カテゴリー: 体当たり

【達人とゆく旅】お伊勢さんに行ってきた その3

こんにちは。@machikomaki33 です。

前回の勾玉屋さんで作ったブレスレットです。

写真 性格診断によると「優しすぎて他人を優先してばかりで自分のことが後回しになる。だからストレスが貯まりやすくなるのでもっと自分を大切にしましょう」とのこと。随分と良い人と称賛される結果でお恥ずかしい限り。でもストレスがたまりやすいはかなり合ってると思いました。

で、選ばれたもの。

■デフォルト
アメジスト(恋や仕事の縁をひきよせる、ストレス緩和)
ローズクォーツ(女性らしい魅力 出会いと恋のチャンス)
ブルーレース(ストレス緩和 集中力)

恋愛なカンジのラインナップなのでお仕事的なのも入れてみました。

■追加
シリトンクォーツ(自由な発想)

黄色が1色入ると明るくなって、女子女子してなくていいですよね。

こちらは紐が緩んだりしたら事前連絡後、郵送で修理もしてくださいます。
今度は単純に好きな色のものを欲しくなりました。

内宮に行って、赤福でぜんざい


内宮に行きました。なんとなく神聖な場所なので中で写真が撮りにくく。フツーにお参りしました。達人に中にある縁結び的なところにも連れてってもらいました。なぜだろう、縁結びって

Th 2013 01 27 12 53 49

五十鈴川。
Th 2013 01 27 15 41 39

タクシー券のあまりで購入したぜんざい。ここまで達人が金銭の仕切りをすべてやってくださってます。見事すぎ!
Th 2013 01 27 16 35 41
口直しに塩昆布と梅干し。甘いとしょっぱいの組み合わせはテッパン。
Th 2013 01 27 16 42 04

そんなこんなで伊勢市駅までバス出う。
途中で秀吉の「出世餅」を買うのを忘れてやらかしました。

EXP=1361076405

お伊勢さんと戦国武将のゆかり地である東海地方、やっぱりいい!! 

そう思ったのはお伊勢さんファンの達人のおかげ。
いい旅ができました。

【達人とゆく旅】お伊勢さんに行ってきた その2 月読宮からおかげ横丁

Th 2013 01 27 12 57 23 達人とゆくお伊勢さんツアーその1 からの続きになります。

タクシーに乗って内宮へ向かいますが、運転手さんのアイデアで倭姫宮にもよって頂きました。

Th 2013 01 27 12 00 19
一人で写真を撮ろうとしていると、運転手さんが4人でいるから集合写真が必要だろうと「撮りますよ」といってくださって。あ。。一人で大丈夫なんてことも言えず、なんだか4人で写真を撮っていただいちゃいました。いろいろ照れる。

もうひとつの月読宮に行きました。

ここは内宮の天照大御神の弟が祀られている神社です。パワースポットとしても知られています。

Th 2013 01 27 12 16 05
ここまででだいたい1時間くらい。そろそろお腹も空きました。

伊勢うどん、いっちゃいましょう

ちょっと並びましたが岡田屋さんに。
Th 2013 01 27 13 26 36
たまご入り伊勢うどん 500円。汁なしうどんです。
Th 2013 01 27 13 49 06
これを混ぜきって食べます。麺はやわらかめ。おいしい。
Th 2013 01 27 13 50 26
おかげ横丁は食べ歩きが楽しい街。

葛湯。抹茶とほうじ茶。
Th 2013 01 27 14 59 25
酒屋さんのカキフライ。
Th 2013 01 27 15 20 12
ウマイ!松坂牛メンチカツをお目当てにしていましたが、長蛇の列すぎて断念。

おかげ横丁のもう一つのメイン

それは伊勢勾玉屋さんでブレスレットを作ることなんです。なんでもそこの誕生日で石を選んでもらう占いが当たるとかなんとか。

小さいので見逃さないように。
Th 2013 01 27 15 23 27

私は妹のぶんも一緒に作りましたがどちらも当たっていましたよ。プラスアルファで自分がより強めたい運の石を入れることもできます。
Th 2013 01 27 15 23 35
ブレスレットは手作りなので、セージの葉っぱの煙でいぶして浄化したものを渡してくれます。ここはスゴイ親切だと、石マニアの達人に教えてもらいました。ブレスレットの紐がゆるくなったら、郵送で直してくれもします。ステキなサービス。

特にカスタマイズせずとも出来上がったものも売ってます。
Th 2013 01 27 15 23 44
旅に行くと99%おじさんに絡まれる私はここでもおじさんに絡まれてみましたw

写真を撮っていたらおじさんがピースで入ってくるではありませんかwww

私「(苦笑いで)あの・・・」
おじさん「ごめんごめん、ハンサムやでおじさんのこと撮っとるんかと思ったわー(笑顔)」
私「・・・すみません。違いますw」
おじさん「わかっとるがなw」

絡むなー おじさん。
でもオモシロイんでいいです。
こういうのが旅の楽しみですね!

【達人とゆく旅】お伊勢さんに行ってきた その1

Th 2013 01 27 09 23 51
こんにちは。@machikomaki33 です。

先日1年に5回くらいお伊勢さんに行っている「達人」のご案内で伊勢神宮に行ってきました。

詳しい方ならではのディレクションは目からうろこ。お伊勢さんに何回でも行きたくちゃっちゃいました。

今回はお伊勢さんビギナーをテーマにしたコース!

伊勢市駅→外宮(月読さんなども行く)→タクシーで内宮(道中はいろいろなところも参拝)→おかげ横丁で伊勢うどん→猿田彦神社→おかげ横丁→内宮参拝→赤福→バスかタクシーで伊勢市駅


いいですね~~!盛りだくさんだけどこれまた達人のムダのないコースです。

交通のコツ


名古屋駅に集合したのは参加者4名。ほぼお伊勢さんビギナーばかり。JR快速みえに乗って伊勢市駅に向かいます。その切符選びから達人ワザ。

4人で行く場合は伊勢路フリーきっぷがオススメなんだそうです。
スクリーンショット 2013 02 11 1 13 20
これはなんと6000円分のタクシー券付きのとってもお得な切符で、4人でタクシー代込で3880円。余った金額はおかげ横丁でも使えるのでスイーツ代として使われました。

2人で行くなら快速みえ得ダネ4がお得だそうです。

Th 2013 01 27 09 26 18
こちらはタクシー代は付きませんが一人2400円で往復できちゃいます。

これが快速みえ。
Th 2013 01 27 09 23 57
伊勢市駅のベンチは赤福だらけ。
Th 2013 01 27 09 24 19

まずは外宮にゆく


伊勢市駅から外宮までは徒歩10分ほど。その道中には月夜見宮に行きます。ここは

最高神天照大神(あまてらすおおみかみ)の弟神の月夜見尊が祭神であるが、外宮別宮としては豊受大神の魂を祭神とする多賀宮(たかのみや)、外宮の地主の神である大土御祖神(おおつちみおやのかみ)を祭神とする土宮(つちのみや)に次ぐ3位で、風宮(かぜのみや)より上位である。内宮別宮として第2位の月讀宮と異なる。


なんだそう。内宮の月読宮とは違います。

Th 2013 01 27 09 36 19
気持ちのよい参道
Th 2013 01 27 09 38 42
早朝のお参りはとってもすがすがしい。いいですねえ。

ファンが多い外宮

そこから歩いて外宮へ行きます。

道中に「神路道」という札が。これは神様の通り道なんだそうですよ。町並みも風情があってすてきです。
Th 2013 01 27 09 50 19
外宮到着。お伊勢さんファンの他の女性は外宮にとんでもないパワーを感じると言っているほど外宮ファンも多いところ。内宮は混んでいるのでゆっくり参拝を楽しめるのもいいですね。
Th 2013 01 27 10 00 26
御神馬ともご対面。かわいい!!!運動に出ていると会えないので、会えてラッキー。
Th 2013 01 27 09 59 55

そんなこんなでゆっくり参拝を楽しみました。

駅へ向かう道中の立ち飲みカフェ。焼きたてパンの匂いがあまくてよかったですよ。
Th 2013 01 27 10 41 32
次はタクシーに乗って内宮へ向かいます。

【ひとり】12月だもの!勇気を出してひとりイルミネーション行ってみました

こんにちは。@machikomaki33 です。

ひとりシリーズ第2弾はひとりイルミネーション。
こここそ、ピンで来る人なんて滅多にいませんよね。
これはひとりチャレンジし甲斐があるってもんです。

先日のひとりシリーズのココイチで得た東海ウォーカー情報、138タワーのイルミネーションが穴場ということで、車でふらふら向かってみました。

今回も道行く皆さんのご好意いただきました。
ありがとうございます!

とりあえず入場

用意したのはコンデジとiPhone。まるでカメラ好き女子みたいですよね!
ピントの合わせ方とか一切しらないのでオートです。

とりあえずキレイ!
ピンでも十分楽しめますよー
当然周囲は全員カップルないしファミリーですけど
たまに写真を撮ってるひとり女子もいました。

岐阜のお隣の街138
Th DSC 0689
いきなり綺麗。森のようですね。
1
今年のテーマはピーターパンなんだそうで。
2
アヒルの電飾がシュール
3
iPhoneカメラで頑張った
4

ご好意いただきました。

ピンで困るのは記念撮影ができないこと。
というわけで、交渉にいってみました。

コンビにはなんだか申し訳ないし(せめてもの心遣い)、ファミリーもちびっ子のテンションが高い場合は水をさしちゃうし(想像)。

狙いを定めたのは「カメラをガチで構えるおじさん」
同じピン同士。きっと快く撮っていただけるはず。

私 「しゃ、写真撮ってもらえませんか」

おじさん 「無言」

私 「写真を撮って・・・いただきたいんですけど(引くに引けないから続ける)(;・∀・)』」

おじさん「・・・押せばいいの?」
Th DSC 0681
おじさん、だいぶ迷惑そうでしたが、なんやかんやで構図とか考えてくれて
ちゃんと撮ってくれました!

おじさんのやさしさでテンションあがる。
2
おじさんに撮ってもらった写真は大切な思い出です。
1

終えてみて

今回は普通にドキドキした。
めちゃめちゃ心臓バクバクでした。

いい年なのに人の優しさに甘えてていいんだろうかなんて自問自答もした。
でも人という字は支えあうという意味。
人はみんなで支えあって生きているって金八先生も言ってた。
だからひとりシリーズは人のご好意に感謝する企画なのかもしれない。
うん、きっとそうだ。
って、ことにしたい。

138のおじさんのご好意に感謝した1日でした。
ありがとうございます。