『真田丸』が話題だから、南海・真田赤備え列車が気になる!

DSC_0370_R

NHKの大河ドラマ『真田丸』、視聴率も好評で話題になっていますよね。
私も欠かさず見ていますが、コメディ要素と歴史要素が入り混じっておもしろくて、毎回釘付けです。

まだ真田信繁が赤備えのキレッキレの武将であるシーンではないのですが、真田信繁といえばというところも見てみたい。
気になるのは、幽閉されていた九度山を走る赤備え列車。

超真っ赤な幸村列車が気になります。



九度山駅が真っ赤に染まっているらしい


南海電車のHPによると、九度山駅も真田幸村一色で、真っ赤にそまっているようです。
ここまで大河と一緒に盛り上がろうとしているのがいいですよね。

イベント・お知らせ|真田・九度山ガイド 〜南海電鉄で紀州九度山へいざ出陣!!〜



レンタサイクルから巡回バスまで赤一色。

3月には真田ミュージアムもできるようなので、春に行ってみるのも楽しそうです。
こちらの九度山真田ガイドも面白そうです。

九度山観光スポット|真田・九度山ガイド 〜南海電鉄で紀州九度山へいざ出陣!!〜
慈尊院 …



真田といえば、上田、大阪ですが和歌山の九度山もぜひ年内に回っておきたいと思いました。

この記事を書いた人

北村 美桂
北村 美桂
岐阜県出身。約10年のWEB編集・ライターを経て、2013年から独立。「名古屋歴史ナイト」という歴史イベントも主宰。詳しく知りたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:大河ドラマ・ドラマ