滋賀県長浜の郷土料理「のっぺいうどん」は、風邪気味にめちゃくちゃいい食べ物だと思う

IMG 8578th
長浜に行った時に食べた、郷土料理の「のっぺいうどん」。
ちょうど風邪引くかな?とヒヤヒヤしてる時に食べたのですが、ショウガ、葛、うどんと身体を温め、胃に優しい食材ばかりで、かなり回復しました。

これは風邪の引き初めに食べたいお料理かもしれません。

のっぺいうどんとは


のっぺいうどんを出しているお店は2つ。元祖のほうの「うどん・そば 吉野」さんで食べてきました。


ちなみに、”のっぺい”とは、吉野葛でとろみをつけた汁が、のっぺりしているから付けられた名前で、 吉野さんの初代店主が、創業明治九年(1876年)に長浜にお店を構えたのが発祥です。

(茂美志屋は明治44年(1911年)創業で、吉野さんの35年もあとに出来た店)

引用:滋賀県長浜市お土産ランキング


葛粉で温度が保温され、うどんがやさしい


はい、きました。のっぺいうどん。セットにするとご飯もついてきます。

IMG 8579th
あんをよく混ぜて食べてくださいとのこと。けっこうしっかりまぜないと混ぜりません。
混ぜるとこんなかんじ。

IMG 8580th
具材はしいたけ(弾力あり)、かまぼこ、麸、しょうがです。

味はとても優しい味で、飽きたら一味を入れて変化をだすみたいです。
私はそのまま食べました。

とにかくショウガと葛が身体をぽかぽかにしてくれます。

ゆずもはいっているのでサッパリと、あんがかかっているのでゆっくりと味わって食べられます。
うどんは柔らかめなので、「身体があたたまって、やわからいもの」という風邪気味食としては超優等生。

食後は非常に身体が温まり、汗が出ました。

結果的に非常にいいランチを取ることができ、昼の仕事も快適に行えました。
たまたま郷土料理を食べようと思っただけですが、風邪にいいものを食べられて本当に良かった。

特に風邪によいとはひとことも謳ってませんが、これはぜひPRしてほしいと思います!

関連ランキング:うどん | 長浜駅

この記事を書いた人

北村 美桂
北村 美桂
岐阜県出身。約10年のWEB編集・ライターを経て、2013年から独立。「名古屋歴史ナイト」という歴史イベントも主宰。詳しく知りたい方はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:東海グルメ