絶景すぎる岩のテーマパーク「美濃赤坂の名勝・岩巣公園」

IMG_3754_R
名勝・岩巣公園は岐阜県大垣市美濃赤坂にある「金生山明星輪寺(こくぞうさん)」の上方にあります。
日本3大虚空蔵菩薩を祀るお寺として有名なところで、虚空蔵菩薩とは、知恵を授けてくれる仏様です。
金生山の上にあるお寺の更に上にある公園が、岩巣公園です。

その岩巣公園は岩を使った芸術的な彫刻から、迷路みたいなくぐり岩、更には濃尾平野を一望できる大絶景があるなどとっても楽しい公園です。




岩に仏像や虎を彫っちゃうアート魂


IMG_3755_R
岩巣公園について調べてみると、大垣市のホームページでは以下のように説明されています。

引用元:大垣市のホームページ

この公園は、金生山の山頂の明星輪寺境内の上方にあり、大自然の巧みな造形によるカルスト台地の縮小版として、無数の奇石・怪石が群立した石灰岩質のカルスト地形を形成しています。

 また、岩の間に点在自生するヒトリシズカなどの植物や、この地方にしか生息しないクロダマツクチムシオイ、オルサトギセルなど40種類の陸貝を見ることができる自然岩公園です。また、これら貴重な陸貝だけでなく、ヒメボタルの生息地となっています。


珍しい岩や豊かな自然、ヒメボタルがウリということなんですね。
しかし、その珍しい岩に超リアルな虎のアートなどが施されてるのは驚きました。

この虎は清水金峯扇という明治11年生まれの彫刻家が、虚空蔵菩薩さまに奉納したという虎の彫刻なんだそう。
清水さんが70歳の時に岩に虎を彫ると決め、標高200メートル、道程8キロで荷車などに道具を積んで通いつめ、7年の歳月をかけてこの岩に虎を彫った超大作。
ちなみに彼が寅年生まれということで。虎がモチーフになっているとのこと。
それにしても今なおその彫刻が残っていることがスゴイですよね。

IMG_3754_R
こちらは観音菩薩。こちらは岩に彫り書きしたタイプですね。
もう一つ不動明王もありましたが、うまく撮れませんでした。

IMG_3757_R
すでに岩の芸術に圧倒されていますが、岩を使ったアスレチックもどきも気になります。
こちらはくぐり岩。

IMG_3759_R
下の金生山明星輪寺から上がってこれるらしいですが、相当狭いです・・・。

IMG_8952_R
屏風岩というのは互い違いの岩が並んでいるところ。

IMG_3762_R
「太っていると抜けない」と言われたのでビビっていましたが、大丈夫でした。
でも狭いです。

IMG_8963_R
こちらの岩に登って見下ろす景色が絶景。

IMG_8959_R
広がる濃尾平野。

IMG_8955_R
また別のところでは金生山の石灰岩を出している現場が見られます。
まるでどこかの世界遺産のような景色です。でも日本です。

IMG_8971_R
普通の山の上にあるお寺に来たつもりが、こんなすごい公園を発見してしまうとは。
腫れた日にぜひ一度見てみてください。

岩の芸術、絶景、世界遺産風の景色が楽しめます。

岩巣公園
住所:岐阜県大垣市赤坂4610








  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ