徳川美術館『天下人の城』応援団ブログのキックオフMTGに参加しました

IMG_3888_R
7月15日から9月10日まで開催される徳川美術館の企画展「天下人の城展」を応援すべく、「天下人の城〜徳川美術館」という応援団ブログが始まりました。

武将JAPAN様とカツイエ.comがコラボで運営をさせていただくことになりました!

そして「徳川美術館の応援団はじめました!与力(お仲間)募集中」で集まったメンバー8名で、キックオフMTGが開催に。

こちらに早速参加してきました。

部屋に入った途端、盛大なおもてなしで感動し、スペシャルゲストにも感動。
応援団の皆様との意見交流は本当に面白くて、時間を忘れて楽しみました!



徳川様のおもてなしがすごすぎ


5月25日の15時半というなかなか集まりにくい時間にもかかわらず、8名の方が集まるということで気合の入ったおもてなしがみられます。
初お目見えの企画展のポスター。

IMG_3888_R
小牧長久手戦図屏風(レプリカ)と徳川家康の着用の甲冑(レプリカ)。

IMG_3889_R
名古屋城の模型
IMG_3891_R
本物の火縄銃
IMG_3892_R
千鳥の香炉
IMG_3893_R
模造刀
IMG_3894_R
特にすごいのはコチラ!
パッと見はただの木の塊ですが、こちらは名古屋城の天守のシャチホコと屋根を繋いでいた真柱
本物です。

IMG_3895_R
そして徳川美術館名物、来客者用の葵の御紋の湯呑み。
「ありがたやー」とつい、いいたくなる湯呑みです。

IMG_3907_R

こちらを用意してくださったのは学芸員の原さん、事務局の加藤さん。
「たいしたことはしていません」とおっしゃっていましたが、相当たいしたおもてなしです。

レプリカでもレベルが違いすぎる・・・!

スペシャルゲストは千田嘉博先生


そして今回のためだけに奈良から来てくださったのは千田嘉博先生!
豪華すぎます。
先生はすでに応援団会員番号1番です。

IMG_3915_R
原さんによる展示会の見どころや目玉を聞きます。
この展示品を集めてくることがスゴイことなんだそう。
展示リストを拝見しましたが、錚々たる場所から集めた貴重なものがみられます。

IMG_3901_R
その後、実際に展示でどう工夫をしているかを見に行くべく、5月28日まで開催中の「金と銀の国 ジパング―輝きときらめきの美術―」を見学させていただきます。

原さんによる見どころの解説。ただ自分で見学するだけでは味わえない作品の背景などを聞けて、すごく面白かったです。

IMG_3921_R
緊急公開の装飾経も見られました。
紙の美しさがわかるような展示をしているのだそうです。

 三代将軍徳川家光(大猷院殿 1604~51)の十七回忌の追善供養のために写された経典「紺紙金字法華経(大猷院殿十七回忌追善一品経)」33巻のうち、所在不明で幻と言われていた「化城喩品(けじょうゆほん)」と「法師功徳品(ほっしくどくほん)」の2巻(個人蔵)が、このたび徳川美術館に寄託されました。


参加者による盛り上げ企画のアイデア出し


戻ってから応援団に立候補してくれた方達による、盛り上げアイデアを発表していただきます。

IMG_3932_R
みなさんとても面白いアイデアを提案してくださっていました。

IMG_3947_R
まったく徳川美術館に来たことがない人向け
刀剣ファン向け
地元の方向け
歴史が大好きな人向け

いろいろな目線での企画が出てきて、どれも面白そう。
今後、私が応援団ブログでやっていきたいのは、展示では書ききれない「背景」の情報。
カツイエ.comお得意の現地に行ってくる系で寄稿したいと思います!

最後はこのずらりと並んだおもてなし品の中から体験学習で使っている「本物の火縄銃」を、原さんが分解して解説してくださいます。
『おんな城主 直虎』の中で、瀬戸方久が「なかなか尻の部分が完成しない」と言っているのは、このネジを作れないという意味なんだとか。

IMG_3955_R
ネジがしっかり閉まらないと、熱を受け止める部分がないことになり火縄銃としての機能を果たせません。
ネジは偉大なんですね。

そんな背景をアレコレ聞いていると、あっという間に時間が経過。
徳川家康着用兜の試着もできたので、千田先生がさっそく体験。

「徳川家康はじめました」


原さんや先生、スタッフのみなさんの「天下人の城」に賭ける想いが伝わり、やる気になりました。
それぞれが得意なところで、この企画展の魅力を伝えていけたらと思います!

この記事を書いた人

北村 美桂
北村 美桂
岐阜県出身。約10年のWEB編集・ライターを経て、2013年から独立。「名古屋歴史ナイト」という歴史イベントも主宰。詳しく知りたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:お仕事の実績