なんだかんだでメモ帳は「裏紙」が一番好き

1
普段メモはEvernoteを使用したりしていますが、最近発散したりまとめたりするときは、やはり手書きが一番いいなと思うようになりました。

いろいろノートも使ってみたのですが、最終的にはA4サイズの裏紙が一番最高であることに気づきました。
何がいいのかはわかりませんが、とにかくこれが書きやすく、考えがまとまるので重宝しております。

そもそも手書きをしばらくしてこなかった


取材メモ、MTGメモはPCを愛用し、自動的に保存もされるし、どのデバイスでも見られるのでEvernoteをプレミアムアカウントにして使用していました。

今でもライティングエディタとしてEvernoteを使うので、メモは徹底的にデータにしたかったのです。
しかし、アイデアをまとめたり発散するときには、どうも手も動かさないと考えがまとまらないことに気づきました。

で、やってみると結構考えもまとまるし、書いてる感じが気持ちがいいので気に入ってしまいました。

こんな感じでPCの目の前に鎮座させてます。裏紙の束。
スキャンし終わった書類がだいたいメモとして再利用されております。
100円で買った適当なバインダーでとめております。

IMG 8497th
ボールペンはちょっとだけこだわり。風神雷神図屏風のプリントされたボールペンです。
もちろんチープなボールペンなので、なかなか書きなぐりに適していていい感じ。

IMG 8499th

基本は横書きとしてあーだこーだと使うのですが、煮詰まるとグチャグチャにして音を楽しみます。
まあ、これは若干演出ですが、ゴミを小さくするためにわたしは八つ裂きにしてます。(力がありあまっているからではありません)

IMG 8501th
時々、マスキングテープで彩りをして、その日のTODOリストを作ることも。
手書きのTODOリストだと、管理の甘い私でもわりと達成率がよいので愛用。

IMG 8612th

必要なメモはアプリでスキャンしてEvernoteへ


でもやっぱり必要なメモも出てきます。するとscanableか普通のiPhoneカメラでメモをパシャッと撮って、Evernoteに入れておきます。紙はたまるのであまり置いておきたくないので、最後はデータ化ですねw

紙は基本的にはとっておかないようにしてますが、一定期間保存が必要な場合も。取材メモ系で紙の資料だらけになる場合は、場所ごとに資料と裏紙メモをファイリングしてます。原稿を書くときは紙として置いておきたいものもいくつかあるのです。

もはや案件ごとのクリアファイル処理でなんとかごちゃごちゃになるのを防ぎます。

IMG 8613th
こういう、ジャバラファイルをもっていって、ざくっと案件に分けて持ち歩いて、事務所でクリアファイルに移し替えてます。もはや面倒くさい紙との戦いですが、慣れればそんなもんかと思えます。




意外とアナログも捨てがたい


基本的にはデジタル化する方が好きです。理由は私はほとんどここにいると場所が決まっていないので、できるかぎり必要な物を手元に持っておきたいけれど、荷物を増やしたくないから。

しかし、やってみるとアナログが楽しいので、結果的に「お気に入りの裏紙がある事務所行こうかな〜」と、ノマド率が減ってちゃんと事務所の紙でいろいろグチャグチャ考えたりしています。

アナログもなかなかいいもんだという話でした。特に裏紙がいいです。
メモ帳を買いたくないのではなく、これがなぜか最強だったというだけです。

ロディアやらモレスキンやらも試しましたが私には裏紙がNo.1です。

私はこれが好きですが相当貧乏くさいので、皆さんには普通にノートを買うことをおすすめしますw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:雑記