戦国時代気分を味わえた。名古屋まつりの郷土行列

20151017名古屋まつり_3969_R

 

毎年10月は名古屋まつりが開催されます。名物は街の中心道路を封鎖して行う、時代行列など。高校や大学などのマーチングバンドや、公募で毎年決まる3英傑のパレードなどが見どころです。

 

今年はじめて最初から最後まで「郷土英傑行列」を見ました。

気分は殿様を見上げる農民のようでしたw

 



 

三英傑に縁のある人が車に乗ってやってくる不思議

 

三英傑とは織田信長・豊臣秀吉・徳川家康のことを指しますが、愛知県はこの戦国時代の有名人3人の出身地であることを誇りに思っています。

 

この3名はその昔からアイドル級の人気者。織田信長と見れば「キャー!!」みたいな。

たとえそれがおもてなし武将隊のような、カッコいいお兄さんたちでなくともです。

(多分)

 

まずは信長隊。織田木瓜紋が見えると不思議とテンション上がりますね。

各デパートが協賛しているようなので、デパートの旗とともにやってきます。

 

20151017_752_R.jpg

 

公募で選ばれた名古屋市民の織田信長役の方。なんか楽しそう。

 

20151017名古屋まつり_7188_R

 

信長ですからね。織田家臣も揃ってます。もちろん「柴田勝家」も!

 

20151017名古屋まつり_8100_R

 

こちらは豊臣秀吉さま。派手で楽しそうな山車です。七本鎗はフルメンバーで登場してました。加藤清正、福島正則や黒田長政はもちろん豊臣秀吉隊。関ヶ原の戦い以前という設定なんでしょうね。

 

20151017名古屋まつり_3969_R

 

各奥方も後ろから来ます。ねねさま。ちなみに茶々さまは不在でしたw

20151017名古屋まつり_1149_R

徳川家康隊がなかなか美しかった

 

徳川家康隊はシンプルで色あいが綺麗な行列で、一番大名行列っぽい感じがしました。

 

20151017名古屋まつり_6073_R

 

徳川家康公。威厳がある感じ。四天王は名前はなくザックリ「四天王」という旗のみ。誰が本多忠勝?酒井忠次?なんていう想像を掻き立てられます。

 

20151017名古屋まつり_4118_R

 

天下のご意見番、大久保彦左衛門もたらいに乗って登場。芸が細かい。四天王は個別名がないのにw

 

20151017名古屋まつり_4072_R

 

腰元の皆さん。

 

20151017名古屋まつり_6294_R

 

徳川秀忠の娘で、豊臣秀頼と側室の間に生まれた娘を体を張って守ろうとした、度胸のある美女・千姫も。

 

20151017名古屋まつり_9502_R

 

いろいろ徳川の女性はたくさんいると思いますが、千姫のみでした。

あえて朝日姫とか出してみても良いのではないかと思ったり。

 

そんなこんなで、時代行列は突っ込んでみたり、ほうほうと凝視してみたり、なかなか楽しい1時間でした。

 

こんな風に見物しておりました。写真もたくさん撮れます!

 

20151017名古屋まつり_7949_R

 

この記事を書いた人

北村 美桂
北村 美桂
岐阜県出身。約10年のWEB編集・ライターを経て、2013年から独立。「名古屋歴史ナイト」という歴史イベントも主宰。詳しく知りたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:戦国ネタ