなじみのあんかけも鉄板で食べると新鮮で楽しいですよ。
たまごと鉄板のハーモニーも味わえるので+100円でテッパンつけてみるのも
オススメです!

■店舗情報

スパゲッティハウスチャオ メイチカ菱信ビル店

名古屋市中村区名駅4丁目8番12号 菱信ビル地下1階 

MAP

TEL 052-562-5668

営業時間 11:00~21:30

定休日 年末年始

コメダよりも行ってほしい!THE名古屋な喫茶店「コンパル」

Th IMG 8126
こんにちは。@machikomaki33 です。

名古屋に遊びに来る友人たちに、名古屋メシとして名高いコメダ珈琲のシロノワールよりも、絶賛おすすめしている喫茶店があります。

それは「コンパル」という昭和20年から開業している老舗喫茶店。
現在名古屋市内で9店舗展開しています。ウリは氷で濃度が変わらない「アイスコーヒー」とサンドイッチ。
特にアイスコーヒーはオモシロイ飲み方なのでオススメです。

サンドイッチは老若男女問わず大人気で、テイクアウトもできますよ。
新幹線のお弁当としても人気で、名古屋の地下のコンパルでサクッとサンドイッチを買う方も多いようです。


名古屋の真ん中へん、御器所店に行ってみた


本社機能がある広めの店舗、名古屋市の御器所店に行ってみました。
駅からすぐの広い道を歩くと
Th IMG 8115
黄色い看板が見えます。めちゃわかりやすいです。
Th IMG 8113
安心のコンパルロゴ
Th IMG 8117
このお店は2階にあります。レトロな階段を上がりましょう。
Th IMG 8120
レトロな店内。なんか落ち着きますよね。
Th IMG 8127

これが噂のアイスコーヒー


コンパルのアイスコーヒー(380円)はデミタスコーヒーのカップと氷のたっぷりはいったグラスが出てきます。
このスタイルの理由は「氷が溶けた時にホットコーヒーと同じ濃度になるように」計算されているからなのだそうです。

詳しくは公式サイトに書いてありました。

コンパルのアイスコーヒーはデミタスカップに入ったホットコーヒーとともに氷の入ったグラスとクリームが運ばれます。 ホットコーヒーをお客様ご自身でアイスコーヒーにしていただくのがコンパルのスタイルです。
ホットコーヒーと同じ豆で同量の粉を使い、湯量を減らしてホットコーヒーよりもさらに濃く抽出します。
氷の入ったグラスに注ぎ、瞬時に冷却することで味と香りが変わらず、
氷が解けてホットコーヒーと同じ濃度となります。

引用:コンパル



砂糖を入れる人はグラスに移す前に入れてしまいます。
Th IMG 8121
クリームはクリープじゃなく、ガチな生クリームです。純度が濃くてコーピーと相性バッチリ。
380円なのにクオリティが高すぎです。
Th IMG 8128
初めての人でもわかるようなハウツーもあります。
3
ココが難しいのですが、カップのコーヒーを上手にグラスに移します。
1
こぼさないコツは、カップの先端をグラスのちょうど真ん中に位置させて注ぐこと。
2
控えめに端っこで注ぐとこうなります。
Th IMG 8124

美味すぎるサンドイッチ


コンパルの代名詞といえばサンドイッチ。こちらはかなりガッツリしています。(コンパル公式サイトのメニューから画像をおかりしました)

こちらは看板メニューエビフライサンド(890円)
Ebisand
濃厚な卵の味がすばらしいコーチン卵サンド(600円)もオススメ
Menu kouchin
ここまでガッツリ食べれない場合、モーニングではコーピー+130円でかなりしっかりしたサンドイッチがついてくるのでオススメです。130円とは思えないボリュームです。
Th IMG 8168
この時は卵、ベーコン、キャベツ(ソース味)のサンドイッチ。
食べきれない場合は店員さんに申し出ると、テイクアウト用に包んでくれます。

おまけ。大須本店で食べたバナナチョコパフェ(480円)もオススメ。
こちらはかなりレトロな味で美味しかったです。
Th IMG 7203
名古屋っぽい喫茶店に行ってみたい方にオススメの老舗喫茶店「コンパル」。
営業時間は全店舗8時から21時までです。

■新幹線に乗る前にテイクアウトするなら「メイチカ店」名古屋駅にあります。

名古屋市中村区名駅3-14-15先 メイチカ名駅地下街


■THEレトロを味わうなら御器所

名古屋市昭和区御器所通2-9



■やっぱり本店巡礼なら大須店

名古屋市中区大須3-20-19 大須新天地通・万松寺北