絵馬掛けが2倍になった!今年も伊奈波神社の黒龍神社に行ってきました

IMG_2728_R
なぜかお正月になると黒龍神社の記事がランキング上位に上がっております、自称・歴史ブログのカツイエ.comです。
黒龍神社は3年前から毎年通っております。
愛知県民になりましたが、今年もお参りにしにいきました。
するととうしたことでしょう。

黒龍神社の絵馬掛けが新設されてパワーアップしていました。
人が押し寄せている感じが伝わって、勝手に嬉しくなりました。
ええ、ただのファン心理です。


タカオカミを祀る黒龍神社


強力な願い事を叶えてくれるということで、紹介したのはこちらの説明文を読んだため。

91d9da43e31a66c66a919c3d96f97fc7.jpg
ご神祭はタカオカミ。
貴船神社と同じ御祭神で、日本書紀に登場する女神様。水の神様で雨乞い、五穀豊穣などのご利益があるそうです。

高霎 | タカオカミ | 日本神話の世界



伊奈波神社は斎藤道三の時代に今の場所に移転していますが、その前からこの山の守護神として崇められていた霊験あらたかな場所。
昔から人々の悩みに答えてきたと書いてありますね。

3年前にこの神社を見た時は、初詣で本殿がごった返していました。
やれやれとお参りを済ませ、ふと横にある黒龍神社を見ると緊張感のある感じだったのを覚えています。
つまり本殿のような混雑はなく、ゆとりを持ってお参りできる場所だったんです。

9deaf75ade2ee9bba39a4680be1ad6e7.jpg
で、よく見るとスゴイことが書いてあるではありませんか。
なんか良いなあと思って通うようになりました。

説明が薄いので社務所まで降りて、いろいろチェックしたというわけです。
黒龍神社いい感じですよと書いたら、知り合いの方からもブログ見て行ってくださったと報告していただきました。

今年も恒例の伊奈波神社&黒龍神社に行きました。
三が日をとうにすぎ、ド平日にあわてて行くという無計画ぶり。
さすがに混雑はなくスイスイとお参りできます。

けっこう知名度も上がったようなきがするので、絵馬は黒龍神社内に売っているのでは!と期待しました。
しかし残念。今も昔も無人では販売できないようで、社務所で買うことになります。
一旦坂を降りました。いい運動です。

黒龍神社の絵馬。
鈴付きで1000円。
IMG_2729_R
願い事を書くペンの色がパワーアップ!!

IMG_2730_R
黒しかなかったのにこんなにカラフルに。
おそらく新商品の顔絵絵馬のためなのでしょうけど・・・。

IMG_2731_R
いつもどおり頭の悪そうな願い事を書きます。
テーマは小学校のスローガンみたいなもので、「カツイエ.comは飛躍します」
「どうぞご自由に」と言われそう。相当シュールな感じになってしまいました。

IMG_2732_R
絵馬を掛けるところは昨年はこんな感じでしたが、今年は倍になっていてたくさんの絵馬がかかっていました。
たくさんかかっていると願い事が見えてしまうので、今年の写真は自粛。

317812deab3698f68810f7e58833f060.jpg
鈴なりの絵馬を見て嬉しくなりました。
昨年は数個しかかかっていなかったのに・・・

来年は三が日だけでも、神社付近で手売りしているかもしれません。
ますます人気がパワーアップしていく黒龍神社に期待!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ