カテゴリー: 戦国ネタ

千田嘉博先生が特別登壇!第14回名古屋歴史ナイト・夏休み特別企画「天下人の城@徳川美術館ナイト」募集のお知らせ

先日津島で歴史ナイトが終わったばかりですが、もう次のイベントの告知です!
<第14回名古屋歴史ナイト 夏休み特別企画 「天下人の城@徳川美術館ナイト」>を行います。

7月15日から開催される徳川美術館の「天下人の城」展に合わせて、歴史ナイトも展示をみつつ、好きな天下人のお城について語り合おうという特別企画です。

歴史ナイト始まって以来のスペシャルゲストで、奈良大学の千田嘉博先生も歴史ナイトに登壇いただけることになりました!(拍手)

徳川美術館学芸員の原さんの解説あり、展示会見学あり、そして徳川美術館隣接の会席料理「宝善亭」さんでのお昼ごはん、徳川美術館でライトニングトーク大会した上、千田嘉博のお話まで聞けるというプレミアムなイベントです。

名古屋だけでなく、東京、大阪など遠方からも来る価値ありのイベントになりました。
みなさん、お見逃しなく!

詳細&申し込みはコチラから。
(今回もBASEを使っています)
お子様料金も設定していますので、ご家族でのご参加もお待ちしております!
続きを読む

今しかわからない石の情報がわかる「名古屋城の石垣修復現場見学会」

DSC_0140_R
2月11日に「名古屋城伝統の技にふれる2017 名古屋城石垣修復現場見学会」に参加しました。
約380名の応募の中から見事当選し、午後の部に参加。

午後は雪が舞い、凍るような寒さでしたが修復中でしか見られない石の情報や、石垣の中身などが見られて貴重な体験ができました。

続きを読む

築城直後の江戸城の図が見つかったから。一般参賀で江戸城に行ったことを書く

DSC_0095_R
本日、松江市松江歴史館が所蔵している「江戸始図(えどはじめず)」が、徳川家康による築城直後の図であるというニュースを読みました。
記事はこちらです→「江戸城は「決戦に備えた城」だった 最古級の図面を確認」

内容を読むと5連外枡形で、防御力の高い城であったということです。
そんな江戸城は、今年の一般参賀にて富士見櫓などを見てきたばかり。

この記事を知っていたら、もっと楽しかったと思う!という気持ちを込めて江戸城に行ってきたレポをお届けします。

続きを読む

絵馬掛けが2倍になった!今年も伊奈波神社の黒龍神社に行ってきました

IMG_2728_R
なぜかお正月になると黒龍神社の記事がランキング上位に上がっております、自称・歴史ブログのカツイエ.comです。
黒龍神社は3年前から毎年通っております。
愛知県民になりましたが、今年もお参りにしにいきました。
するととうしたことでしょう。

黒龍神社の絵馬掛けが新設されてパワーアップしていました。
人が押し寄せている感じが伝わって、勝手に嬉しくなりました。
ええ、ただのファン心理です。

続きを読む

2016年カツイエ.comで一番読まれた記事ベスト5

20161229
2016年は意外といろんな史跡に行けたようでちょっと足りなかった!
そしてカツイエ.comの更新があまりままならなかった!反省多数ですが、今年更新した記事で一番読まれた記事(PV数の集計、2016年1月1日から12月27日まで)を5位からザザーと紹介します。

続きを読む

守って守って守りまくる防御力に圧倒される!千田嘉博教授と行くお城ツアー2日目-松坂城編-

img_1141_r
2016年千田ツアー、2日のお城バスツアーの最終地は松坂城(明治になってから松阪になります)。
標高約38メートルの独立した丘陵にある平山城で、蒲生氏郷が築いたお城。
この松坂城は読売新聞の「探訪東海百名城」で、夏休特別企画で3回に渡り取り上げられています。

今回のラスボス的存在ともいえるお城です。
田丸城でみたものとのつながりは、すごく面白かったです。

1日目犬山城
2日目前半・田丸城

続きを読む

玉城町のおもてなしが温かい!千田嘉博教授と行くお城ツアー2日目-田丸城編-

img_1013_r
千田先生と行くお城ツアー1日目を経て、2日目はバスに乗って三重県の田丸城と松阪城へ。
このバスツアーは大人気ですぐに定員に達したのだとか。

今回は前回に引き続き「連続枡形虎口ツアー」であり、織田信雄がデキる人だったことを味わうツアー。

1つ目の田丸城は、北畠氏が作ったお城ですが、東海百城によると、小牧・長久手の戦い以降、南伊勢を秀吉へ割譲するまでこのお城を重要拠点としていた信雄。
安土城の天守の試作品を作らせていたかもしれないなど、信雄の大幅改修した足跡が伺えるとのこと(読売新聞の探訪 東海百城より)。

2つ目の松阪城は、時代の違う石垣を見ることができ、熊本城など数少ないお城でしか見られない『4連続枡形』が見どころ。
織田家の第3の拠点だったお城のようです。

そんな2つのお城を千田先生の解説付きで回るのですが、今回も最高の内容でした。

続きを読む

2016年の千田ツアーは連続桝形虎口特集!豊臣秀次の改修履歴を味わう犬山城

img_0857_r
昨年に引き続き、読売新聞さん×名鉄カルチャーセンターさんの千田嘉博先生と行く歴史旅ツアー2日間。
1日目は犬山城、2日目はバスに乗って三重県の田丸城、松坂城をめぐりました。

今回は2日とも「連続桝形虎口」がキモになるお城。
連続桝形虎口といえば、代表的なお城は熊本城。
道をジグザグさせることで死角を作り、敵が侵入しにくい代表的な設計。

勝手に称するならば[クネクネロード]をいかに読み解き味わうか、とても勉強になりました。

千田先生と行くツアーは、毎年超豪華。
NHKの趣味どき!の「お城へ行こう」の松村さんの気分になれますね。
モノマネできないけど。

まずは盛りだくさんの犬山城で巡ったっ所をご紹介します!

続きを読む

千田嘉博先生プレミアムツアー第2弾が開催!織田信雄の切れ者ぶりを味わうツアー

1
昨年、プレミアムすぎて泣けるという声が多かった、千田嘉博先生プレミアムツアーが今年も12月11日、12日の2日間に渡って開催されます!

場所は1日目は犬山城、2日目は三重県に足を伸ばし、田丸城、松坂城という珍しいお城を探索します。
今年は読売新聞地域版の連載「探訪 東海百城」という、スペシャルな連載をされているので、その中から厳選したお城がこの3つなのです。
連載を読むと、特に田丸城、松坂城は「織田信雄の切れ者ぶり」を味わえるお城のようです。

このツアーのスゴイところは、先生の熱血講義を聞きながら、一緒にフィールドワークできること。
先生とお城を巡れるなんて、趣味どき!の「お城へ行こう」の松村邦洋さんみたいな気分になれそう。

昨年はそのプレミアぶりに惹かれて、全国の千田先生とお城を愛してやまないファンの皆さんが集結。
満員御礼となりました。

本当にすぐ売れるので、申し込みはお早めに!

1日目詳細と申し込み
2日目詳細と申し込み

電話でのお申込み→ 読売旅行名古屋営業所 052-855-434

どんな感じかは昨年のレポート1日目(織田信長の石垣を味わう小牧山城)2日目(武田信玄の城づくりを味わう古宮城)を御覧ください。

続きを読む