津島市の珍なお土産「ネギクッキー」

IMG_3534_R
先日歴史ナイトで街歩きをした津島市に「ネギクッキー」なるものを発見。
津島商工会議所のホームページにある「津島の優良特産推奨品」に紹介されていました。

不思議なクッキーを作っているのは、らく楽菓子舗さん。
洋菓子も扱う和菓子屋さんで、ネギっぽい包で販売されています。

中身が気になるのでさっそく買ってみました!



味は「すき焼きっぽい」らしい


そもそもできた背景は津島市の特産品がネギだからなのかもしれません。
手作り感あふれる包がたまりません。

お店の方に味について聞いてみると、「ネギの香りは結構しっかり。味はすき焼きっぽい」と教えていただきました。
クッキーの味ではなく、別物の味ということなんですかね(笑)

津島のネギを使っているから!というアピールもしっかりと。

IMG_3536_R

開ける様。結構パッケージが厚着なので、ムキムキするのに少し時間がかかりました。

IMG_3537_R

中身はこんな感じで透明な袋に入っています。
もうパッケージを脱ぐと、ネギ感ありません。


IMG_3538_R

こちらがクッキー。
ネギの香りが結構しっかりあります。
味は甘しょっぱい感じ。
紅茶と一緒でも合いそうですが、緑茶と食べたい感じがしました。

IMG_3540_R
包む作業はおそらく手作業であろうネギクッキー。
ネギ感の演出のために苦労した感じが、たまらなく良かったです。

津島に行ったら買ってみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ