ウナギ食べたら元気になるを信じて。愛知県一色産のウナギを食べに行ってみた

DSC 0079th
最近ものすごく体調を崩しやすい。来月マラソン大会なのに大丈夫かしらーと思ったので、ウナギの養殖で有名な愛知県一色のウナギを食べに行ってみました。

ひさびさのウナギを食べて元気になりました!
しかもスーパーで買うより安いしお店で食べるほうがやっぱり美味しいです。

うなぎの養殖日本一の西尾市一色町


愛知県西尾市一色町が=は日本一のうなぎの養殖池。



おだやかな三河湾に面し、温暖な気候と豊かな自然に恵まれた愛知県西尾市一色町では、明治37年頃から本格的にうなぎの養殖が始められ、大正、昭和の時代を通し、様々な困難を懸命な努力で乗り越えながら発展してきました。

現在、一色町は日本の生産量の約4分の1を出荷し、市町村単位では一色町が昭和58年から現在まで、全国一位を誇っています

引用:うなぎの王国(http://ishikisanunagi.jp/contents/eel.html)



なんと明治時代からずっと養殖をしており、昭和58年から今までその生産量はずっと日本一。
まさにうなぎの町なんです。

安心・安全・信頼のブランド「一色産うなぎ」うなぎの王国:もっと教えて!一色産うなぎの魅力
だやかな三河湾に面し、温暖な気候と豊かな自然に恵まれた愛知県西尾市一色町では、明治37年頃から本格的にうなぎの養殖が始められ、大正、昭和の時代を通し、様々な困難を懸命な努力で乗り越えながら発展してきま …



そこで選んだのはこの道をうなぎに見立てる斬新なマップを見て、「うなぎの兼光」さんに行きました。

DSC 0090th
こちらは養殖しているほう。飲食は目の前のキレイな建物。昨年出来たばかりのお店のほうです。

DSC 0070th

キモを別皿でうなぎを食す


頼んだのはうな丼の竹。たしか2000円ちょっとで、うなぎが6切れ乗っかってます。
2500円くらいでうなぎ8切れの松なので、迷いましたがキモを食べたいので6切れで。


柔らかいし肉厚だしメッチャクチャ美味しいです。

DSC 0079th

こちらがキモ。貧血に良さそうな成分がいっぱい。全く苦味がないのにコクがあって本当に美味しかったです。

DSC 0077th

そんなに遠くない距離にある日本一のうなぎ養殖の産地。むしろスーパーで買うよりもお得で美味しいのでまた食べに行きたいと思います。

愛知に来たら少し遠いですが、あえてうなぎを食べに一色町に行ってみるのもアリだと思います。
もちろん、アラフォーのくたびれた身体がうなぎで元気になりました。最初から元気じゃないかって言うツッコミは無しでw


関連ランキング:うなぎ | 一色町その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:東海グルメ