南宮山ファンの方は必見!南宮山武将の家紋がレンタサイクルのカバーに採用

dccfc4d63827b099207862ba1c7dfb9e

関ヶ原の陣跡でぶっちぎり人気は、石田三成、大谷吉継、島津義弘の西軍の武将たち。勝敗を分けたにも関わらず、垂井町の南宮山チームの人気は正直さっぱり。 関ヶ原ウォーランドのペンキ塗りでも南宮山チームはあまり着手されておらず。

そんな南宮山チームに思いいれのある人には嬉しいニュース。
垂井町のレンタサイクルの前かごのカバーに武将の家紋が採用されたそうです。



家紋がわからないというトラップ


さあ、どこに家紋が??

吉川広家、毛利輝元などの家紋は見当たらない。

img9


どうやら自転車の上蓋に家紋があるらしい。Twitterでは浅野幸長という紀伊藩の初代藩主の家紋が。垂井町に陣を貼ったということで採用されたようです。でも死因がお遊びが過ぎて性病と言われている武将…

どうせ移すなら竹中半兵衛にしたらよかったのにw


これは誰の家紋があるか見に行かないといけませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ